FC2ブログ

200622 東仙北

2020年6月22日(月)曇一時雨
200622higashisenboku.jpg

夏至が過ぎると、これから短くなるだけということを受け入れられない心持ちが、数日だけ続く。
東仙北のもりしげ近くの細い路地。トタンのような壁でできている平家の古い家が取り壊された。
基礎が残っているだけ。いつまでもありそうな感じだったけれど、消えた。

200622uchimaru-lawson.jpg

消えたといえば、ローソン盛岡内丸店の2階、看板が白くなっていることを今更気付く。
TSUTAYAからECCに変遷していると思っていたが、今はM進になっていたのか。

200622minamiodori.jpg

南大通一丁目の火事があったところ。最後に残されたビルの解体も終わり、更地に。
向こう側や背後に旧Nanakが見える。

○青龍水 ポンプを再稼働するも、水のくみ上げならず
○松園の住宅街で複数の落書き被害
○岩手県立大学がきょうから対面授業を開始
○紺屋町アンチック市 2カ月遅れで開幕(21日)
○盛岡市 新型コロナの支援策として水道基本料2カ月分を免除へ
→8月、9月の検針分
○週刊ジャンプの「呪術廻線」が10月からアニメ化
→作者は岩手県出身の芥見下々さん

200621 安倍館児童公園

2020年6月21日(日)晴
200621kitunemori.jpg

夏至、父の日、部分日食。てんこ盛りな日。
早朝の前九年に出る狐森稲荷神社の大木が待ち構える。思い入れはある道。
大木の下はやはり草深く、階段を登るのも勇気がいる。
前は社があったと記憶するが、それがないのを知ったのは以前のこと。
今日もやっぱりなかった。

200621himawarigakuen.jpg

前九年公園まで行けば、道路の向こうに岩手山。
空は青いのに、山には雲がかかり始める。すっきりと見たかったので無念。

公園周辺はあまり変わりがない印象を受ける。
盛岡市立ひまわり学園も。

200621konan-gijyuku.jpg

江南義塾も。
正々堂々 まっすぐに生きると訴えかけてくる。
野球の練習の音が聞こえてきた。

夕方、落し蓋の穴を通して日食を映す。
次が10年後なら、無理矢理にでも見せてやればよかったかな。
一緒に見られる保証はどこにもないから。

(安倍館児童公園)
200621abetatecho.jpg

3番にある公園。
バス通りからは理容石川あたりから細い道に入る。
Nekoteという床屋さん付近で曲がる。その突き当たりの道沿いに公園はあった。
1,026平米、昭和58年3月31日供用開始。

200621abetate-sube.jpg

縦長の敷地の中央に藤棚。そこを区切りにエリアが分かれている感じ。
確認できたのは水飲み場、砂場。日都産業の古い滑り台。

(きょうの電話ボックス)
200621koshudenwa-zenkunen.jpg

前九年三丁目でゴミ集積所とポストに挟まれて存在。
公衆番号は611番。

○「お弁当パラダイス」が大通商店街で開催。市内24の店が参加
○盛岡駅前商店街の「駅前開運100縁商店街」が2ヶ月遅れで再開(20日)
○東北地区高野連 独自の東北大会を8月9日から11日までの開催を発表(20日)
→硬式と軟式両方を宮城県で開催

200620 河南ふれあい公園

2020年6月20日(土)晴時々曇
200620hatakegaeshi.jpg

畑返踏切から見えるまっすぐがさらに姿を変えていた。
踏切を渡るとすぐ広い道を横切るようで、その幅で排水の施設が設置された。
段差があるので、踏切とはどんな接続になるのだろう。
まだ、ちょっとわからない。

200620tamahome.jpg

西バイパスの南側を走ると、切なくなったりする。
タマホーム、ホーマック、カローラ岩手など東仙北にいたお店たちの姿があるから。
そのせいか、ゆいとぴあのエリア外に出たくなって、才川から道を外れる。
埋蔵文化財センターあたりから、落ち着いた風景に変わっていく。

200620kawamura-sanfujinka.jpg

適当にバス通りを南下する。
飯岡郵便局あたりだっただろうか。
仙北町にあった川村産婦人科の看板にノックアウトされる。
斜めの三人の赤ちゃんがかわいすぎる。

飯岡小学校の創立100周年で整備された「岩石」をみて、折り返し。
飯岡地区コミュニティ消防センターから田園がひらけてくる。
西バイパスは遠くに見えるが、正直どこにいるのかよくわかっていない。

