FC2ブログ

190513 南大橋

2019年5月13日(月)快晴
190513minamiohashi.jpg

今日の岩手山も素晴らしくて、仕事休めよと誘惑してくる。
葛藤しながらも、仕事を選んで過ごす。
山を越えれば、次の山。ふう。

190513nagasawaya.jpg

昼、ペダルを踏み出して、何かあったよなという気持ちになる。
黄精飴を実家に送るというミッションを思い出す。

ららいわてに行くと、1000円(税別)の箱があったが、賞味期限が意外と短いことを知る。
普段は10日くらい、夏場はもっと短くなるようだ。
となれば、できるだけ新鮮なのを送りたい。ということで長澤屋へ。

神明町の店の中に入るのは久々だった。大きいのでは100個以上入る箱もあった。
とりあえず送る手配をして、ついでに自分用に少し。
こんなに柔らかいんだっけかと、頬張る。
賞味期限は短いのもわかる気がした。

190513hachimangu.jpg

八幡宮の前を通ると、ふと違和感。
茶欧の脇付近に半分写真、半分解説の流鏑馬の大きい解説板が設置されていた。
写真はもちろんKさんの勇姿。かっこいい。
介添奉行は盛岡八幡宮の流鏑馬の大きな特徴だとも書いてある。

190513yabusame.jpg

馬が走る走路、茶畑側の方が掘り返されていた。
舗装区間が伸びるのだろうか。

今日は僕にとって大事な日の一つ。
ここまで来たかとは思う。
そういえば、あの日はすごく晴れていたような気がする。

○桜幼稚園の園児が中津川でアユの稚魚6000匹を放流
○第69回県サッカー選手権大会 グルージャ盛岡が12連覇(12日)
○男子ゴルフのダイヤモンド・カップ 盛岡中央高校出身の米沢選手が2位(12日)

190512 もりおか中津川かいわいスタンプラリー

2019年5月12日(日)快晴
190512morioka-nakatugawa.jpg

今日もいい天気。
住んでいる街のために一仕事。
それから自分の家の除草。

午後、ツレと肴町へ。
スタンプブックを買って、いざ紺スタ。
今日のミッションは、メインエリアからは少し離れている南昌荘方面をラスト2DAYS前にクリアする算段。

平金商店からスタート。
向かい側のKITTEをクリアした後は六日町の筋に並ぶお店たち。
十一屋、GRIN、少し外れてワッフルMsをクリア。

190512ishiikenrei.jpg

上衆小路に戻り、旧石井県令私邸。
陶器の展示で少しヒヤヒヤ。
今日は三階より上は行けなかった。

190512nanshosho.jpg

そして目的の南昌荘。
なんか静かで緑が眩しい。
椅子に座って、ダラリ。喫茶でサイダー。予想以上にうまかった。

ツレはやる気モードに入る。
ななっくでは歴代スタンプを押し、いなくなった5858も。
ストレートトークは来週の楽しみにして、盛岡てがみ館、岩手銀行赤レンガ館。
こうなったら、ラジオもりおか、青春館も。
来週の天気はイマイチそうなので、鍵屋と小袖も。
てな訳で終わった頃には微妙な疲れ。それは夜にてきめんに現れた。

この日はイベントも多かった。
特に岩手公園から中央公園に会場が変わった第48回もりおか環境緑花まつりは行ってみたかった。
でも、もっと大事なことがあったので、その準備に勤しむ。そう、今日は母の日。
僕の母ではないけど、いつも頑張っている人のためにツレと食事の準備をした。

○盛岡競馬が開幕

190511 箱清水さんかく公園・箱清水幼児公園

2019年5月11日(土)晴れた
190511hakoshimizu-kaidan.jpg

晴れたから箱清水というわけもないが、岩手山が見えそうな感じがしたので選ぶ。
いつものようにミッションをこなすが、箱清水の道は狭く、ちょっとドキドキする場所もある。
河岸段丘なのだろうか、高低差があり、階段で繋がれているところから山を望めたので満足する。

190511hakoshimizu-kuneri.jpg

箱清水まで来たら、くねり道も確かめておきたい。
公民館の脇あたりから狭い道を進めば、やがて風景が開けるところがある。
農地の中に一本の道が描かれている場所。町歩きを始めた20年くらい前に出会って衝撃を受けたものだ。
荒れた感じだったけど、相変わらずの風情だった。
近くの集積所には三田農林から土地を借りている旨の記載。
そうか、ここもそっち系なのかと納得。

190511y-shop.jpg

最後は、盛岡観山荘病院界隈。
Yショップ箱清水店に貼紙。8月15日(水)で閉店しましたと。
実は曜日のところが修正されていたのが、訂正が正しければ去年の出来事である。

ここはちょっと思い出があり、通るたびにそのことを思い出す。
いつのまにかサヨナラだったんだな。
通っていたわけでもないのにしみじみだ。

190511idai-gurando.jpg

医大グランドの空気も味わっておく。
緑が丘ヒルズができてからは、半分垢抜けた感じになった周辺。
ここはラグビーのゴールポストが常設されているところが素晴らしい。
この場所の魅力を100倍にしているというと大げさか。
医大が移転したら、どうなるんだろう。

(箱清水さんかく公園)
190511hakoshimizu-sankaku.jpg

一丁目にある公園。
理容メイプルがあるところから奥へ奥へ。
簡単に周遊できる小さな宅地の一角に名前の通り三角に近い形態で存在する。
0.02ヘクタール、平成4年3月31日供用開始。

190511hakoshimizu-sankaku2.jpg

それほど広くないので、遊具はコトブキのビーの青と緑の色違い。
あとは中央に防火水槽がどんとあるのも特徴かな。

(箱清水幼児公園)
190511hakoshimizu-yoji.jpg

こちらも一丁目にある公園。
高いフェンスが印象的。掲示板もあって、ここが標高148mだと書かれていた。
0.02ヘクタール、平成3年3月30日供用開始。
水飲み場、砂場、黄色のビーを備える。

190511hakoshimizu-yoji2.jpg

高台の端にあるので眺めは良い。岩手山はバッチリ。
日都産業の滑り台がどっしりと位置し、風景を作っている。

○東日本大震災津波から8年2ヶ月
○国民民主党岩手県連の黄川田徹代表、階猛衆議院議員、髙橋但馬県議会議員の3人が離党を表明
○IGRいわて銀河鉄道でサイクルトレインの試験運用始まる(10日)
○名前(5月1日、9日)
 唯月,いつき
 沙采,さあや
 美桜,みお
 華望,かの
 夢華,ゆめか

190510 川久保

2019年5月10日(金)晴れ
190510kawakubo.jpg

理容川久保の前を通る。
ドアに貼紙があって、平成31年3月26日に閉店しましたと。
交差点そのものや仙龍とともに、個人的には川久保な風景だっただけに、そうか・・。
散髪をしてもらったことはないけど、ローカルテレビで出演されていたことを思い出す。
お疲れ様でした。僕の知らない別れが3月末にはいっぱいあったんだろうな。

190510rekibunkan.jpg

故障した自転車を修理に出せた。
見積額でクラッとするが、公私ともに必需品。
直すしかない。選択肢がないというのはこういうこと。

というわけで歩く人に。
岩手公園の中へ。
もりおか歴史文化館で開催中の企画展「殿様のギフト」。
面白い視点だなと思いながら見学。
俺も語れるほど南部の殿様たちのことは知らないが、生き抜いて来たんだなということは伝わってくる。
あのカブト(黒田官兵衛のものと言われる兜)も見ることができた。2回目くらいか。

190510shibafu-hiroba.jpg

芝生公園は静か。
本当に建物ができるのだろうか。まだ信じられない。
この辺かな、あの辺かななんて眺める。

本丸にも上がった。
樹木が整理されてからは初めて。
スッキリしたようなそうでもないような。

190510senbero-asanuma.jpg

桜山もお店の入れ替わりがまたあるようだ。
六月の鹿のとなりのとなり?
八百屋のせんべろ 浅沼商店が5月12日オープンらしい。
(せんべろの意味は、後日、タモリ倶楽部で知る)
カラオケはうすハーモニーだったところは、popoという看板になった。

(グランブッフェ)
190510bufe.jpg

夜はツレとイオンモール盛岡南。
リニューアルしたグランブッフェで食べる。
システムも変わり、三つのコースから選ぶ。みんな同じコースを選ばないといけない。
スタンダードコースを頼む。
寿司を注文するときに必要な棒のようなものと、タイムサービスの引換券を渡される。

