FC2ブログ

200719 茶畑児童公園

2020年7月19日(日)曇時々大雨、雷を伴う
200719higashinakano.jpg

中野から東安庭への道は、かつて馴染んだ道。少しずつ変わっている。カテリーナ見石なんかを思い出す。
今までとこれからが合わさった場所に横断歩道。子ども用だろうか。縦線だけの簡易さがココロを止める。
午後、雷鳴とともに激しい雨。怖かったけど、それでも雨量は15時台に31.5ミリ。

200719miishi-kominkan.jpg

見石公民館も久々。
かつての保育園に移転したのが、青い大きな看板ができたんだな。

(茶畑児童公園)
200719chabatake-jido.jpg

中野一丁目にある児童公園。
6,054平米、昭和45年12月28日開設。
盛岡の中では歴史あるほうである。
ブロック畳が広がり、中央には小さな山、トイレ、水飲み場。

200719chabatake-sube.jpg

遊具は2カ所に分散している。
薬王堂に近い方は、遊具類も更新されている。
ブランコ、フィットコンビ、鉄棒。メインはタカオの幅広滑り台。

200719chabatake-siso.jpg

盛岡市茶畑地区土地区画整理事業完成記念碑。錆びた藤棚。
それらを通り過ぎれば、もう一つの遊具エリア。
まずはタカオの「きのこシーソー」が迎えてくれる。
それから滑り台。日都産業のプレイスプリングが3台。

200719chabatake-sekihi.jpg

角にはさらに大きな石碑「芳香百年」。
碑文を読めば、岩手りんご百年祭記念事業で建立された。
日付は昭和46年10月。今となっては結構古い。

200719chabatake-back.jpg

最後はバックネット。
野球をできる広さはあるが、グラウンドとしては荒れ気味。
ここで昔、盆踊りをやっているのを見たことがある。
今はどうなんだろう。

○SL銀河が3か月遅れで運行開始
○夏季岩手県高等学校野球大会 8強
 水沢商、黒沢尻工、一関一、盛岡一、高田、一関学院、盛岡大附、花巻東

200718 泉屋敷児童公園

2020年7月18日(土)曇一時雨
200718gakuen-hiroba.jpg

本宮あたりは比較的よく行く場所だけど、塗りつぶすのを忘れたドットのようなエリアもある。
適当に走っていると、ベンチに横たわる若い二人がいる空間に出る。学園広場だった。
水路沿いにあり、盛商の校舎が位置を変えてから、名前が追いついたかなと思っている。
でも、土曜日の朝で生徒を見つけるのは難しかった。

(本宮あれこれ)
200718kenshinren-shataku.jpg

本宮四丁目の岩手県信連職員住宅が解体中。
二階建ての建物が2棟あったが、瓦礫状態になっている。
そのあとのことは現地ではわからず。

200718nakasetegomenyo.jpg

本宮二丁目、盛南大橋からの高架と主要地方道盛岡環状線がクロスするあたり。
高級食パン専門店「泣かせてごめんよ」が7月9日プレオープン、7月10日グランドオープン。
ここは前はテリーパークだった。

(泉屋敷児童公園)
200718izumiyashiki-jido.jpg

本宮四丁目にある児童公園。旧地名を残す貴重な存在。
2,623平米、平成9年3月31日に開設。
この界隈に整備されている遊歩道の一つ「であいのみち」の終わりにある。
ちなみに「であいのみち」は林古児童公園とを結んでいる。
本宮第一町内会の公民館が隣接し、泉神社も近い。

200718izumiyashiki-sube.jpg

公園は公民館側が広場になっており、中央に屋根付きの座る場所と水飲み場。
遊具類はちょっと古めなものが多い。滑り台は二方向だが錆が目立つ。素敵だけど。
鉄棒、砂場、コトブキのビーがいた。

(おまけ)
200718minamiko-kosha.jpg

南仙北の自転車道沿いにある建物。
最近、新聞で見た県有財産の売り払い広告をきっかけに旧盛岡南高等学校校長公舎だと知る。
四高が近いのだが、南高の校長公舎だという。
最低売却価格は3,370,000円。

○サンビル存廃問題 県産業会館がテナントと直接契約して営業を継続へ
○教員採用試験始まる
○盛岡で「うなぎ祭り」。今年で20回目
○盛岡四高で受変電設備更新工事中
○北日本銀行仙北町支店、本当に本宮支店内に移転していた