200620en.jpg

ようやくバイパスをアーチカルバートでくぐる。
そこでは緑が強くなった田んぼが、雲の下に広がっていた。
斜めの道を選んで、盛南開発エリアに戻る。

「札幌海老麺舎 えん」にたどり着く。
よく見ると、2階はいわてアスリートクラブ。
ここだったのか。所在地は飯岡新田になるらしい。

(河南ふれあい公園)
200620kanan-fureai.jpg

北飯岡三丁目にある児童公園。ジャムフレンド盛岡の東側に位置する。
1,800平米、平成24年6月1日供用開始。
中へ入ると、東屋とレンガ風の水飲み場がお出迎え。
この規模で駐輪場があるのも珍しい。

200620kanan-fureai-branko.jpg

園路があり、それに沿って遊具が配置されている。
コトブキのウゴウゴ、タカオの小さな滑り台。
メインは、中村製作所のおやこブランコかもしれない。
縦に二人で跨って楽しむタイプだ。

○さわや書店 オリジナルトートバッグ「ほんをよむ」を6月29日から発売開始
○県北バス 22日から106急行の運行本数を平日12便、土日祝日9便に変更
○いわての暮らし文化特別知事表彰にクラブチェンジの黒沼社長ら3人・1団体が表彰(19日)
○県高校総体の代替大会 ソフトテニスも開催を決め、5競技に
○名前
 愛衣,あい

200619 盛岡駅

2020年6月19日(金)曇後時々雨、雷を伴う
200619morioka-ekimae.jpg

全ての都道府県との移動自粛が解除になった。
盛岡駅の変化には特に気づけなかったけど、別のステージに入ったことは確か。

バス乗り場の真ん中に立つ。
今の推しが豆腐であることがわかり。
GENプラザの上は矢沢永吉さんに変わっていたことを知る。

200619menkyo-c.jpg

駅舎を通り過ぎ、アイーナ。
1階の免許センターには貼紙。
更新は再開されたもののCOVID-19対策で収容人員が少なくなっている。
そのため、日曜日は入場制限が行われているようだ。
他にもボールペン持参もしなくてはならない。

200619seiryusui.jpg

帰りは、強めの雨の中を走り出す。
そのうち、オレンジ色の光がまぶされきた。
柔らかいだけでない、異次元へ引っ張っていかれそうな光。

岩手山も姿を見せる。
柄にもなく希望を感じちゃったよ。

(おまけ)
200619shimizucho.jpg

穀町の筋を進んで、六日町で突き当たるあたり。
しばし更地だった場所に建物が作られている。
屋根には上棟式の矢羽根と吹き流し。
久々に見た。餅とかまいたのかなあ。

○都道府県またぐ移動自粛が全面解除
○いわての観光リスタートセレモニーが開催。知事が「岩手の新しい観光宣言」
○ 「わんこそば」再開
○ わんこそばを提供している事業者「わんこそばガイドライン」を知事に報告
○「奥州愛馬の会」が知事に通常開催を要望
○ 岩手県 新型コロナウイルス検査で「抗原検査」も導入
○盛岡市 見前小学校の敷地内に(仮称)見前第2児童センターを整備へ。2022年度の供用開始を目指す

200618 ベルフ山岸

2020年6月18日(木)晴後一時曇、雷を伴う
200618belf-yamagishi.jpg

ベルフ山岸もシートに覆われていた。
こちらは外装塗装工事らしい。6月30日まで駐輪場は移動。
今の建物がオープンしたのは2005年7月。それなりの歳月だ。
なんでもメンテナンスは大事。さて、自分はどうしようか。

山岸駅、永福寺、中津川橋と山岸的エッセンスを吸収しておく。

200618atagocho.jpg

マチナカへ戻るには、必然的に下小路を通ることになる。
黒川産婦人科の隣が岩手フジカラーだったんだなと。
このまっすぐを夢中になって走ることができるときは、自分はいい状態だと思う。

(おまけ)
200618inazo.jpg

久々に下ノ橋町の新渡戸稲造さんと向き合う。
いつもどおりそこにいた。
台座の後ろにはいろいろと書いてある。
朝倉文夫作とか、昭和58年10月建立とか、協力 盛岡信用金庫とか。

○「わんこそば」も再開 業者が独自のガイドライン作成
→東家では、19日からは本店のみで再開
○盛岡市動物公園 駆除したイノシシの肉をピューマのエサに
○30日に予定されていた盛岡市の小学校陸上記録会 新型コロナで中止が決定
○盛岡市中総体 全13競技を無観客で実施へ
○紺屋町の「光のアトリエ 喫茶・月時計」は5月23日オープン
○盛岡市内の公立校で夏休みを短縮するのは、小学校14、中学校2
○盛岡市 新型コロナ対策でプレミアム商品券を発行へ
○県立美術館 企画展「Human and Animal 土に吹き込まれた命」も開催中止
○県交通  松園盛岡大学線 6月22日より運行再開、イオンモール盛岡線 16:50以降の便を再開
○名前
 葵,あおい