料理の配置も変わった。
サラダ系が通路に面したところに移ってた。
サラダ系があったところはデザートのスペースに。

食器は自分たちで決められた場所に持っていく。それはいいことだと思う。
ただ、小分けできる皿は無くなったのは寂しい。
洗う手間もあるのだろうか。

楽しかったのはスムージーを作るコーナー。
たくさん飲みすぎて腹を痛くする。

(今年の馬コ)
190510umako-p.jpg

子どもが前面に押し出されたデザイン。

○滝沢市と岩手県北バスが期間限定で「チャグバス運行」へ
→5月11日から来月8日まで。南巣子保育園の園児たち飾りつけ
○北厨川小学校の恒例行事、東北農業研究センターの菜の花畑でピクニック
○川久保交差点の歩道橋 塗装記録表によると平成12月11月が塗装年月
○津志田南三丁目に「こずかたクリニック」5月14日開院
○太田地区活動センター 大希望改修へ
→改修後のセンターに太田老人福祉センターが移転する構想
○名前(5月8日)
 花帆,かほ
 莉音,りのん
 明日奈,あすな
 珠緒,たまお

190509 あけと

2019年5月9日(木)晴れ
190509aketo.jpg

以前から不穏な音はしていたが、自転車の変速機が壊れた。
元の場所に戻るにも、自転車屋に行くにしても微妙な地点だから途方に暮れる。

肴町のアーケードの入口まで来て、とんかつのあけとに貼紙。
-------------------------------------------------------------
移転のお知らせ

平素は、ご愛顧いただき誠にありがとうございます。
平成25年4月開店以来今日まで6年1ヶ月に亘り営業してまいりま
したが、諸般の事情の(ママ)より、初駒盛岡インター店内(住所が記載・省略)
に移転する事となりました。誠に勝手ながら、現店舗の営業は
令和元年5月21日(火曜日)とさせていただきます。
振り返ってみると、ご来店頂いたお客様の笑顔やお声掛けに励まされ
続けてきた様に思います。形として中ノ橋店は無くなってしまし(ママ)ますが
私どもの心の中から皆様との思い出が無くなることはありません。遠方
の為、ご来店が難しくなるお客様もいらしゃると思いますが、機会が
ありましたら移転先も変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

新店舗「とんかつあけと 盛岡インター店」の営業開始は
6月中旬ごろを予定しております
-------------------------------------------------------------
移転だという。場所は初駒盛岡インター店内。
ここでの営業は5月21日まで。
ななっくが閉店する関係だろうか。
ワンコインランチはたまに利用させてもらった。
大釜はまではなかなか行けないな。

気を取り直して、午後は淡々と仕事。
帰りは妻に迎えに来てもらう。
この感謝の気持ちはなかなか伝えづらいものだ。
でも、言わないと伝わらない類のもの。

(みちのりグループ)
190509michinori.jpg

中津川沿い。
北海道の中学生が乗っている岩手県北観光のバス。
ナンバーは八戸。車体にはMICHINORI GROUPの文字。

○小林陵侑選手が母校の盛岡中央高校を訪問
○巣子の滝沢交番は5月13日に葉の木沢山地内に移転
○盛岡医療福祉専門学校 来年4月1日、歯科衛生士学科を開設
→場所は中央通三丁目の元盛岡情報ビジネス専門学校だったビル
○名前(5月1日、5〜7日)
 咲羅,さくら
 満,みちる
 皐月,さつき
 玖依,ひより
 心琴,みこと
 心咲,みさき
 紗久徠,さくら
 伊織,いおり
 さつき
 彩織,さおり
 伴華,ともか
 李桜,りお
 実,みのり
 咲良,さら
 咲希,さき
 里桜,りお

190508 ステラモンテ

2019年5月8日(水)まずまずの晴れ

変則的な朝。
テレビからは上原さんの声が聞こえる。
そういえば、4月から「おはよういわて」では東北のお天気リレーに変化があった。
仙台で全部話してしまう。各局のアナウンサーがしゃべることがなくなった。

僕らはまだ岩手にいるので、上原さんが話すのを聞くことができる。
でも、東北の人はその機会を一つ失った。
実は、上原さんの朝の中継をコレクションをしていた。
録画予約を最近解除した。

190508stella-monte2.jpg

新聞を見ていると、大慈寺町のステラモンテが閉店というニュース。
5月26日で営業終了。随分急な話だ。
記事を読むと、人手不足のニュアンスも伝わる。

現地へ行ってみる。
今日も営業はしていて、いつもどおりに見える。
貼紙類がいくつかあって、営業が継続する地酒物産館は4月1日から1時間営業時間が短縮。
終わる時間が20時から19時になった。

190508stella-monte.jpg

ステラモンテの閉店のお知らせを読む。
----------------------------------------------------
平素は当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら
        令和元年5月26日(日)をもちまして
ステラモンテを閉店させていただくことになりました。
平成11年10月24日のオープン以来、約20年にわたりご愛顧並びに、
ご指導ご鞭撻をいただきましたこと、こころより感謝申し上げます。
日本酒を通じて食とのつながりを長年にわたりご提案して参りましたが、
今回20年という節目で一旦区切りをつけ、閉店させていただきます。
尚、併設されている「地酒物産館」は引き続き営業をいたしますので
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
突然のお知らせで大変ご迷惑をおかけいたしますが
何卒ご理解いただきます様よろしくお願い申し上げます。

20年間ご利用いただき誠にありがとうございました
----------------------------------------------------

僕はそれほど利用したことはないけど、去年も1回だけ使わせてもらった。
何よりもここで思い出すのは、バスの城下町線が発着する場所であったこと。
試行とはいえ、ここまで路線バスが来たのは嬉しかったなあ。
そんなことを思い出し、この場所を後にした。

(櫻山神社にて)
190508sakurayama.jpg

天皇陛下御即位と令和元年をお祝いする紅白の飾り。

○小林陵侑選手に県民栄誉賞が贈られる
○イオンモール盛岡南に北東北初、東北では2番目のモール内郵便局が7日オープン
→名称は「イオンモール盛岡南内郵便局」。郵便窓口とATMは土日祝日も稼働
○県が開設した天皇陛下の祝意を示すための記帳所 県内全体の記帳者数は2日間で1,051人
→県庁は322人
○春季高校野球盛岡地区出場校
 盛岡大附、盛岡三、岩手、盛岡一、盛岡市立、盛岡中央、盛岡四

190507 菜園

2019年5月7日(火)晴れのち雨
190507saien-hotel.jpg

社会復帰。
内丸も大通も菜園も令和度はそれほど高くない。
淡々として、いつもと変わらないくらい。

ホテルシンプリシティ盛岡菜園で足が止まる。
窓枠に腰掛けて、シャボン玉を飛ばす人。

190507saien.jpg

菜園のランデック都市開発ビルは柵に囲まれた。解体かな。
ファミマが閉店したのもそのせいなんだな。
腑に落ちる。

190507sakurayama-jinjya.jpg

櫻山神社の工事。
今度は門付近の参道を掘り返している。
工事は名須川町の高橋石材店。

190507kotobukiya.jpg

溜まった仕事に道筋をつけて外に出ると、雨。
帰るしかないので、年甲斐もなく濡れていく。嗚呼。
アーケードは救い。ことぶきやだったところ、正面に残された看板が外された。
何か動きありそう。

夜、雷すごい。
近くでバリバリ落ちている感じ。

(今月の大慈寺児童センター)
190507daijiji-jido.jpg

定番こいのぼり。

○盛岡市制施行130周年キャッチコピー 伝統をつなぎ 未来へつむぐ
○新天皇陛下即位に伴い、県庁などにきょうも記帳所が設置
→今月4日には県内で484人が記帳
○県スポーツ賞の表彰式 個人31人と団体2組が表彰
○今更だが、Dining Bar 響・サントリーショットバー・紬は去年11月19日に一つのお店に
→平凡盛岡ビル1階にDining Bar 響としてオープン

190503-190506 仙台

2019年5月3日(金)〜5月6日(月)仙台も晴れ多し
190504iwanuma.jpg

令和な日々はとりあえず仙台で本格的に始まる。
何するわけでもないが、せっかく来たので、時折出かけた。

例えば、仙台国際空港。
そんな名前になってからは初めてだったかも。
近くの海に出る。砂浜がずっと続いている。
昔馴染んだのは、こんな海だった。
ツレはあまり見ることがないから、それこそ波と戯れていた。

