FC2ブログ

191027 いわて盛岡シティマラソン2019

2019年10月27日(日)くもり
191027minamiodori.jpg

いわて盛岡シティマラソンの日。
申し込みはしなかったが、通行規制の状況は気になる。
とりあえず明治橋を目指す。

南大通はまだ封鎖中だったが、ランナーの姿はなかった。
規制ももうすぐ終わりそうな雰囲気。
何もない状態もいいが、ランナーがドカドカ走って来る姿を見るのも良かったかなと後悔。

191027motomiya.jpg

次は、盛南大橋付近へ移動。
収容バスが南へ走る。まばらではあったがランナーの姿を確認。
なんとなく嬉し。

191027goal.jpg

次は、ゴールの中央公園へ。
県立美術館の裏手、アーチカルバートの山の麓にゲートはあった。
思ったよりも小さいゴールだ。すでにファンランの人はゴール。
時計はフルマラソン用に調整中。2時間になった。
あと30分くらいで着くという。
待つかなとも思ったが、待てない自分がいた。

191027takaya-arina.jpg

次は、タカヤアリーナ。
ここではイベントをやっている他、更衣室、参加賞引き換え、手荷物引き換えなどなど。
シャトルバスの乗降場もあり5方面に出ている。
駅だけでなく、いわぎんスタジアム、盛大、県大、中央卸売市場が確認できた。

アリーナの中は、スケートをやめてから初めてだろうか。
入口にはどこから来たかを知らせるシールを貼るコーナーがある。
岩手以外も結構いることを知る。
東北以外では関東が多い。九州も結構いる。海外も。
マラソンへの認識を新たにする。

191027shimokawara.jpg

次は、下太田。
区画整理事業は続いている。エリアは広がっている。
気になっていた、下川原バス停付近も通行が再開されていた。舗装は新しくなった。
太田橋の方へ行くと、まだランナーが走っている。

191027ota-sango.jpg

太田3号街区公園整備事業の看板に出会う。
そこそこの広さ空き地。これから公園になるというのは見たことがあるようでないかも。
年度内には工事は終わることになっているが、今はそのまんまな風情。

191027motomiya-gomi.jpg

再び中央公園近くを通り過ぎて、子ども科学館あたりに残る昔ながらの本宮。
裏の道を辿っていれば、日差しが戻って来た。

ニュースでは、全部のコース合わせて9,229人が出場したとのこと。
フルマラソンはゲストランナーの神野大地さんがトップでゴール。
その後に埼玉県から参加した男性が2時間23分15秒で初代の優勝者になった。

来年あれば、エントリーするかなと少し心揺れる。
マチナカのコースは走ってみたいと思ったからだ。

(おまけ)
191027menkoi.jpg

めんこいテレビの壁。
今やっているドラマとか、自社のニュース番組の宣伝。
KISSの盛岡公演にも関係しているみたい。
タカヤアリーナでやるのか。日付は2019年12月14日。

○第72回全日本合唱コンクール全国大会 高校部門 Bグループ 盛岡四高音楽部の混成が金賞(26日)
→不来方高音楽部も金賞で3位相当の岡山県教育長賞を受賞
○本宮の盛岡建築組合会館が青色に染まったことを知る
○下太田で北良株式会社盛岡支店の社屋新築工事中
○ポスト番号 020509 本宮一丁目 出光ムラタ
○ファミリーマート盛岡西仙北一丁目店も時短営業実証実験店舗だった
→10月13日から日曜日深夜23時〜6時まで営業休止
○盛岡市動物公園が開園30周年 マリオスで移動動物園開催
→ウサギ、モルモット、ボールニシキヘビ
○岩手県教員採用試験 受験倍率3.6倍
→1,216人が受験し、340人が合格
○県営南青山アパートの建設に向け、今月から予定地の鉄道防雪林の伐採が始まっているとのこと