200617 ベルフ仙北

2020年6月17日(水)晴
200617belf-senboku.jpg

アンダーパスをくぐる。
いわて生協仙北店の駐車場に車の姿はほとんどなかった。
6月16日から改装工事のため休業しており、6月25日にリニューアルオープンとのこと。
店内の様子は当然うかがえない。どんなふうに変わるのかしらん。それは楽しみ。

200617senchu-bara2.jpg

基本的には晴れていた。
仙北中のバラのゲートも花が咲いている。
まともに見るのは初めてかもしれない。
薄い色の花なんだな。

向こう側は更地。
動き始めるのはまだ先か。

(おまけ 建物を正面で見る)
200617motomiya.jpg

橋を下ったところにあるジュウェル盛南大橋。
1階にローソン盛岡本宮店がある。
不動産情報サイトなどによると、1996年2月築。地上6階建て。
ストリートビューでは、2017年頃までは街路樹があったので、スッキリとは見えなかった。
2018年には幹だけになり、2019年には姿を消している。

○青龍水 枯れる。原因は不明
→異変が起きたのは、今月10日。掃除が終わったあと、水が満杯にならず、ポンプが空回り
○岩手県 こ年度から杜の大橋の4車線化工事に着手。2025年度の供用開始目指す
○夏季県高校野球大会盛岡地区予選の組み合わせ決まる(16日)
→盛岡四高は盛岡市立と対戦
○県合唱連盟 第72回全日本合唱コンクール県大会の中止を決定
○太陽鉱油 盛岡市湯沢に盛岡南インターサービスステーションを8月初旬にオープン予定
○名前
 結生,ゆい
 海美,うみ
 和奏,わかな
 蘭, らん

200616 青龍水

2020年6月16日(火)雨時々曇一時晴、雷を伴う
200616seiryusui.jpg

とあるインスタで、雨不足で地下水が枯れてしまい青龍水が止まっていると知る。
現地へ行くとそれは事実で、水槽の中は空っぽであった。
---------------------
雨不足で地下水が枯れてしまい、
青龍水は止まっています。
雨が降って水源が回復するまで
お待ちください。

青龍水を潤す会
---------------------

そんなに降っていなかったのかと思いながら、
昨日や今日の雨がここの水脈に恵をもたらしてくれることを願う。

200616marusho.jpg

夕方は川原町を通った。円光寺入口にある細い建物に貼紙。
丸庄クリーニング南大通り店は5月30日で閉店していた。
看板がちょっと懐かしいフォント。

(おまけ)
200616morii.jpg

大沢川原の盛岡医療福祉スポーツ専門学校。通称「モリイ」。
4月から「スポーツ」が学校名に加わっている。
植木が機関車型だと知る。

○南大橋の東仙北側では舗装の工事中
○岩手県議会 新型コロナ対策で常任委員会で一部質疑について事前通告制を導入
○いわてグルージャ盛岡 6月27日、ホームで秋田と開幕戦
○第163回直木賞候補作に「雲を紡ぐ」と「少年と犬」が決まる
○名前
 楓,かえで

200615 盛岡八幡宮

2020年6月15日(月)晴一時雨
200615hachimangu.jpg

八幡宮は素顔に近い境内。
2000年までは、6月15日がチャグの日だった。
だから、今日も忍んでみる。周辺は雲が多いものの、晴れた。
山の見え方は、6月第2土曜日の方がスッキリとしていた。

馬コの日について調べていると、6月15日になったのは1958年。
その前は旧暦の5月5日だった。「チャグだったね」の日は世代によってはさらに増えることになる。

200615hachimangu2.jpg

階段を上り、茅の輪。
本殿前の石畳は綺麗になっているような気もする。この前は階段の下で工事中の表示を見ただけだった。

賽銭箱の前にはアルボナース。これもご時世。
せっかちに手を合わせた。

200615dan.jpg

紺屋町の向半。
最近までじゃじゃ麺屋さんだった角の場所は、DANになった。
老舗の喫茶店で、近くにあったのだが、建物が解体されることになり移転してきた。

200615hata.jpg

桜山の「Hana」だったところは、今度は「晴多」になって今日オープン。
岩手県産品を手づくりの味でと書いてある。
三角油あげ焼き、豚バラ軟骨の煮込、夏野菜のピクルスなど店頭のおすすめ。