190505kenhoku-basu.jpg

例えば、うみの杜水族館。
3時以降に入場すれば安くなるチケットで入る。
お土産物でサヴァ缶を見つけたり、北の海女の手ぬぐいを見つけたり。
外に出れば、岩手県北バスが通り過ぎる。
確か仙台港のアウトレットまで来ているんだっけか。

連休最後の日は天気が崩れるというので早めに帰る。
おかげで雨にはほぼ当たらずに盛岡まで帰ってくることができた。
疲労感はあるが、とりあえず希望を持って明日は迎えられそう。

(新しい盛岡の観光パンフレット)
190506morioka-panfu.jpg

仙台国際空港で観光案内所には盛岡のパンフレットもあった。
リニューアルした観光パンフレットもここで初めて入手した。
表紙が変則な仕様。さらに紙が巻かれるようにあって、めくると別な季節の写真も楽しめるという趣向。
内容も一新されているようだ。
パラパラとしてみていないが、福田パンが目立つのが印象的だった。

○昨年度のいわて花巻空港の利用者数 48万1859人
○岩手山サービスエリアから逆走し正面衝突 29歳男性死亡(4日)
○天皇陛下の即位に合わせ岩手県庁と岩手県内10か所の合同庁舎に記帳所(4日)
○盛岡 今年初の夏日。26.3度(5日)
○盛岡運転免許センターで「令和」最初の運転免許証交付(5日)
○東中野町にある朝香稲荷神社には山屋他人の額が奉納されている
○徳玄寺 樹木葬「盛岡庭苑」開設
○門の諏訪神社 子ども神輿を新調
○盛岡市のラスパイレス指数 99.9(2018年)
○岩手県の14歳以下の子どもの数 14万人(2018年10月1日現在)

190502 遠野

2019年5月2日(木)雨から晴れへ
190502tono.jpg

どんなふうになっているのだろう。
単純な興味だけで、沿岸経由で仙台へ帰ることした。

釜石道で行く。
大迫も、内楽木峠も、小峠も通らない。それで風の丘まで来た。
遠野インターは初めてではないが、ある種感慨深い。

風の丘は高速開通によって、今後が心配される施設。
インターからの距離は感じたが、連休でもあり駐車場は混雑。
ただ、増強されていたので、すんなりと停めることはできた。
いつもように展望台から六角牛山。

インターに戻る際、期せずして綾織の桜並木を通る。
ちょうど見頃であり、これまた感慨深い。何年ぶりだろうか。

遠野インターから仙人峠道路までは未知の世界。
遠野の街を通らずに上郷のあそこまで行けてしまうなんて。
そうかそうなんだ。

仙人峠を抜けて、釜石へ。
ここからも最近できたばかりの道。
釜石中央ジャンクションあたりは、もうここどこ?という感じ。

三陸道へ。もうスイスイだ。
ほとんど苦もなく、大船渡まで来てしまう。
ただ、盛岡からなら宮守で降りて、107号を通った方がまだ早いらしい。

190502ofunato.jpg

大船渡で一休み。
かもめテラスは結構な混雑。
防災センターから街を眺める。
商業施設や公共施設はできたけれども、まだまだ時間は必要な印象を受ける。

大船渡から先、三陸道は繋がったので、そのまま宮城県境を越えてしまう。
唐桑あたりで渋滞にはまる。それが気仙沼のバイパスあたりまで続く。

気仙沼あたりは繋がっておらず、時折渋滞もあり、さらに時間を要す。
本吉から再び繋がるが、志津川では夕方になってしまう。
防災庁舎に手を合わせて、ラストスパート。

途中からは片側2車線になり、快走。
休むことなく多賀城まで。ふう。
でも、地道に行ったあの頃と比べれば、すごいとしか言いようがない。

○令和初日の婚姻届(盛岡市)
 本庁舎 臨時受付所22組、未明1組、臨時窓口開設時64組
 都南と玉山分も合わせると午後5時までに105組の届け出
○米内浄水場のシダレザクラ ほぼ満開に
○バイバス沿いのネクステージ盛岡南SS 5月から定休日を設定
→これまで不定休だったものを、毎月第2日曜日に設定(4月、11月、12月除く)

190501 椿沢公園

2019年5月1日(水)雨のちくもり

ツレは年越しならぬ、時代越えをしたかったらしい。
頑張って0時までおきて、家族みんなで無事に令和時代へ。

朝目覚めて、外に出ると雨だった。山は見えない。それほど寒くなく。
令和になって初めての朝はそんな感じだった。

190501tubakisawa-danchi.jpg

さてと思案。
川目にある椿沢という小さな団地を目指す。
公園があるからだ。都南川目道路・田の沢インターを通り過ぎ、突き当たりにある団地だ。
一直線な道に家と公園が並ぶ風景は変わらない。
令和の時代も平和にこの街を歩き続けることができればいい。

190501haba.jpg

さらにさてと思案。
新しい年だし、気持ちを新たにしたい。
旧都南村エリアを横断し、盛岡工業から続く緩やかな道を登った。
傾斜は緩くこんなんだっけかと思いながら、小さな団地まで上り詰める。
振り返れば、だいたい思っていた風景が広がっていた。
永遠に続くようにまっすぐな道。
こんなふうに生きられたらいい。

190501shitakune.jpg

下久根の交差点で立ち止まる。
駐在所があったところは更地になり、今は移動できそうな長方形な建物が置かれていた。
反対側の酒屋だった古い建物が消えてからはどれくらい歳月が過ぎただろう。
だから、あっさりとした印象の風景に変わっている。

190501minami-ion.jpg

イオンモール盛岡南に立っておく。
平成時代は、ここと前潟が盛岡の商業地図を塗り替えた。
今は、盛南地区が隆盛と言っていいだろう。人口も増えている。

何年後か同じ場所にどうなっているのか。
同じ風景があるのか、思いも寄らない風景になっているのか。
新時代の始まりで覚えておく場所だと思ったので立っておく。

190501sakanacho-reiwa.jpg

昼は肴町にいた。
ホットライン肴町商店街が孤軍奮闘しているが、じんわりと空き店舗が増えた平成。
バスセンターが消え、6月には、ななっくもいなくなる。
肴町にとって、令和は試練の時代となりそう。老舗の知恵で乗り切っていくのだろうか。
苦難の先に明るい未来があると思いたい。ここもずっと見ていかないといけない場所。

ななっくの地下で、おそらく最後のごくホル定食。
プレンティも5月15日で閉店らしい。
むらげんななっく店は5月26日まで。

190501morioka-ekimae.jpg

次は駅。
滝の広場に立っても、令和なムードは特にない。
売店やフェザンには祝令和の文字もあったが。
駅前通りの眺めを頭に記憶しておく。
開運橋の向こうには、センタービルとかNTTのタワーの姿も。
この風景、次の時代にはどうなっていることやら。

190501mariosu.jpg

このあたりから岩手山が顔を出していることに気づく。
令和の初日に見ることができてよかった。
マリオスの展望台に上がり、街を俯瞰しておく。

190501kenbi.jpg

最後は県立美術館へ。
今日は新天皇の即位を記念して無料。
企画展は「タータン 伝統と革新のデザイン」。
ああこれならばといろいろ考える。

190501minami-ion2.jpg

これでおしまいと思ったら、そうではなかった。
妻からヘルプが来て、期せずしてイオンモール盛岡南へ行くことに。
リニューアルした様子をチラ見しながら遅い夕食。
僕の令和初日はこんな感じだった。

覚えていられるだろうか。
実は平成初日の記憶ってほとんどないので。

(椿沢公園)
190501tubakisawa-koen.jpg

椿沢団地の入口、公民館に隣接して公園はある。
敷地は横長、段差のある土地の上に作られていた。
0.06ヘクタール、平成15年3月31日供用開始。
水飲み場もある。

190501tubakisawa-yugu.jpg

遊具は公民館寄りにサトミ産業のブランコ。
メーカー不明のシーソーが置かれている。
どちらも開設以来のものだろう。

(きょうの電話ボックス)
190501shitakune-denwa.jpg

飯岡小学校近くにある「あすなろ屋」の敷地内。
公衆番号は720番。

○大相撲夏場所 錦木は東前頭9枚目

190430 北厨ひまわり公園・谷地頭幼児公園

2019年4月30日(火)くもりのち雨
190430iwatebokujyo.jpg

平成最後の朝。
頑張って、厨川エリアまで走った。
ミッションを果たして、岩手牧場のバス停。
そこから岩手山を望む。山頂には雲がかかっていたが、裾野は見えた。
時代の終わりに見ることができて良かった。