191026 東仙北

2019年10月26日(土)くもり
191026higashi-senboku.jpg

午後、東仙北にあるバイパスの交差点立つ。
「南大橋南」と回文のような名前だが、T字路になっている。
傍目の印象だと、南大橋から仙北へ曲がる右折レーンは渋滞するときは渋滞する。
基本的な風景はゼビオからネクサスに変わったことくらいだろうか。
この先を行けば、西バイパス・南イオン方面へまっすぐにつながっている。

記憶は定かでないが、比較的新しい道であるのは確か。
僕が住み始めたときに、この道はなかったから。

191026bus-unkyu.jpg
191026bus-ukai.jpg

ツレを遊ばせて、僕も適当に過ごして、仙北組町のバス停に立つ。
明日のマラソンを控えて、ここに来るバスにも影響はあるようだ。
国道4号を迂回するのがいくつかあり、その間は休止。

191026sansa.jpg

夕方、サンサ。
ヒラトヤの奥にある歯医者が、デンタルオフィスサンサになっていることを改めて調べる。
6月にはそうなっていたようだ。

伊吉書院の向かい側のミアスカーラは撤退モード。
備品の後片付けをしていた。昨日で閉店。

(県立美術館総観覧者数 2001〜2019)
41 ブルーノ・ムナーリ展役に立たない機械をつくった男
   平成30年9月8日~平成30年11月4日(50日) 10,018
42 BIB50周年ブラティスラヴァ世界絵本原画展―絵本の50年これまでとこれから―
   平成28年10月29日~平成28年12月11日(38日) 10,013
43 ジョルジョ・デ・キリコ展
   平成26年6月21日~平成26年8月22日(54日) 9,895
44 韓国の色と光
   平成15年4月12日-平成15年6月15日(57日)  9,822
45 三沢厚彦ANIMALS 2014 in 岩手
   平成26年9月6日~平成26年10月13日(33日) 9,668
46 舟越保武彫刻展-まなざしの向こうに-
   平成26年10月25日~平成26年12月7日(38日) 9,662
47 サヴァリン・ワンダーマン・コレクションジャン・コクトー展
   平成18年4月8日-平成18年5月21日(39日) 9,303
48 畠山直哉展
   平成14年8月3日-平成14年9月16日(39日)  9,176
49 アール・ブリュット・ジャポネ展
   平成24年6月12日–平成24年9月2日(73日) 9,069
50 百瀬寿展
   平成22年9月11日–平成22年11月23日(63日) 9,045

○桜城小学校のケヤキ2本が伐採へ。25日に感謝の会が開催
○NOVAホールディングス いわてグルージャ盛岡の経営権を24日に取得したことを発表(25日)
→いわてアスリートクラブの全株式の51%をパルコホールディングスから取得
○タカヤアリーナで「いわて盛岡シティマラソン」のエキスポ始まる
○全国高校ラグビー岩手県大会 黒沢尻工が逆転で5連覇
○もりおかのポスト 高善商店 仙北二丁目 ポスト番号020501
○名前
 詩,うた

191025 大手先

2019年10月25日(金)くもり時々雨
191025otesaki.jpg

大手先に出ると、灰色の空。
岩手医科大学附属病院が移転して1ヶ月が過ぎた。
感覚として、周辺の駐車場に停まっている車の台数は少なくなった印象がある。
実際はどうなんだろう。