(みうらじゅんフェス)
200615miurajyun-fes.jpg

日報の掲示板で、みうらじゅんフェスの中止を知る。残念。
COVID-19の自粛がすごかった時も、ポスターが貼られていた。
反田恭平さんのコンサートとともに、本当にやるのかなと思って見ていた。

○いわて花巻空港発着の日本航空便がきょうから一部再開
○岩手県 福島第一原発事故に伴う損害賠償を東京電力に対し新たに1億1700万円請求へ
○若園町の書店だったところは、ほぼ更地に

200614 湯沢中央公園・湯沢1号公園

2020年6月14日(日)晴後曇時々雨
200614yuzawachuo-sube.jpg

湯沢中央公園の長い滑り台は、まっすぐにまだそこにいた。
まだ使えそうな感じであることも嬉しかった。

200614yuzawadanchi-ishi.jpg

そばにある団地の名前を伝える四つの石は、見えにくいよねと思う。
樹木に囲まれてきたなという印象。

やがて天気は悪くなる。世間では梅雨入り。
あまり気にしていないけど、暗くなって音が聞こえる雨。

(湯沢中央公園)
200614yuzawachuo-tutumi.jpg

悩んだが、意を決して、湯沢中央公園を歩く。
トイレがあるエリアに駐車場がある。水飲み場もある。
釣り禁止とあちこちに貼紙。色々あったようだ。
樹木の間を抜けると、水辺があった。
高松の池とかとはまた違った雰囲気が漂う。

とりあえず南へ。東屋や藤棚と出会う。
除草中の道が終わり、公園を区切るアスファルトの道へ出た。

200614yuzawa-chuo.jpg

湯沢中央公園は「地区公園」。
「主として徒歩圏内に居住する者の利用に供することを目的とする公園」
「誘致距離1kmの範囲内で1箇所当たり面積4haを標準として配置する」公園のことをいうそうだ。
盛岡には四十四田公園、都南中央公園、盛岡南地区公園がある。
ここは19,481平米と他の地区公園と比べれば小さい。

200614yuza-chuo-jump.jpg

南側は運動広場というようだ。
広い土のグラウンド。野球メインなのかな。スコアボードもあった。

その奥にトイレと最初の遊具エリアを見つける。
長い滑り台もここからスタート。
他にも複合系遊具が2台、コップ型の謎の遊具。

気になったのは螺旋系の上部を持った灰色のもの。
どうやら垂直跳びをして楽しむらしいが、高さを示す部分は軒並み壊れている。

200614yuzawamori-kinenhi.jpg

再び、北側のエリアへ。反対側は草刈りはこれからなのか荒れ気味の印象。
湯沢森記念碑と出会う。裏面に湯沢森について解説がある。
東北自動車道の盛土にするため、崩して、跡地に団地を作るという内容。
次に高速を走るときは気持ちが新たになりそうだ。

200614yuzawachuo-ransuke.jpg

東側にも遊具のエリアがある。
ここにはランドスケープストラクチャーの複合系遊具がメイン。
他にはうさぎ、馬のスプリング系遊具。ブランコがいた。
この日は草ぼうぼうで野趣あり。

さらに荒れ気味の道の中を進めば、トイレが見えてきて、やっと1周。

(湯沢1号公園)
200614yuzawa1go.jpg

湯沢西二丁目にある児童公園。
1,593平米、昭和57年6月1日開設。
敷地は横長。

200614yuzawa1go-yugu.jpg

随分、遊具が充実していた。
サトミ産業のマリポンに始まり、ブランコ、フィットコンビ、雲梯、小さいジャングルジム、鉄棒、砂場、シーソー。
滑り台は、緑色基調の大永ドリーム。
基本装備はバッチリという感じ。

○仙台管区気象台 岩手県を含む東北北部が梅雨入りしたとみられると発表
→平年並み。昨年より1日早い
○岩手競馬 きょうから場外発売所9か所と盛岡競馬場で発売を再開
○盛岡大 29日から対面授業を一部再開へ
○遠野物語 きょう発刊110周年

200613 南青山なかよし公園・大新町児童公園

2020年6月13日(土)曇
200613kitaten-iwatesan.jpg

本当なら、馬コの日だった。
今年は、6月第2土曜日になってから、20年目だった。
この日は天気が悪い印象が個人的にしている。
でも、今日は終日、背景の色を変えながら、山は姿は見せていた。

200613lawson-kitayugaose.jpg

ローソン盛岡北夕顔瀬店が6月30日15時で閉店。
この新幹線沿いの筋、セブンもファミマもある激戦地と言えば激戦地。
かつてサンクスだった頃も忍びながら、お別れの買い物。
境田川原踏切がしばらくお休みというのも要因なのかな。
ここはキャッシュレス還元が密かに対象外だった。