190430yakyujyo.jpg

運動公園で桜を探す。
やっぱり行き着くところは野球場。
散り始めだが、まだ桜色が球場を囲んでいた。
一周して、桜のエキスみたいなのを浴びる。

そして青山墓地で手を合わせた。
平成での心残りはここにある。
それは永遠に解消されないまま。

190430kamido.jpg

上堂のガストの向かい側で工事が始まっていた。
ここにはかつてローソンや靴屋があった。
しゃぶ葉盛岡上堂店がオープンするとのこと。
そのための工事が始まっていた。

190430odori_20190515223138748.jpg

やがて雨が降り出した。
ツレを映画に連れて行くことにする。
コナンが見たいというのでフォーラムを目指す。

金田一駐車場に車を停めて歩いた。
大通は歩行者天国。
僕は平成8年の盛岡からしか知らないが、それからでもかなり変わった。
飲食店とカラオケの通りになった。
第一書店、藤沢体育堂、JTB、大中、佐々木電気、マルメ、東山堂ブックセンター・・。
そんなのを思い出し、噛み締めながら歩いた。

190430kaiunbashi.jpg

映画が終わったあとは開運橋。
橋も平成の間に色が変わって、左に駅の向こう側へ行ける広い道ができた。
橋の周辺風景ではホテルルイズが消えようとしている。マルフクの赤い看板も眼に浮かぶ。
おもちゃのこじまはいつの間にか閉店したようだが、シャッターに売物件の看板。

180430iwayama.jpg

上からも眺めてみようと思い、岩山。
展望台からの街は雨で霞んでいる。岩手山は当然見えない。

うまくいかないことはたくさんある。目論見通りには行かないことも知っている。
平成最後だからと言って、晴れるわけでもない。
そんな厳粛とした事実はすごい。

とはいえ、あの時とは違って、穏やかに新しい時代を迎えられる。
これこそ最大の思いやり、究極の配慮だと気付いたのは昨日のことだった。

(西厨ひまわり公園)
190430nishikuri-himawari.jpg

盛岡大学附属高校の西側、住宅地の中にあった。
名前になっているひまわりは特になさそう。水仙とチューリップは綺麗だった。
0.03ヘクタール、昭和55年3月31日供用開始。
入口の方には、水飲み場やゴミ集積所が整備されている。

190430nishikuri-himawari2.jpg

遊具は、反対側にコトブキの滑り台と鉄棒。
いずれも更新された様子。

(谷地頭幼児公園)
190430yachigashira-yoji.jpg

市営谷地頭アパートの中にある公園。都市公園になっているのはめずらしいのでは。
公園は3号棟と4号棟に挟まれている。
0/06ヘクタール。昭和59年3月31日供用開始。

190430yachigashira-sube.jpg

低い柵で囲まれており、遊具はシーソーとブランコ。
滑り台は更新されて中村製作所。

190430yachigashira-sunaba.jpg

水飲み場もある。
砂場は変わった形をしている。何のイメージなんだろう。
クローバー?

(きょうのピカデリー)
190430pikaderi.jpg

東映まんがまつりが復活した。
おしりたんてい見たかったなあ。

○永祥院で火事。位牌堂の一部が焼ける(29日)
○盛岡の年平均気温は上昇傾向 2009年〜2018年の平均気温は10.9度。平成最初の10年間より0.4度高くなる
→1994年には真夏日の連続記録38日を記録。1994年8月14日の釜石の最高気温38.4度は今も最高記録
○ローソン盛岡みたけ四丁目店隣で貸店舗が建設中
○サンライフ盛岡の大規模改修工事が始まる。建物が柵で囲まれていた

【盛岡タイムスが報じた岩手の平成】
よくまとまっていた思ったので、見出しを並べてみる。

平成元年 盛岡市きょう100歳(4月1日付)
平成4年 盛岡市と都南村が合併 新生市スタート(4月2日付)
平成5年 世界アルペンスキーが開幕(2月4日付)
平成6年 盛岡西口開発が本格始動(2月24日付)
平成7年 増田県政がスタート(5月2日付)
平成7年 新都心形成へ着工、盛南開発(11月2日付)
平成7年 盛岡文士劇が復活の公演(11月27日付)
平成8年 新盛岡競馬場が新庄にオープン(4月7日付)
平成8年 南部家墓所発掘調査、重直公は火葬と判明(11月20日付)
平成9年 城下もりおか400年記念事業開幕(4月29日付)
平成10年 県立大学が開学 西澤学長が訓示(4月2日付)
平成10年 雫石町で震度6弱、町内に被害(9月4日付)
平成11年 インターハイ、北上市で総合開会式(8月2日付)
平成12年 盛岡市 きょうから特例市に(11月1日付)
平成13年 アイワ岩手の閉鎖決まる(4月18日付)
平成13年 新盛岡中央卸売市場が開場(5月8日付)
平成14年 東北新幹線盛岡〜八戸開業(12月2日付)
平成15年 イオン盛岡SCが開店(8月8日付)
平成15年 8年間の桑島市政終わる(9月2日付)
平成16年 グルージャ盛岡、チームの名決まる(2月21日付)
平成17年 3町村の歴史に幕、八幡平市が誕生(9月1日付)
平成17年 ダイエー盛岡店、32年の歴史に幕(11月28日付)
平成18年 盛岡市が玉山村を編入合併(1月11日付)
平成18年 老舗の岩手川が破産(2月28日付)
平成19年 盛岡商サッカーが全国制覇、県勢初の快挙(1月9日付)
平成19年 修正案可決し、岩手競馬存続決まる(3月20日付)
平成19年 増田県政から達増県政へ(4月28日付)
平成19年 盛岡さんさ、和太鼓2571個で世界一(6月12日付)
平成20年 盛岡市が中核市へ移行し、保健所が開所(4月2日付)
平成20年 岩手・宮城内陸地震、県南中心に土砂崩れ(6月15日付)
平成21年 プロ野球ドラフト、菊池雄星は西武が交渉権(10月30日付)
平成22年 盛岡西バイパスが部分供用開始(12月22日付)
平成23年 東日本大地震津波が発生、沿岸部に甚大な被害(3月13日付)
平成24年 紫波中央駅前に核誕生、オガールプラザ竣工(6月19日付)
平成24年 盛岡市とうるま市が友好都市提携調印(8月1日付)
平成25年 集中豪雨、雫石、紫波で観測史上最大の時間雨量(8月10日付)
平成26年 市制移行し、新生滝沢市が始動(1月3日付)
平成26年 玉山区で林野火災、広範囲を焼失(4月29日付)
平成28年 希望郷いわて国体、熱戦に火ぶた(10月2日付)
平成31年 啄木の縁で盛岡市と文京区が友好都市提携(2月21日付)

190429 松園二丁目かえで公園・たいや公園

2019年4月29日(月)晴れ
190429matuzono-jikosekinin.jpg

綺麗に岩手山が見えたので、松園まで頑張ってみる。
松園小学校の脇の道を進み、桜が綺麗だったので立ち止まる。
ふと周辺を眺めると「自己責任」と書いてある看板。

その先には階段が続いている。
バスの通りに出るようだが、何かの近道なんだろうな。

190429matuzono-kosaten.jpg

松園の桜を追いかける。見頃で、結構楽しめる。
予備知識がないから、効率は良くないが、新鮮な気持ちで桜と向き合えた。
そして迷ったりもする。松園南アパートの下の方。
いつもそこまでしか行けないのに、入ってしまう道がある。
ただ、その先は西松園のガソリンスタンドを綺麗に見渡せるそこそこいい風景が待っている。

190429morioka-kodomo.jpg

松園といえば、もりおかこども病院のことを思い出す。
現地を訪ねると、看板は「子どもは未来 もりおかこどもクリニック」になっていた。
3月末で入院はなくなり、4月から外来だけで再スタートを切った。

190429bosho.jpg

昼間は真面目に過ごすが、明日の天気予報は悪そう。
ならば、今のうちに岩手山とお別れしておく。
平成最後になるのか、さてはて。

(松園二丁目かえで公園)
190429matuzono-kaede2.jpg

盛岡信用金庫松園支店がある交差点を北に入る。
そこから幾つかの分かれ道を経て、東へ。
家と家との間にある歩道に面したところにある公園。
松園ではよく見るタイプ。


190429matuzono-kaede.jpg

0.03ヘクタール、平成4年3月31日供用開始。
小さな公園だが、水飲み場と砂場はある。
遊具はライオンのロッキングだけ。

190429matuzono-kaede3.jpg

ちょうど桜の満開時期と当たった。
逆に、かえではどこだろうと探してしまう。

(たいや公園)
190429taiya-koen.jpg

西松園四丁目。
松園子ども自然観察園付近の団地の入口にあった。

190429taiya-taiya.jpg

真ん中にタイヤ風の物体がぶら下がった遊具がある。
名前の由来はこれだと思われる。
遊ぶ方法は、捕まってぶら下がるしかなさそうだが、はてさて。

190429taiya-zenkei.jpg

0.04ヘクタール、平成14年3月31日供用開始。
敷地は道路に沿ってカーブしている。
手前には滑り台付の複合遊具も置かれている。
少し離れて、ロッキング系遊具があり、パンダとコアラの組み合わせ。