200717 城東坂

2020年7月17日(金)曇一時雨
200717jyotosaka.jpg

この町にふくれた地下鉄はないけど、強めの心構えでいた日。
そんな日だって城東坂は、さほど変わらない姿で僕のことを迎え入れてくれる。
細く白い手すりを導線にしながら、年相応に息を切らす。

200717jyotochu.jpg

坂の先にある中学校の窓には「県央の雄59年目の挑戦」。
なんかすごいなと思う。
戻る選択肢は別な道を選ぶ。
天満宮に向かう道へ。そっちを選んだ。

(天満宮駐車場への道)
200717shinjyocho.jpg

盛岡天満宮には車の駐車場がある。
ただ、一方通行で登る時は、住宅地の狭い道を行く必要がある。
その入口に片側が更地になっていた。
線があるので、ほどなく新しい建物はできそうだが。

(城南地区ウォーキングモデルコース)
200717umemiya-jinjya.jpg

住吉神社で最初の案内板を見つけた。
コース2 新城(新庄)の原点を探るコースということで、このあたりの神社をめぐる。
それから体操神社→八雲神社→新庄山観音堂→新庄稲荷神社とめぐって八幡住吉梅宮神社となる。
しかし、ここは作成者も情報を求めている。それくらい謎。
その後、平安稲荷神社→鹿島神社→盛岡天満宮でゴール。

○市立総合プール 外壁と天井の改修工事で8月17日から来年3月31日までメーンプール使用休止
○住吉町の桂土地の隣が更地に(東亜建設工業あった場所)
○名前
 梢,こずえ
 南,みなみ
 糸織,いおり

200716 厨川小学校

2020年7月16日(木)雨時々曇
200716kuriyagawasho.jpg

今日も曇り空。
厨川小学校の敷地沿いを走っていたら、ドーム型の建物と出会う。
屋根の部分は網目で、壁は何かの部材で囲われている。
ここなんだっけか。生き物を飼っていたんだろうと思われるが、その気配は感じられなかった。

200716kuriyagawasho2.jpg

その敷地は結構広く、他にも飼育系の建物が見える。そして緑も多い。
教室の配列のようなベンチらしきものある。

あとで自然観察園という名前があることを知る。
理科教育とかさかんだったのだろうか。

200716kuriyagawasho-sube.jpg

表側にまわると、大きなジャングルジムについた滑り台は健在だった。
ただ、よく見るとネットで覆われている部分もあり、使われていないのかもしれない。
ここには木造校舎があって、それは火災で焼失した。
そんなことを思い出す。

(あれから)
200716kitayugaose.jpg

6月30日で閉店したローソン盛岡北夕顔瀬店。
すでに看板類はなく、コンビニ跡風情を醸し出していた。
踏切の工事もきょうはおやすみなのか、ゲートは閉じられたままだった。

○盛岡市動物公園 キリンのリンタが削蹄(15日)
○県交通 山伏線を9月末で廃止する方針を県生活交通安全対策協議会に申し出
○岩手大学 10月1日から対面授業を再開へ
○名前
 樹乃,きの
 暖葵,はるき
 彩巴,いろは
 丹虹,にこ

200715 神明町

2020年7月15日(水)曇一時雨
200715yusei-shinryosho-ato.jpg

南大通にある豚汁専門店・麦多朗で豚汁としっかりと向き合う。
白い色の汁と玉ねぎがたっぷり入っていた。
主食として食べるのは、興味深い行為。
おいしくいただいた。

バスセンターの近くにできた空き地から街を眺める。
ここには盛岡逓信診療所があった。空き地になったのはいつだったか。
今は日本郵政が管理しているようだ。

柵の向こうには、バスたち。ななっくも見える。
これからできるものを思い浮かべながら、これから消えるものに思いを馳せた。

(桜山いろいろ)
200715yoshimoto-saketen.jpg

桜山の入口にある芳本酒店がきょうリニューアルオープン。
日報にも広告が出ていた。番匠の仕事。
昭和33年創業だとかそんなことも知る。
気になっていた鳥居との距離感もそのまま残された。