200613maikura.jpg

南青山町や大新町を歩く。
中に入ると、どこなのかわからなくなりそうな地域ではある。
バス通りに出ると、ホッとはする。

北天昌寺歯科医院の向かい側あたりにマイクラ北天昌寺・大新町ステーション。
いわゆる貸物置なのだが、2階建ての建物が目を引く。
2019年12月にはオープンしていたようだ。
ここは普通の民家があった場所。

(盛岡市動物公園 ZOOMO)
200613dobutukoen-gate.jpg

運営会社が変わった盛岡市動物公園。そして来年から本格的な改装。
それなら、今のうちに頑張って見ておきたい。

200円の駐車場に車を止める。
ナンバーを見ると、あちこちから来ているようだ。
坂道を下りながら、ゲートがあるのは変わらない。
ただ、途中から二手に分かれる。入るときはテントがある方に導かれる。
検温されるのが、新型コロナ時代らしさといえばらしさか。
無事クリアして、入場料500円で中へ。

ZOOMOになったからといって見ためは変わらない。
外形的なものとしては、売店が資料館の中に入ったくらいだろうか。
あとは自動販売機が2台になったり、全面禁煙になったり。

200613dobutu-koen.jpg

今売り出し中のビューマなんかを見ながら、今までの施設と静かなお別れ。
脇道に逸れる。一番みたかったのは、ロボット型遊具だったりする。
でも、新型コロナウイルス感染症対策で立入禁止。残念。

今日は自分も元気で、アフリカ園まで行く。マオにも会えた。
なぜか帰りも歩いた。鳥たちを見ながら坂道をゆっくりと進んだ。

まずは満足。
では、名実共にZOOMOになる日を気長に待つか。

(南青山なかよし公園)
200613minamiaoyama-nakayoshi.jpg

9番にある幼児公園。
大新小学校から南西、小諸葛川沿いにある。
盛岡市のリストでは、377平米。平成15年3月31日が開設年月日。
その前後の公園の日付と違うので、例規集を調べれば、昭和60年3月30日に設置ということで告示されている。

その理由は定かではないが、敷地の周辺は石で作られていて、フェンスではない。
ちょっと風変わりな印象の場所。リニューアルが行われると、日付が変わるということがあると仮説。

200613minaao-sube.jpg

内部はシンプル。
水飲み場、砂場、鉄棒。
中央に赤・黄・緑の日都産業の滑り台がいる。

(大新町児童公園)
200613daishincho-jido.jpg

13番にある児童公園。
場所の説明は難しい。歩いて近くのがベストと思う。
1,074平米、平成4年3月31日供用開始。
宅地と分けれた土地の残りが公園になっているような印象。

200613daishincho-sube.jpg

隅に東屋があり、遊具もその周辺に配置されている。
高さがある滑り台が塗装が剥げながらも存在感を示している。
日都産業の鉄棒とブランコ、砂場。
スイング遊具はコトブキのウゴウゴとリトルポップのライオン。
入口側が広場になっていて、水飲み場が確認できた。

○チャグチャグ馬コは中止
→馬主有志の同好会会長らが、装束馬2頭とともに鬼越蒼前神社参拝
○ポスト番号 106033 北天昌寺町7−34
○名前
 紬生,つむぎ

200612 吉野家盛岡バイパス上田店

2020年6月12日(金)曇時々晴一時雨
200612yoshinoya.jpg

吉野家盛岡バイパス上田店にお別れ。
貼紙には6月23日15時をもって閉店だと書いてある。本当だった。
盛岡に来た頃、吉野家がなくて、飢えていた頃もあった。
乾いた気持ちを満たしてくれたのがここだった。確か、盛岡1号店だったはず。
それから20年は過ぎている。嗚呼。

並を注文し、黙々と食べた。
それが正しいお別れだと思えたから。

200612takamatu-jinjya.jpg

新型コロナでイベントは軒並み中止だが、地域の神社などはどうなんだろう。
高松神社例大祭のポスターを見かけた。
やるのかと思ったら、祭儀以外のイベントは中止と記載されている。
中止をきちんとポスターで知らせるというのも珍しい。

200612sangyo-yochi.jpg

夕方、鶴子アンダーの上を通り、線路沿いの果てにいた。
道明地区新産業等用地(第一事業区)基盤整備工事が行われている。
まっすぐと道となるスペースが伸びている。
ここが通れるようになると、僕の個人的生活もかなり変わる。
だから楽しみ。