190429taiya-panda.jpg

ここのパンダもまた独特な顔に。
白目がいい味になっている。

○盛岡芸術祭開幕(28日)
○イオンモール盛岡南でクッキーを文字枠に貼り付けて一つの文を作る、ギネス世界記録に挑戦するイベントが開催
→2535個で世界記録達成
○SL銀河 5年目に

190428 神子田ひまわり幼児公園

2019年4月28日(日)晴れのち薄くもり
190428mikoda-himawari.jpg

天気良かったが、昨日の無理がたたり体が動かず。
復活したのは夕方から。

もったいないので、神子田ひまわり幼児公園を訪ねる。
メインストリートから一本東にある道沿い。

神子田の公園は禁煙が明記。
明確に書いてあるのは珍しいと思う。
かなり前からそうだった。

190428mikoda-himawari2.jpg

0.04ヘクタール。昭和54年6月23日供用開始。
遊具はロッキングパビーと滑り台。大永ドリームで固めている。
一昨年くらいまでは公園の真ん中に木があったはずだが、今は切り株に。
丸い石が4つほど並んでいる。飛んで遊ぶのかな。
砂場、水飲み場もある。

190428mikoda-himawari3.jpg

一番奥には、石の椅子が並ぶエリア。
ランダム気味に配置されているが、遊具かどうかもわからない。

そうそう時節柄、ひまわりはまだない。
去年は細いのが咲いていたのが印象に残っている。

○米内浄水場のシダレザクラは26日開花
○きょうは「平成」で表記される運転免許証の交付が最後の日
○7人制ラグビー アシックスカップ第6回全国高校大会県予選 黒沢尻北が4年ぶりに優勝(27日)
→盛岡工は準優勝
○月が丘二丁目町内会 約490世帯

190427 福島県福島市

2019年4月27日(土)雨、福島はやがて晴れ
190427bishutukan-tosokan.jpg

雪予報も出ていたので心配していたが、大丈夫そうだったので旅に出る。
東北自動車道を南へ。
仙台宮城を越えるのはいつ以来か。たどり着いたのは福島飯坂。
福島はいつ来ても懐かしい街。

曽根田に車を止めて、あーだこーだ。円盤餃子を食べるのに予想外の時間を費やす。
福島交通飯坂線に乗って、美術館図書館前まで。
駅舎で入場券付乗車券を買う。

190427kenbi.jpg

目指すは県立美術館。伊藤若冲展を見るためだ。
時折、独特な絵が現れ、見に来てよかったと思う。

一方で岩手の県美で若冲が来てくれた時、なぜ僕はスルーしたのだろう。
入口まで来ていたのにと思い出す。
そんなことも思いながら閉館までいた。

190427soneda.jpg

曽根田駅も相変わらずだ。
きょうは上から見る機会に恵まれた。

せっかくなので日が暮れるまで福島観光。
花見山や飯坂温泉。

そこから、また3時間。日帰りは大変。
仙台でまさかの通行止などもあったが、日付が変わる頃に家に着く。
ふう。

○岩手公園の芝生広場に直営店やカフェの建設を計画するのはミナ(東京都)
→藤森照信氏が建築設計
○連休初日は寒く、高松の池では「けあらし」が発生
○連合岩手は、今日ひと足早くメーデーの集会
→いわて労連は例年どおり5月1日
○みたけバッティングセンター 1プレイ25球200円(広告より)
○オヤマダバッティングスタジアム 1回券 25球300円(広告より)
○3月の県内の有効求人倍率 1.45倍。盛岡職安管内は1.38倍
○岩手県の空き家率 16.1%(2018年 総務省 住宅・土地統計調査)
○西見前15地割に「といろ保育園」が竣工
○盛岡市 5月1日午前0時から1時間臨時開庁
→婚姻届の臨時受付所を開設

190426 ななっく

2019年4月26日(金)雨
190426nanak.jpg

雨、流れるままにNanak。
バスセンター側から入ると、ななっくへのメッセージのボード。
惜別のメッセージが水色の付箋に書かれて並ぶ。

とりあえず上にいく。5階まで上がれるのは変わらない。
さみしい感じだった4階はドンドンダウンオンウェンズデイと三共ムセンが店を開いていた。
2階のシューラルーは3月31日で閉店済み。

190426calm.jpg

同じく2階のCalmななっく店は4月27日で営業を終了する。
106ビルのバイマックルー跡に6月中にリニューアルオープンとのこと。
なるほどだからあそこの正面入口変わったんだなと繋がる。

1階では5858koyakoyaが4月30日で閉店。
6月からフェザン(おでんせ館地下1階)にオープン予定。

190426kenkotu-10renkyu.jpg

夜は夜。
バスに乗り遅れて、あと2本くらいしかないという時間になる。
県交通は4月28日から5月6日は、基本、日曜・休日ダイヤで運行。
孝仁病院線は4月30日のみ運行とのこと。

気が休まらないまま、10連休に突入。

○農林中央金庫 盛岡営業所を来年3月末で閉鎖
→2011年に支店は閉鎖、2016年に営業所を開設していた
○盛岡市仏教会の花まつり 「稚児行列」は雨と寒さのため中止
→盛岡劇場で式典。市内の8つの保育園から園児160人が参加
○盛岡市 岩手公園の芝生広場に人が集いにぎわいを生み出す場所を整備する計画を発表
→東京都内で衣料品店などを運営する企業が選ばれる
○IGRいわて銀河鉄道 5月10日から5月末までサイクルトレインの試験運用開始
→事前予約制、料金1台280円、1日上下6本、計7駅で利用可能
○エフエム岩手 5月1日から夕方の番組をリニューアル。「夕刊ラジオ」がスタート

190425 下小路中学校

2019年4月25日(木)雨のちくもり
190425shitakojichu_20190508213959bb7.jpg

雨が降る。
桜の色も沈んで、違う風情を出している。

富士見橋方面から下小路中へ。
かつての正門にある桜もきちんと向き合えば素敵だ。
あとは言わずもがな、三ツ石神社へ行く途中沿いもいい。
入ることはできないが校庭も素晴らしい。
校舎側にも要所に桜が配備されており、桜な中学校だと改めて思う。

190425atagoyama.jpg

愛宕山にある遠くからすごそうに見えるのに、近づくと見ることができない桜。
今日も近づけば、また遠くなる感じで影を潜める。
試行錯誤するが、同じ疑問を今年も解決できずに終わりそうだ。

○タルトタタン アップルサンド本日発売
○イオンモール盛岡南 きょうグランドリニューアルオープン
○盛岡花火の祭典 市制130周年を記念して、例年より1千発増の約12000発を打ち上げ予定

190424 岩手大学

2019年4月24日(水)くもり
190424bakke.jpg

天気予報は当たって、花曇り。
それなりの良さはあるが、レンズを通すと、僕が見ている美しさはわかりにくくなる。
もっと近づけばいいのかなとは思う。

でも、綺麗に撮ることは、できる人が沢山いる。
ならば、遠目でそれなりに撮ることには、意義があるかもしれない。

三小路の桜を皮切りに、岩大の中へ。
仲間ができて、よちよちと走り出す頃だろうか。
サークル募集の看板を見ると、遠い目になる。
眩しすぎるというか。

190424gandai-rikujyo.jpg

岩大では陸上競技場の改修工事が始まる。
看板によると連休明けの5月7日から8月30日まで。
すでに4月18日から授業・サークル活動以外でのグラウンドの使用は禁止になっていた。

190424nozomi-road_2019050821263406a.jpg

館坂橋教会の坂道を思い出す。
今は階段が整備され「のぞみロード」という名前が付いている。
下から見上げると、三本の桜がいい間隔で並んでいた。
今は小ぶりだが、それぞれが成長したら、再び素晴らしい風景を作ってくれそうだ。