200715props.jpg

フレンドでなくなってから、いくつか変遷があった場所も新しいお店。
今度は串焼専門店プロップス。中央通から移転。

○菜園に公園通りプラザビル きょう落成
→1階 ヌーベルシノワ萬花京、日本料理開運亭がきょうオープン
→2階 公園通りクリニック(9月1日開院予定)
→3階から7階 サービス付き高齢者向け住宅 アンビシャスシティ菜園
○肴町酒場 7月17日からランチ営業再開
○第163回直木賞 馳星周さんの「少年と犬」
→釜石で飼われていた犬「多聞」が出てくる
→盛岡が舞台の伊吹有喜さんの「雲を紡ぐ」は受賞ならず
○県など産学官金5団体が盛岡市に企業支援拠点「岩手イノベーションベース」を9月に開設
○名前
 鈴渚,すずな
 
 

200714 上田

2020年7月14日(火)曇時々雨
200714yoshinoya.jpg

先日、月が丘へ移転のため惜しまれながらサヨナラした吉野家盛岡バイパス上田店。
速攻で解体が始まり、きょう時点ではほぼ建物は姿を消した。
ポール看板だけは残された。どんな伏線なんだろう。

200714gandai-rikogakubu.jpg

臨時入構禁止措置が解除された岩手大学。理工学部の裏側から中へ。
バイクの姿はちらほら。こんな時期だからだとは思う。

正門へ出るには選択肢がいくつかある。
でも、いつもなんとなく進んで、なんとなく出ている。
だから、自分の頭の中でこのキャンパスのマップはあまりきちんとしていない。

200714iwagin-rikogakubu.jpg

理工学部の食堂に隣接して設置されている岩手銀行上田支店岩手大学工学部出張所が7月31日で営業終了。
次はここだったか。 近隣のATMとしては上田支店、高松出張所、岩手大学の中央食堂が案内されている。
店舗外のATMはいつの日か消えてしまうんだろうな。

200714nakanohashidori.jpg

梅雨が終わらない。
緩やかに曲がった国道でオリエンタルな看板とライブハウスの看板。
その脇を緑豊かな工業団地へ向かうバスが通り過ぎた。
いろいろ試されるけど、そぎ落とされて見えてくるものは、今までの自分の生き様。

○ホテルメトロポリタン盛岡 18年ぶりにビアガーデンを営業中
○四十四田ダムで流木に挟まれて動けなくなった盛岡三高ボート部5人を救助(12日)
→救助用ボートを探しに行って船体が流木に挟まれる
○バイパス沿いにあった三興機装 2月13日から上田四丁目に移転していた
○盛岡バイパス沿いの某セルフ レギュラー店頭価格116円
○名前
 優多,うた
 茉穗,まほ
 葵羽,あおは
 碧音,あおい

200713 中津川

2020年7月13日(月)曇時々雨
200713nakatugawa.jpg

朝の中津川。そこそこに増水。
歩ける場所は高い場所を除いて水の下に沈んでいた。

準備運動なしで全力投球。
そんな疲労感を引きずってお昼。
開運橋花壇のあたりは水が引いていたけれど、材木町の裏石組は冠水していた。

200713tonarinohoteru.jpg

盛岡駅前と盛岡駅前北通の移動。
自転車の時が多いので、旭橋を避けることとなる。
となれば、このガードをくぐるのが一番いい。
北の民謡市場ほかにも、隣のホテルがある。
ここは2018年11月オープンとのこと。
どこか心にひっかかるネーミングである。

200713uchimaru.jpg

もう夕焼けとか晴れとか諦め気味。
でもバスが仲良く並ぶのを見れば、いくらか癒されたりする。

(岩手飯岡駅)
岩手飯岡駅の東西自由通路・橋上駅舎新築についてJR東日本盛岡支社がプレスリリース。
盛岡市と施行協定を締結したとのこと。

図面をみると、今の駅舎より盛岡駅寄りに橋上駅舎が整備される。
工事の間の仮駅舎は東京方面に置かれる。
スケジュールをみると、工事着手は「2020年8月下旬以降、準備出来次第(予定)」。
仮駅舎切替は2021年春頃、自由通路等供用開始は2022年冬頃(予定)。

岩手飯岡駅の一日平均乗車人員は2,268人で盛岡支社管内では、堂々の9位。
JR東日本エリアでは、巻の次で、須賀川の前になる。
ちなみに我らが仙北町駅は1,721人。福島の本宮と同数。

○岩手大学に爆破予告 12日午後6時から13日午後5時まで構内や附属幼稚園、小、中、特別支援学校など立入禁止に
○岩手1区の階猛衆院議員 「立憲・国民」合流後の政党に参加の意向表明

Template Designed by DW99