191025otesaki2.jpg

山安も消えてどれくらい経つだろう。
照井内科も大手先内科・循環器クリニックになった。
ここもコインパーキングだ。

病院前の駐車場も列も短くなった。
人はよくわからない。激減したという印象は今のところないけど・・。
もし全面移転だったら、かなり変わったのだろうなとは思う。

191025idai.jpg

さて、医大の移転の次の大きな規制はいわて盛岡シティマラソン。
エリアも広範囲だからどうなることやら。

バスにも影響はあるようで、運休やら迂回やらある。
内丸メディアルセンターは一定の時間は休止。
北山経由東緑が丘線や桜台団地線は、上の橋を経由するようだ。

(県立美術館総観覧者数 2001〜2019)
31 近代日本洋画の巨匠黒田清輝展
   平成22年7月17日–平成22年8月29日(38日) 11,950
32 シーボルト・コレクション 日本植物図譜展
   平成14年6月15日-平成14年7月28日(38日)  11,634
33 スーパーリアリズム展
   平成16年4月4日-平成16年5月16日(38日)  11,578
34 美がむすぶ絆ベルリン国立アジア美術館所蔵日本美術名品展
   平成20年6月1日-平成20年7月21日(44日) 11,417
35 岩手県文化振興事業団創立30周年記念事業 ゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち展
   平成27年6月6日~平成27年7月12日(33日) 11,309
36 うるわしき美人画の世界―木原文庫より―
   平成30年6月30日~平成30年8月19日(45日) 10,990
37 ニルス=ウド展 -自然へ-
   平成14年9月22日-平成14年11月4日(40日)  10,963
38 ヴェネツィアの光と影 イタリア絵画の400年
   平成15年11月15日-平成16年1月12日(47日)  10,699
39 荒井良二 スキマの国の美術館
   平成27年12月12日~平成28年2月14日(51日) 10,601
40 華麗な近代美人画の世界-培広庵コレクション-
   平成19年12月8日-平成20年2月11日(54日) 10,587
○県すし業生活衛生同業組合盛岡支部 11月1日から7日間「もりおか寿司めぐり」を開催
(参加店)
 栗はた 寿し広 銀鱗山留 味佐吾寿司 清鮨 江戸寿司 こみや寿司 一の○ 海ごはんしまか 
 すしの山留大通店 若竹 旬彩山留 鮨一八 重兵衛 一力鮨 すし源 ます寿司 寿し和 すし清 太助寿司
○名前
 華楓,かえで
 稀帆,きほ
 あのわ,あのわ

191024 本町通一丁目

2019年10月24日(木)くもりのち晴れ
191024honchodori.jpg

時間がない時は、見慣れた場所を見直すにはいい機会。
県立中央病院跡地の緑地は、今日も所々で休憩をとる人たちの姿。
僕はここにあった病院は写真の世界でしか知らない。
そのままではないだろうが、これが病院の敷地だとすれば、今の感覚では狭く感じる。

入口からはほぼ一本道で導かれる。
昔の名残は何かあるのかもしれないが、僕にはわからない。
上の橋方面を望めば、いい空してんじゃん。
そんな更新をする。

191024famima-komai.jpg

夜、疲れてコンビニ。
駒井商店のところにあるファミリーマート盛岡紺屋町店。

営業時間変更のお知らせの貼紙を見つける。
「時短営業実証実験店舗」になったそうだ。
10月13日から日曜日深夜23時〜6時までの営業を休止。
東北電力前の立地だが、この時間でなら影響はほとんどなさそう。
未来の予兆を感じた。

(スマイル美容室)
191024shogamachi.jpg

生姜町の筋。
小原写真店と隣にあったスマイル美容室はほぼ姿を消した。

(県立美術館総観覧者数 2001〜2019)
サヴィニャック展はよかったなあ。ああいうデザイン系の企画展は好き。

21 生誕100年松本竣介展
   平成24年4月14日–平成24年5月27日(39日) 15,162
22 花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼
   平成29年9月2日~平成29年10月15日(38日) 15,073
23 レイモン・サヴィニャック展-パリの空のポスター描き
   平成19年7月28日-平成19年9月24日(53日) 14,080
24 出光コレクションによる ルオー展
   平成17年10月8日-平成17年11月27日(45日)  13,533
25 美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方
   平成20年4月19日-平成20年5月18日(28日) 13,479
26 ある日本人蒐集家の秘蔵コレクション公開ヨーロッパ絵画展−バロックから近代へ−
   平成20年10月18日-平成20年12月23日(59日) 13,315
27 舟越桂展
   平成16年1月24日-平成16年3月28日(56日)  13,304
28 国立トレチャコフ美術館展-忘れえぬロシア-
   平成21年6月13日-平成21年7月21日(34日) 12,368
29 現代スペイン・リアリズムの巨匠アントニオ・ロペス展
   平成25年9月7日~平成25年10月27日(44日) 12,040
30 巨匠が愛した美の世界川端康成・東山魁夷コレクション展
   平成29年7月1日~平成29年8月20日(45日) 12,035

