FC2ブログ

060617 北夕顔瀬町

6月17日(土)晴れのちくもり


もしこの坂道の向こう側に海が広がるような町だったら・・。
そんなふうに錯覚しそうな風景だった。てっぺんが隠れた岩手山。
深い青色になった裾野が海に見えた。

北夕顔瀬町はおおむね3パターンに分かれる町。
県道氏子橋夕顔瀬線沿いあたり、堂の前踏切から厨川小学校あたり、そして新幹線沿い。
細い道に味わいがあるが、なかなか横目にはクリアしにくい町。

新幹線沿いにある田んぼは今年も健在。
水面が揺れる、一番田んぼが美しい季節だ。

060617tenshojihoikuen.jpg

国道46号に出て、IGRを越えて天昌寺町。
保育園前で見つけたオンボロな自転車置き場。保育士さん用?
ここから細い道が伸びている。
盛岡客車区を眺めながら少し高い場所を歩いているのが気持ちいい。

列車を見送る子供たち。ホントの魅力を本能で感じているのかもしれない。
駅での姿がお客様向けだとしたら、ここでの姿は素の姿。
大人になっても、なんか眺めているのは楽しい。

060617tenshojigomi.jpg

天昌寺公民館、閉鎖になった盛岡市農協の出張所、なぜかここにある中屋敷郵便局。
だんご屋があることもはじめて知る。
田沢湖線の高架が終わる頃が天昌寺町の西端。
どこかうろ覚えだが、天昌寺町で見つけた美しいゴミ集積所。
そんなことで、一日は終わる。

またまた思わぬ人と逢う。

そして、今更ながら増床した駅前北通のマックスバリューをのぞく。
東山堂。あの規模なら別に悔しくもなし。

○岩手県公会堂が国の有形文化財へ
○メモ 咲希、亮太、瑠美、風鈴、俊成
○サンビルに岩手競馬の場外馬券場売り場設置の計画

Template Designed by DW99