(おまけ)
200612bakke.jpg

岩手大学の民俗芸能サークルばっけの立看板。
サークルの勧誘活動も今年は大変だったのだろうな。

○日本山岳・スポーツクライミング協会 リードジャパンカップを8月に盛岡市で開催
○盛岡シティマラソン中止が正式に発表

200611 東大通

2020年6月11日(木)雨時々曇
200611higashi-odori.jpg

久々に雨。
正確には1ミリ以上の雨が久しぶり。6月2日以来だ。
伸びる庇の力を借りて、サンビルを抜けて、大通の裏手を歩いた。

200611umacco.jpg

クラブチェンジがあるヒグチビルにたどり着く。
UMACCO盛岡大通場外発売所は赤地に黄色で「閉鎖中」。
テレトラックは岩手競馬関係の発売を再開するらしいが、ここは見合わせ。
どんな理由なんだろうか。

200611morishihge.jpg

帰る頃には雨具がなくても何とかなりそうな空になっていた。
特に望んではないけど、巡り会うと嬉しい幸せが、心を荒まないようにしているのかも。

東仙北の名店は、定休日。
出張が多い生活だった頃、楽しみにしていた店が思わぬ休みでがっかりしたことを思い出す。

(きょうの交通情報)
200611kotujyoho-kuriyagawa.jpg

厨川渋滞中。
東仙北で見ると、遥かな感じもしないでもなく。

○東日本大震災から9年3ヶ月
○県議会臨時会 新型コロナウイルス対策の補正予算可決
○田清魚店 平船精肉店とのコラボ弁当を発売
○竹芳本店 かき氷をテイクアウト限定で販売中。コロナ収録までの臨時措置
○盛岡市動物公園のアフリカゾウのマオ 国内初の人工授精による繁殖に向けダイエット中
○名前
 凪紗,なぎさ
 咲夢,みゆ
 朋佳,ともか

200610 梨木町裏踏切

2020年6月10日(水)晴
200610nashinokichoura.jpg

踏切の名前も時々想像をかきたてる。梨木町裏踏切もそんなところ。
どうして裏なんだろうかと。

対になるであろう梨木町踏切は、道路拡幅で見違えるようになった。
だから、ここは裏な感じが増強され、名称と一致してきたとも言える。
個人的にはこのサイズ感は好き。渡っている実感があるから。
ここからは夢想だが、30分に1本程度、地方の中小私鉄みたいなダイヤで列車が通ると更にいいのに。

200610nishishitadai.jpg

僕がたまたまそうだけなのかもしれないが、普段の暮らしでは鉄道とは無縁だ。
西下台町まで来て、踏切から脇道に入るのは鉄分補給の一環なのかもしれない。
川沿いのエリアは縦目に道路が整備されており、新旧取り混ぜた住宅が並ぶ。
静かで落ち着いた印象があるが、実際はどうなんだろう。

結局は今はピザーラになっている場所へ出て、
それから気の向くままに展開するのだが、今日は岩手大学沿いの道を選んだ。
ここから見える岩手山も欠かせないココロの栄養素。

○今日から盛岡市の「発熱外来」運用始まる
→盛岡広域の8市町の住民が対象
→毎週月曜日から土曜日までの午後2時から午後5時まで開設、1日20件前後の検体採取が可能で
○高校野球 独自の県大会
・原則無観客。観戦は控え部員と保護者に限定
・連合チームを含めた県内65チームが参加、試合は公式戦の扱いでトーナメント形式
・今月29日から来月5日まで県内7つの地区で予選
・勝ち上がった31チームが来月11日から25日まで行われる県大会に出場
○ジュンク堂書店盛岡店 6月8日から通常営業
○ホテルシンプリシティ盛岡・菜園は、新型コロナなど諸般の事情により5月1日からホテルの営業を一時休止(貼紙)
○花巻まつり中止。戦後初
○名前
 芙香,ふうか

200609 大沢川原

2020年6月9日(火)晴
200609osakawara.jpg

真夏日のようだったけど、僕は思いのほか爽やかに過ごせた。
大沢川原に出ると、最後まで残っていた電柱たちが撤去されていた。
広い空間がそこにはあった。片側2車線の全面供用開始はそう遠くないだろう。
これだけ変わると、受け止め方は、かなりそれぞれなんだろうな。