190424uchimaru-hanaikada.jpg

それにしても早くも花筏。
モンタンの裏で向き合う。
シーダーが消えて、水面にあの建物が映るようなった。

○盛岡駅西口駐車場で不審物発見
→機動隊員によって発火や爆発の可能性はないと確認、午後2時ごろ規制線は解除
○いわて花巻空港 札幌線が就航40周年
○県教委 即位の日の5月1日 県立美術館、県立博物館の入館料を無料に
○2018年に休廃業・解散した県内の企業 438件で過去最高(東京商工リサーチ盛岡支店)
○天満宮の石割梅 今年は21日午後に開花

190423 大沢川原

2019年4月23日(火)晴れ
190423osawakara.jpg

天気予報では、晴れるのは今日までらしい。
だから朝から頑張ってみるが、早過ぎても光の具合が難しい。

昼間は手堅く、大沢川原の川沿いを走る。
岩手女子高もいい桜を持っているし、川原橋そばの河原になだれ込むような桜は相変わらず素敵だ。

190423keijisakura.jpg

大沢川原からの展開は意外と悩むが、たどり着いたのは敬治桜。
明治橋そばにある並木だ。昼になると、道路沿いの方に日が当たる。
それでもあえて下から。春の何かが降り注いでいる。
一所懸命浴びた。

190423togin-motomiya.jpg

線路をくぐって本宮エリアに。
東北銀行本宮支店も事実上のサヨナラを思い出す。
2019年7月5日で現店舗の営業を終了し、盛南プラザ支店に集約される。
本宮商店街からは岩手銀行が姿を消し、東北銀行もである。
北日本銀行はバス通り沿いにまだあるが、そもそも本宮商店街はどこまでなんだろう。
実は知らなかったりする。

190423kananchu.jpg

盛南公園の桜に可能性を感じるが、また河南地区に戻る。
大慈寺小学校、河南中学校。馴染んだ桜からはなかなか離れらない。

○盛岡市 東京五輪7人制ラグビーのカナダチームと事前キャンプの覚書を締結(22日)
○盛岡地方気象台 岩手公園のソメイヨシノ満開を観測(22日)
→平年より3日早く、昨年より1日遅い

190422 加賀野一丁目

2019年4月22日(月)晴れた
190422dekasakura.jpg

朝から桜ハンティングに取り組む。
限られた時間しかないから、馴染みの場所を巡ってしまう。

となると、足が向かうのは加賀野。
個人的に愛している「デカ桜」はもう必須なのだ。
心なしか小さなくなったような気がする。
枝ぶりが少し変わったかもしれない。
それでも今年は花の量は多く見えて、美しかった。
これでもう満足。

それから行ってしまうのは加賀野公民館界隈。
ここも美しい桜を持っている。
今日はかわいい子供達たちが先客でご飯を食べていた。

190422fuzoku-yochien_20190508205012f51.jpg

見直したのは附属幼稚園。
今までスルー気味だったが、歴史がありそうな老木が一本一本健気に咲かせている。
素直にすごいと思った。
新しい発見。これが本当の桜ハンティングの醍醐味。

190422mizube-de-hanami.jpg

中津川沿い、ふかくさの前あたりの河原。
椅子やらテーブルやらが置いてある。
看板には「中津川ミズベリング 水辺で花見」とある。
期間は4月22日から26日まで。
ライトアップもある。
今日は気持ちいいだろうな。

(桜山界隈)
190422koseido.jpg

桜山の厚生堂薬局だった建物。リフォームが終わったみたい。
入口が引き戸になり、お店になりそうな風情だが、さてはて。

190422sakurayama.jpg

そして神社にはサトちゃんが改造された人形が。
近所の薬局からもらったというから・・。どうだろう。

○マリナーズ 菊池雄星投手 メジャー初勝利(20日)
○盛岡市子ども科学館 2018年度末までにのべ約464万5千人が来館
○改元記念押印用の台紙 盛岡中央郵便局で配布開始
→台紙は県内では15の郵便局で1400枚が配布予定

190421 ヴァンヴェール南公園、中堤幼児公園

2019年4月21日(日)くもりのち晴れ
190421nagahashi-yajirushi.jpg

朝は長橋町。
バス通りをたどってみる。
長橋中央から長橋南へ。
やっぱり団地の中をまっすぐというわけでない。
県交通が設置した矢印を見つけた。
運転手さんも間違えないようにということだろうか。
バスが通る道がメインストリートと思われるが、センターラインがないので、難しいのかも。

190421seihogakuen.jpg

盛岡青峰学園こと土淵小・中学校あたり。
ここも桜が素晴らしい場所だが、残念ながらまだこれから。
今では小学校と中学校の校舎はくっついている。
真ん中に新しい校舎が建てられている。
校舎の裏手には体育館や校庭が整備。

校門の目の前には立派な土淵児童センター。
さいぶんと辻分珠算学院という組み合わせこと変わらないが、
学校沿いはすっきりとした印象になっている。
今は職員駐車場になっているところは並木があったし、校舎もあったんだな。
ストリートビューで知る。

190421maegata.jpg

昼は車の定期点検。
これからのこと少し考えなくてはならない。
まあ、そういうのが面倒なので、あとで困ってしまうのだが。

そして、また前潟イオン。
最近変わったと言えば1階のレストランエリア。
コシニールが4月19日、田所商店が3月28日にオープンしていた。

(ヴェンベール南公園)
190421vanveru-minami.jpg

北公園には先客がいたので、南公園へ。
その通り、長橋台の南に位置する。
0.27ヘクタール、平成21年3月31日開設の児童公園。

190421vanveru-minami2.jpg

長方形な敷地。園路が整備されているので、それをたどる。
少し盛り上がりがあり、そこには洋風な東屋。
公園にしてはしゃれているデザイン。
園路は遊具のエリアまですらりとのびていた。

190421vanveru-minami3.jpg

遊具のメーカーは不明だがブランコと複合遊具があった。

(中堤幼児公園)
190421nakatutumi-yoji.jpg

ヴァンベール南公園の北に中堤幼児公園がある。結構近い。
昔ながらの古い道。公園前の道は広いとは言えない。
古い砂場、そして満開前の桜が出迎えてくれた。
0.06ヘクタール、昭和55年3月31日開設。

190421nakatutumi-yoji-sube.jpg

遊具は更新されており、コトブキの滑り台と鉄棒。
水飲み場はあるが、ベンチは傷んでいる。
昭和な佇まいは隠せない。そんな印象の公園。

○第73回盛岡市内一周継走大会 高校女子の部 盛岡四高3位
○前潟のSHOGUN改装中
○フレッシュフラワーサンサ店 4月11日で閉店
○岩手県 建設中の災害公営住宅団地・南青山アパートに支援センターを設置へ
○東北道 滝沢中央スマートインターチェンジ開通(20日)

190420 東仙北二丁目幼児公園

2019年4月20日(土)くもり気味
190420mezon-nagatuki.jpg

逆の立場となると、見えてくることがある。
あの時の母にココロからお詫びを。

東仙北でアパート名を採集する旅。

ハイツ石川
コーポエコー東仙北
東仙北ハイツ
エスポワール
メゾン クレッセン
Maisonnette-M
イーストプロティア
コーポグリン
メゾン長月
エバンスハウス

メゾン長月はやはり印象に残るアパート。
形もそうだし、目の前に続く道もクネクネしていて素敵。

190420higasen-homac.jpg

このあたりは車では外に出られない道筋。
結局、東仙北の交差点へ戻っていく。
適当にふらついていると広い場所に出る。
ホーマックがあった頃、駐車場だったよなと思い出す。
残っている看板もあの頃のもののようにも見える。しみじみ。

190420kawakubo.jpg

川久保の交差点まで来ると、ミマタの上にある屋外広告が募集中になっていた。
ずっとビッグハウスだったと思うが、白くなった。
見慣れた風景が変わっていたから違和感を覚えたのだろう。

(東仙北二丁目幼児公園)
190420higasen2chome-yoji.jpg

バイパス沿いのカローラ岩手南大橋店から北上川の方へ入って行く。
三和ドレスの裏手あたりに公園はある。
最大の特徴というと大げさだが、公園名を表示する看板が独特だ。
公園名は水色のボードに書かれて、特出しになっている。
通常は注意書きがあるスペースは板張り。

190420higasen-sube.jpg

0.08ヘクタール、昭和60年3月30日開設。
幼児公園にしては広め。
日都産業のブランコ、サトミ産業の滑り台と鉄棒、メーカー不明のシーソーを擁する。
水飲み場もある。