○岩手日報 「週刊いわてTVガイド」を新聞本紙サイズに一新。26日から毎週土曜日に発行
○上堂のガソリンスタンドで災害時に備え自家発電機の稼働訓練
→県内403カ所のガソリンスタンドのうち2018年度までに100か所設置。
 今年度中は新たに106か所が設置して206か所になる予定
○盛岡市が「交通事故非常事態宣言」を発令
○名前
 雛詩,ひなた
 栞里,しおり
 梨月,なつき
→盛岡市では今年すでに10件の死亡事故が発生(昨年は5件)

191023 南大通

2019年10月23日(水)くもり
191023minaiodori.jpg

少し風が強い朝。
挫折して、風が通らない道を選ぶ。
飢えたライオンには、もうなれない。

サウスヒルズも改めて眺めると変わった。
サンクスがいなくなってからは、立ち寄る機会はなくなった。
北海道レストランには惹かれるものの、
他のお店は用事がないと行かない業種だと思われるので。

昼はあたふた。
夜はあくせく。

191023side-b.jpg

能開センターも静まり返った頃に家路を急ぐ。
SIDE-Bでは秋祭りなんだとか。
今週末はもりおかシティマラソンもあるもんな。
どんなことになるのやら。

(県立美術館総観覧者数 2001〜2019)
比較的、最近開催された篠山紀信展やますむらひろし展が観覧者が多かった企画展だったと知る。

11 篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN
   平成29年12月23日~平成30年2月18日(47日) 23,473
12 いわさきちひろ展
   平成25年7月25日~平成25年8月25日(29日) 19,486
13 エルミタージュ美術館秘蔵エミール・ガレとドーム兄弟~フランスからロシア皇帝への贈物~
   平成18年11月18日-平成19年1月28日(58日) 18,653
14 生誕150年記念アルフォンス・ミュシャ展
   平成22年4月10日–平成22年5月16日(32日) 17,936
15 大(Oh!) 水木しげる展
   平成16年9月11日-平成16年10月31 日(56日)  17,927
16 旅のシンフォニー パウル・クレー展
   平成14年4月13日-平成14年6月9日(52日)  17,772
17 待望のパリ・国立ロダン美術館コレクションロダン ―創造の秘密-白と黒の新しい世界-
   平成18年9月23日-平成18年11月5日(39日) 15,931
18 ますむらひろし展 ―アタゴオルと北斎と賢治と―
   平成31年1月3日~平成31年2月17日(40日) 15,563
19 京都細見美術館展「琳派・若沖と雅の世界」
   平成21年8月1日-平成21年9月27日(50日) 15,515
20 ユーモアのすすめ福田繁雄大回顧
   平成24年9月11日–平成24年11月11日(54日) 15,471

○盛岡西署と盛岡東署は交通死亡事故多発警報を発令(22日)
→14日以降、盛岡市内では交通死亡事故が3件発生
○マルイチの電子マネー「コジカ」は5%即時還元。キャッシュレス・消費者還元事業で
○岩手県 インフルエンザが流行シーズンに入ったと発表。昨シーズンと比べて8週間早い
○朝日新聞盛岡ビル入口付近で爆発物のようなもの置かれているのが発見
→警察の調査の結果、手りゅう弾型おもちゃと判明