(あれこれ)
200609iwagin.jpg

COVID-19時代の風景。
岩手銀行で出会ったソーシャルディスタンスを促すぬいぐるみ。
ラスカルであることが個人的にはツボ。

200609keijiban.jpg

神子田町の掲示板には「おとし物です」と貼紙。
風雪に耐えたヨレヨレな紙そのものじゃないよねと思わせるとこがいい。

(きょうの交通情報)
200609kotujyoho.jpg

たまに本当かなと思う表示を見るときがある。
動物公園渋滞中と。平日の夕方に何が起こっていると思ってしまう。

○盛岡は30.9度で真夏日
○機屋 6月1日から30日まで、ワンランク上の珈琲になるようにスタッフの研修のため休業
○県高野連 高校野球で岩手独自の大会開催を発表
→地区大会は6月29日~7月5日、県大会は7月11日~25日
○岩手競馬 一部の場外発売所14日から再開
→テレトラック9か所と盛岡競馬場
○岩大にニホンカモシカ現れる(8日)
○名前
 綺瀬,あやせ
 結咲,ゆい
 彩夢,あむ
 七彩,ななせ

200608 不来方町

2020年6月8日(月)曇時々晴一時雨
200608kozukatacho.jpg

占いが悪くても、月曜日であることは間違いない。そして新しい日々は始まるんだ。
大陸飯店あたり、道路挟んで向かい側にあった木造の家が消えていた。
不来方町の東北電力のプレートが残っている貴重な物件だった。

医大の移転以来、いろんなことが重なって、この辺は静かになってきた気がする。
それが肌感覚から実感に変わりつつある。

(おまけ)
200608abesakanaten.jpg

COVID-19の時代になって、いろんな言葉やキャラクターが出てきた。
アマビエはその筆頭であることは間違いない。
大手先の阿部魚店にて。

○達増知事 記者会見で初めてフェイスシールドを着用
○IGRいわて銀河鉄道 2年ぶりの赤字決算
○ 盛岡市「もりおかエール便」を盛岡市に住所がある人の子どもで県外在住の学生へ無料送付
→1500セット用意

200607 東黒石野ふれあい公園・小鳥沢公園

2020年6月7日(日)晴後一時雨
200607higakuro-nanshiki.jpg

東黒石野のシンプルな公園で軟式野球のボールと出会う。
区分は僕が握っていた頃とは違うものでMと刻まれている。
これを見ただけで、具体的事実というよりは、ぼんやりとした感情が思い出されてくる。
あの時の選択が正しかったかどうか。答えは出ないまま死ぬのだろうな。

200607matuzono-chuo.jpg

松園中央公園の中は久々。
全身を伸ばして、斜めに浮かんでいるその姿は、久々に見るBalancer(バランサー)。
何度見ても心を叩いてくる。

作者の本田貴侶は大通のローソン前にある少年啄木像も手がけている。
そんな関係がわかると、彫刻を見る視点も変わってくる。

中央公園は、小さな階段で松園地区公民館&志民登録課松園連絡所とつながっていた。
要は東松園小学校に出られる。これはありがたい。
では、そちらへ行きますか。

(東黒石野ふれあい公園)
200607higakuro-fureai.jpg

二丁目にある児童公園。
1,140平米、平成12年3月3日供用開始。
盛岡市は「ふれあい」という単語が好きなようで、取り入れている公園名が多い。

200607higakuro-benchi.jpg

公園はとてもシンプル。遊具はタカオの鉄棒くらい。
むしろ気になるのは同じ方向を向いた複数のベンチたち。
どんな役割を果たすために配置されているのだろうか。

(小鳥沢公園)
200607kotorizawa-koen.jpg

松園ニュータウンとサンタウン松園をつなぐ位置にある児童公園。
所在地は東松園三丁目になる。
面積は14,603平米で、児童公園としては屈指の広さ。
少年野球場を持っているからもしれない。
平成元年3月31日供用開始。

200607kotorizawa-sube.jpg

東松園側から入ると、迎えてくれるのが小山を利用した長い滑り台二つ。
メーカーは確認できなかったが、滑る部分が緩やかにカーブをつけながら下まで続いている。

このほか、砂場、コアラとパンダのスプリング遊具。
ブランコと滑り台の複合系遊具もあった。

200607kotorizawakoen-toire.jpg

近くにはトイレもあり、休憩所も含めた一体型の建物になっている。珍しい気がする。
少年野球場は土の部分はいいが、緑の部分は草も伸びそうで手入れが大変そう。
周辺は園路が整備されていて、そこを歩くこともできる。
藤棚や水飲み場があった。

○仙北小鷹さんさ踊り保存会が盛岡八幡宮でさんさ踊りを奉納

200606 青山児童公園・姫ヶ丘児童公園

2020年6月6日(土)晴一時雨
200606aoyama.jpg

古い公園から歩道橋へ。
開いている窓から外を望めば、アンバランスな車線構成の道がまっすぐに延びる。
右手は公園や工場が出ている緑、左ではマンションなどで緑は少なめ。