190420higasen-kenko.jpg

今まで見たことがないのだが日都産業の腹筋ベンチと背のばしベンチ。
風雪に耐え、かなりの年代物になっている。
気にせずにはいられない。

(きょうの交通情報)
190420kotujyoho.jpg

スマホより見るべき今が前にある

○南仙北 ヤシマ部品の文字が緑色に
○滝沢中央スマートICが、きょうから営業開始
○岩山の喫茶GEN・KIで5月1日 ウォン・ウィンツァンさんのピアノコンサートを開催
○開運橋通町内会 独自のごみ収集カレンダーを作成
○岩手県小学校校長会 新会長に仙北小学校の校長先生を選出(19日)

190419 中央通

2019年4月19日(金)やがて晴れ
190419chuodori.jpg

そういえば、年度末にとある施設が閉鎖になった。
盛岡市中央通勤労青少年ホームだ。
老朽化も激しかったのだろう。
特にお別れの貼紙はなく、門ががっちりと閉ざされている。
ここに通っていたのは、遠い昔の話になった。
あれはあれで楽しかった。

近くの自衛隊岩手地方協力本部の建物もいよいよ解体風情。
内丸に移転したのは、2017年の夏のこと。
ファミマをめぐる風景はガラリと変わりそうだよ。

190419kippushi-ryokuchi.jpg

本当の目的地は木伏緑地だった。
4月1日から整備事業が始まっている。
具体的には、商業収益施設新設、公衆トイレ新築、公園改修工事が内容。工事期間は9月9日まで。
敷地の周辺は柵で覆われている。自転車駐輪場だけは使える。
変わるのは楽しみな場所。

190419ruiz.jpg

東北銀行盛岡駅前支店も本当にサヨナラしていた。
建物の文字類は剥がされ、貼紙のみ。3月22日で営業を終了。
大通支店内に移動したことになっている。

ホテルルイズ、シートはほぼ建物を覆い尽くした。
すぐに壊すんだな。

190419saien-famima.jpg

菜園界隈。
ファミリーマート盛岡菜園一丁目店は閉店していた。
オープンしたのは2017年2月だったから、短命だった。
ちょっと前に品薄だったので、聞いてみたらそんな話だったが、いつの間に。
看板類はもうなかった。

190419ishiwari.jpg

最後は、石割桜。
この季節を通り過ぎ、僕らはまた歳を重ねる。

○岩手大学教育学部 教員志望者向けの奨学金制度を創設
○福田パン 三陸王国イカ王子とのコラボ商店を6月末までの期間限定で発売
○ホテル小田島 シートに覆われている。改修工事っぽい
○久慈市で9000万年前のティラノサウルス類化石発見

190418 盛岡天満宮

2019年4月18日(木)快晴のちくもり
190418tenmangu.jpg

今日もいい天気で暖かい。
緑も、桃色も、梅色も、桜色もある。

天満宮に自転車を止めて、階段を上がる。
いつもながらの山を見る。

階段は傷んでいるようで、弁慶石側は膨らんだりしている。
コーンが置かれて、キケン注意の文字。

190418temangu-kanban.jpg

貼紙もあって、「階段が荒れている」と書いてある。
「荒れているんだな」と思う。

境内は静か。石割梅、狛犬、本殿といつものルーティン。
そして、少しでも勉強が好きになってくれよと頭を撫でたりした。

190418sannoyama.jpg

がんばって山王山にも登る。
でも、岩手銀行の社宅跡地は更地のまんまだった。
ふう。

街は春。
いろいろと見直し。
桜も午後には開花宣言。

(さわや書店仙北店跡)
190418sawaya-senboku.jpg

さわや書店仙北店が閉店したのはいつだったか。
跡地に入るお店が決まったようで、げんきやはりきゅう整骨院仙北が4月21日オープン。
思ったより早く、次のテナントが決まった。

○盛岡地方気象台 盛岡の桜の開花宣言
→去年より1日遅く、平年より3日早い
○上ノ橋町 吉田米穀店 灯油や米などの店頭販売を終了していた
→その他の事業は変わらず営業
○北日本銀行みたけ支店 5月20日から窓口営業時間変更。昼休み導入
○簗川ダム 堤体コンクリート打設量20万立方メートルに到達した記念式典(17日)
→7月末頃に本体のコンクリート打設が完了の見込み

190417 鉈屋町

2019年4月17日(水)晴れ
190417natayacho.jpg

朝こそ冷え込んだものの、昼間に窓から見た風景は春そのもの。
20度近くまで上がったらしい。
それを中から眺めるだけだった日中。
嗚呼。

日が暮れて程なく鉈屋町。
レンタサイクルを写真に収めてみる。
どこから来たのか、どこへ行くのか。

190417reiwa-uni.jpg

少し忘れてかけていた令和と触れ合う。
ユニバースでは、このポスターが店舗で見ることができる。

(おまけ 中屋敷町落ち葉拾い)
190414nakayashik2.jpg

先日歩いた膨大な中屋敷町画像から。
個人的には大森工業、ムービー、マックスバリュー、浄水場。
エッセンスが詰まっている場所だなと後から見て思った。

大森工業は解体現場でよく見る社名だが、一関の会社だったのか。
中屋敷町は盛岡営業所らしい。

190414nakayashiki.jpg

県道からちょっと入ったところにある看板。
背中に羽根がついているキャラに驚く。
みやのデンタルオフィスの看板。
矢印は夜になると光るのかな?

○しぇあハート村 今年度の入寮生は10人(男3、女7)
○矢巾町長選挙は現職が無投票で再選(16日)
○第101回全国高校野球選手権岩手大会 開会式のプラカーダーは盛岡白百合学園が担当
→久慈支部と二戸支部が統合され、県北支部に

190416 櫻山神社

2019年4月16日(火)晴れ
190416sakurayama.jpg

櫻山神社境内の工事は終わっていた。
本殿前の道は、変わったような変わっていないような。
工事を見ていなかったら、僕は気がつかなかったかもしれない。

190416torukio.jpg

東大通では、インド系のお店だったところが、トルキオという生パスタのお店になっていた。
入口は開いていなかった。オープンしているのかどうかはわからなかった。

190416ishiwari.jpg

15日に開花したという石割桜。
ガイドさんに、どこで咲いたのですかと聞く。
裁判所の建物の窓を目印に教えてもらう。
なるほど。今年も高めの場所で数輪咲いていた。

190416fezan.jpg

夜は夜。
変わったつながりの飲み会。
数年ぶりだったが、思った以上に楽しめた。

でも、すぐにバスはなく、エキナカを彷徨う。
めんこい横丁のベアレン跡には、エキチカバルが4月19日オープン。

○チャグチャグ馬コ 今年も装束馬75頭を含む例年並みの約90頭を予定
→大通一丁目と櫻山神社前の通過時間が実態を踏まえ、各5分ずつ遅らせる
→大通商店街へのパトロールカーなどの車両の進入を回避する措置
→大通以降の道路清掃はリヤカーが対応
○保険クリニック盛岡フェザン店は4月3日オープン。おでんせ館地下食彩工房向かい
○社会福祉法人わかば会 うえだ保育園の開園・落成式(14日)
→園児は89人。総事業費3億4286万円
→盛岡市の公立保育園は10園に

190415 東大通

2019年4月15日(月)くもり気味
190415katuushi.jpg

東大通のイースト21に4月7日オープンした京都勝牛(かつぎゅう)盛岡内丸店。
のぞいてみたが、混んでいるようだったので断念。
東北では仙台にもあるようだ。またそのうちに。
結局、いつもの店で昼飯。

190415sni.jpg

そのあと大通の裏手あたり。
陣ケ岡第三ビル、今はSNI WESTだと今更ながら知る。
その隣の陣ケ岡第二ビルは、SNI EASTだという。

190415momi.jpg

裁判所を遠くから眺めれば、大きな木が目立つ。
建物より高いようにも見える。
近づけば、景観重要樹木だった。
モミ。平成27年時点で推定樹齢240年。

(今月の大慈寺児童センター)
190415daijij-jido.jpg

さて、新しいシーズン。
「おめでとう」あたりに気合を感じたりする。

○もりおかの推計人口 293,361人(3月1日現在 対前月比127人減)
○中央公園どんぐりの森 一部敷地を縮小
○滝沢中央スマートICが報道機関向けに公開
○八幡平アスピーテライン開通も、初日は通行止め