191022 県立美術館

2019年10月22日(火)くもり
191022kenbi.jpg

即位礼正殿の儀の行われる日で休日。
東京は雨のようだが、盛岡はくもり。
儀式はテレビで見る。平成の時は何をしていたんだっけなんて思いながら。

日暮れ前、三人で県立美術館。
「紅子と省三 ―絵かき夫婦の70年―」が開催中。
地元系の企画展。ポスターの文字は朝ドラふう。言われてみればそう思う。

今日は即位礼正殿の儀のため、無料だった。
ただし、常設展は展示替えのためお休み。

深沢紅子は野の花美術館でやんわりと意識に刻まれている名前。
こうして二人の作品をまとめて見られる機会はそんなにないだろう。

191022kenbi2.jpg

個々の作品は興味深く見ることができた。
例えば、省三さんのモンゴルを描いた絵とか。
頭の中の整理ができた展示だった。

盛岡の空は奇蹟はなかったように思えるが、
山は不利な気象条件の中、張って姿を見せようとしていたと思う。

○もりおか歴史文化館前では「山車音頭上げ」で陛下即位祝う
○大ヶ生の瀧源寺では「お祝い会」が開催
→盛岡市役所相撲部が土俵入りを奉納
○名前
 詩,うた
 沙空,さら
 光,ひかる

191021 夕顔瀬橋

2019年10月21日(月)晴れ
191021yugaose-nakasu.jpg

夕顔瀬橋の上流にある中州っぽい場所はすっきりした。
緑の季節には、モサモサと草が生えていた印象がある。

191021yugaosebashi.jpg

欄干には、看板が設置されていた。
北上川上流盛岡地区河道整正他工事。
川の流れを良くするため、樹木伐採と堆積土砂撤去している。
ただし、休工中。工期は12月下旬までになっている。
中州との関連ははっきりしないが、そんなことはしているらしい。

191021sakuragisho.jpg

夕顔瀬町の端まで行った。
浅草観世音の向こうには新田町へ続く地下歩道。
周辺を取り囲む風景は、ルビー美容院、MIMATA、スイスの看板など。

また街中へ戻ると、桜城小学校の敷地の端に更地。
史料室も解体されたことを知る。思い起こせば、平屋の小さい建物が確かにあった。
工期は8月から12月まで。気がつかなかった。

(県立美術館総観覧者数 2001〜2019 その1)
並べたものは、県立美術館の開館から去年までの企画展の総観覧者数。
若冲と開館時のモネがダントツ。これを今度開催されるジブリが抜くか。

1 東日本大震災復興支援若冲が来てくれましたプライスコレクション江戸絵画の美と生命
  平成25年5月18日~平成25年7月15日(51日) 70,363
2 モネ展 睡蓮の世界
  平成13年12月8日-平成14年2月11日(46日) 65,282
3 ピカソ展ルートヴィッヒ美術館コレクション
  平成19年5月26日-平成19年7月16日(45日) 37,497
4 エリック・カール展The Art of Eric Carle
  平成29年10月28日~平成29年12月10日(38日) 33,909
5 色彩の歓び -メルツバッハー・コレクション展
  平成13年10月6日-平成13年11月11日(33日) 27,949
6 華やぐ女たち エルミタージュ美術館展 ルネサンスから新古典主義まで
  平成17年7月26日-平成17年9月25日(55日)  26,400
7 ゴッホ、ミレーとバルビゾンの画家たち
  平成16年6月22日-平成16年8月15日(49日)  26,202
8 蜷川実花展-地上の花、天上の色-
  平成21年4月11日-平成21年5月31日(44日) 24,402
9 名品と映像でたどる、とっておきの美術案内NHK日曜美術館30年展
  平成19年4月7日-平成19年5月13日(33日) 23,776
10 アメデオ・モディリアーニ展
  平成20年8月12日-平成20年10月5日(49日) 23,519

○生姜町のスマイル美容室だった建物が解体中
○桜山 県庁側鳥居の脇に新しいお店が開店したようだ。花があった
○岩手在日外国人医療相談会と川久保病院が相談会を開催(20日)
○宮沢賢治の会 50回目の「岩手公園」の碑前祭を開催(19日)
○県中学校新人大会 バスケットボール女子で大宮中が初優勝(20日)

Template Designed by DW99