190414 平和台東幼児公園・平和台西幼児公園

2019年4月14日(日)くもりのち晴れのちくもり
190414heiwadai.jpg

平和台にいた。厨川中前にある小さな団地。
以前は白い校舎が壁のように迫っていたが、少し遠くなった。
今は一部が見えるというような状態。

団地は道筋は昔ながらに狭い。
家は建て替えやリフォームで比較的新しくなっている印象。

190414morioka-iryo-c.jpg

今年の3月から名前が変わった国立病院機構盛岡医療センター。
理由は盛岡圏域の重症心身障がい者に対応した療養介護施設の新設及び短期入所事業の実施。
それから、アレルギー・免疫疾患医療を中心とした小児専門医療及び小児救急医療を実施することになったため。
そういう理由があるらしい。

久々に施設内にある工兵園に足を踏み入れる。石碑がいっぱい。
ここも桜の名所だった。今日はまだ早い。今年は見られないだろうな。残念。

190414sato-hifu.jpg

最後は、JSSスイミングスクール青山界隈。
ちょっと思い入れがあるところ。
変わらないなと思うところもあるけど、それは少ない。時間を隔ているせいだろう。

大きな変化としては佐藤皮膚科医院ができたことだろうか。
以前は佐藤耳鼻咽喉科医院と併設だったが、向かい側に新しい建物に移転。
公式サイトでは平成31年2月12日から。

青山稲荷はそんなに変わらない佇まい。
小さい社に、数本の樹木をきちんと従えている。

190414nakayashikicho.jpg

昼は駅西界隈。
ただ予期せぬ2時間あまりのフリータイムができる。
トボトボと歩いて中屋敷町と過ごすことにする。
城西児童センター前の道には簡易なセンターライン。
これは四高付近にもあるのだが、同じような悩みを抱えていたのだろうな。

公民館付近では、家を修理する様子も見える。
あの事故のことを思い出す。

190414sushiro.jpg

駅西の用事は無事終了。
その頑張りに敬意を表してスシロー盛岡高松店。
オープンしたは2017年12月。やっと行くことができた。
バイパスはあっさりと右折ができて、ほどほどに待って座席へ導かれる。

(平和台西幼児公園)
190414heiwadai-nishi2.jpg

平和台公民館起点にし、厨川中学校方面を望めば、確かに西にある。
メインストリートからも見える。
0.04ヘクタール、昭和57年3月31日開設。
周囲とは低い生垣で区切られている。

190414heiwadai-nishi.jpg

遊具は更新済み。
コトブキの雲梯、滑り台、ブランコを備える。
水道と砂場もあった。

(平和台東幼児公園)
190414heiwadai-higashi.jpg

メインストリートからは見えない。
0.04ヘクタール、昭和58年3月31日開設。
同じ面積だが、遊具は少ないためか、西より広々とした印象。
片隅に屋根付きのくつろぐ場所。そして水道。
寄り添うように大きな木が立つ。

190414heiwadai-higashi2.jpg

唯一の遊具は鉄棒だが、日都産業で古い。
こちらは鉄の低い柵で周囲を区切っている。

○きのう、高松多目的広場のオープニングセレモニー
→整備費は約7億1千万円
○きのうと今日、第15回盛岡町家・旧暦の雛祭り@鉈屋町
○渋民駅に副駅名「啄木のふるさと」。導入を記念したセレモニー(13日)
○県内3地銀 10連休中、ATMは通常営業

190413 黒石野一丁目幼児公園・上田グリーンハイツ幼児公園

2019年4月13日(土)晴れのちくもり
190413ueguri-iwatesan.jpg

朝はいい天気だった。
黒石野を目指し、上田グリーンハイツ界隈の公園を攻めた。
いい岩手山を拝めたので満足。

190413jikyoryo.jpg

緑が丘では、閉鎖が決まった自彊寮を見学。
前より綺麗になったような気がするのは気のせいか。

190413jikyoryo-ura.jpg

後ろにある教員住宅群も健在だった。
人は住んでいない様子。整理されるのは、寮と一緒なんだろうか。

190413ntt-midorigaoka.jpg

近くではNTT緑が丘社宅の撤去工事が進んでいる。
工期は9月までになっているからか、まだ2棟ほど残っている。
外壁の表面が剥がされて、コンクリート色の姿を晒す。

190413tamokuteki.jpg

最後は高松多目的広場。愛称は「こがねパーク高松」になった。
目に飛び込んでくるのは人工芝広場の緑。
予定表を見ていると、誠桜高校サッカー部が常連。

190413edohigan-hiroba.jpg

隣は交流広場。工事終わりたて感ありあり。
小さい丘の上にはエドヒガンが植えられていた。
将来的には一本桜を狙っているのかな。
背景に岩手山あるし。

190413kogane-annaizu.jpg

多目的広場は基本的には誰でもいつでも使える。
ただし、団体予約がある場合は、予約した人が独占して利用できる。そんな整理らしい。
後で知ったのだが、きょうはオープンの記念イベントが行われたそうだ。

昼間は髪を切って、本を借りて、ミッションを果たしておしまい。

(黒石野一丁目幼児公園)
190413kuro1chome.jpg

くろいしの保育園近く、小さな団地の奥にある。
横長の敷地。市道沿いの家たちは少し高い場所。
段差が区切り。

190413kuro1chome-sube.jpg

0.04ヘクタール、平成20年3月31日開設。
基本的にはあっさりとして、滑り台が1台のみ。
最低限の水道とベンチもあった。

(上田グリーンハイツ幼児公園)
190413ueda-guri.jpg

上田グリーンハイツの一角にある公園。
看板や設備の部分部分に昭和な香りを残している。
0.08ヘクタール、昭和54年6月23日開設。

190413ueda-guri-sube.jpg

遊具類は更新されている。
ブランコ、滑り台はコトブキ。
フィットコンビも配備。
水道と砂場もある。

周辺樹木は桜で、たぶん満開時は綺麗なんだろう。
岩手山もバッチリ。咲いたら来いよと言われているようだ。

190413ueda-guri-kaidan.jpg

特徴的なのは、下から続く長い階段が接続していること。
バスを利用する人は必ず通るのではないかしらんと推測。

○岩手県の人口 124.1万人(2018年10月1日現在 総務省の人口推計)
○県警本部 令和表記の運転免許証 盛岡運転免許センターでは5月5日から交付
→県北、県南、沿岸の免許センターは5月7日から
○ななっくテナント協議会が発足(12日)

190412 内丸

2019年4月12日(金)晴れのちくもり
190412togin-hanadokei.jpg

雪で整備が遅れていた東北銀行前の花時計。
今年はラグビーワールドカップバージョンになっていた。
かつて針が動いていた場所には、ボールを模したものが置かれている。

190412senbokuchiku-katudo.jpg

いつもと気分を変えて、明治橋を渡る。
4月にリニューアル工事を終えた仙北地区活動センター。
建物の外観は変わった。正面にもっこりとした部分。
たぶん、増築されたエレベーター。

周辺風景で一番変わったのは、プールがなくなったこと。
跡地は更地になり、駐車場となった。約30台分が拡充。
これでかなり余裕ができるはず。

190412dohyo.jpg

そして、土俵は残った。
あの行事は復活するのだろうか。

○スキージャンプ小林陵侑選手に県民栄誉賞
→小林選手の受賞は7件目。表彰式は来月8日
○東北銀行前の花時計は一昨年7月の大雨で故障
○盛岡市長選と盛岡市議選 8月18日告示、8月25日投開票
○マ・シェリ25周年特別号 表紙はスノボの岩渕麗楽選手

190411 大通

2019年4月11日(木)晴れ
190411odori.jpg

金田一駐車場の裏手、桜川の跡の筋。
2月頃、閉店した正庵は早くも解体され、タイムズ盛岡大通になっていた。
いつの間に言うくらいに、あっという間に。

190411umenoyu.jpg

本町通にあった梅乃湯。
階段にあったシート類がなくなっていることに気づく。
窓には内装解体工事のお知らせ。
去年の秋の出来事だったみたい。

190411fine-hocho.jpg

大工町の筋を走る。
みやび荘
フラワーハイツ
やまがた荘
シャルマンハイツ
Fine Parformance本町
コーポ高橋

そんな名前を採取する。
古典的な名前多いのは気のせいか。

○東日本大震災津波から8年1ヶ月
○きょう 盛岡ひがし支援学校が開校@手代森(旧盛岡となん支援学校)
→県内の特別支援学校の新設は21年ぶり
○盛岡市 盛岡という星でビジュアルブックを発行
→関係人口を考えるプロジェクトの一環。まずは今年転入した人などへ先行配布へ
○桜田五輪相が更迭。後任に岩手2区の鈴木前五輪相

Template Designed by DW99