200606morinaga.jpg

工場の角にある看板、今は西島さん。
茶畑の資生堂関係の屋外広告がない今。ここをずっと撮っていたら面白かったかもなんて思う。

スイミングスクールからは音が聞こえる。
あの角のお店は落ち着いているなとか。稲荷神社も健在だなとか。
歩けば心を揺さぶってくるエリアが青山。

200606aoyama-hoikuen.jpg

県道を月が丘方面に進めば、大きめの更地。
市営青山二丁目アパート4号館が消えていた。
大きな建物で、最近まであったような気もするが・・。
青山保育園がすっきりと見える。

200606tukigaoka-yoshinoya.jpg

それから適当に西青山を歩いているうちに、月が丘に出る。
確か国家公務員のアパートだったところが、開発中。
ドライブスルーの吉野家ができる。

さらにもう一つ基礎があるから、少なくとも2棟はできるはず。
ダイエー跡地とは隣接しているから、さらに賑わいと取り戻してくれると嬉しい。

(青山児童公園)
200606aoyama-jido.jpg

二丁目にある県営体育館の前庭のような公園。
由緒はあり、岩手公園、高松公園、姫ケ丘児童公園とともに昭和31年10月15日供用開始。
盛岡の公園の長老的存在と思われる。
面積も10,423平米と5桁。児童公園では北上川公園と小鳥沢公園くらいだ。

200606aoyama-jido2.jpg

体育館へつながるまっすぐな石畳の道の両脇に緑。
樹木は大きいのが多く、よく見ると石碑がある。
竹田宮殿下、閑院宮殿下、淳宮殿下の御手植というのを知らせるもの。
裏には大正の文字が読み取れる。

設備はいろいろあるが、目立つのは東屋。
貼紙があって独占利用禁止の文字。なんかあるんだろうな。
トイレ、水飲み場はもちろんある。

200606aoyama-jido3.jpg

遊具類も密かに豊富だ。
鉄棒、ブランコ、小さな滑り台(中村製作所)、シーソー、砂場。
コンクリートの山も小さめだが残っている。
今となっては昭和感を演出する。

(姫ヶ丘児童公園)
200606himegaoka.jpg

青山三丁目。商店街と市営アパートの間にある。
こちらも由緒ありで昭和31年10月15日供用開始。
姫ヶ丘の由来はよくわからない。この公園以外で使われているのは見たことがない。
また、リストは「ケ」だが、現地の看板は「が」。擦り切れそうなプレートは「ケ」だった。

200606himegaoka-sube.jpg

面積は2,341平米で青山児童公園と比べれば、かなり小さい。
遊具類は敷地の周辺に配置されている。
鉄棒、滑り台、ブランコ、砂場、背伸ばし、半球のジャングルジムみたいなもの。
更新はされているので古さは感じない。

200606himegaoka-dokan.jpg

でも、植えられている樹木の大きさ。策ではない周辺の敷地との区切りを見ると歴史は感じる。
土管系の遊具?もその一つ。周辺風景も見直した。

○盛岡市 盛岡バスセンターの新たなイメージ図を公表。3階建てに
 1階 バスターミナル、待合室、コーヒー・パン店、マルシェなど
 2階 フードコート、レストラン
 3階 50室程度のホテル、温浴施設
○2019年の岩手県の出生数 6,974人(男3,582人、女3,392人)
→合計特殊出生率は1.35
○県 新型コロナウイルス感染症の軽症者向けの療養施設を85室確保。今日から運用開始
○遠野まつりの中止が決定。荒天以外で中止になるのは史上初
○岩手銀行 7月から80歳以上ATMの引き出し限度額を20万円に
○サンサン青山さん通り たこ蔵が一身上の都合により6月21日閉店
○マイヤ仙北店 6月1日から通常営業に

200605 若園町

2020年6月5日(金)晴後時々曇
200605nakamura-shoten.jpg

パンクを修理してもらって、再び走り出す。
ここは住吉町、志家町、神明町、若園町が集まる交差点。
そのうち若園町の角地にある建物が解体中だった。

その昔、中村書店という本屋だったそうだ。
小学館の看板がある時期まで残っていたから、そのことは知っていた。
そっか、さよならか。

(あれから)
200605jyusannichimachi.jpg

佐藤被服だった場所は更地になり、整備され、駐車場になった。
名称は十三日町月極駐車場。独立系みたいだ。

○仙北町の川沿いにある寺長根商店 5月1日で閉店。80年の歴史に幕
○盛岡市 特別定額給付金を3世帯に合計で60万円過払い
○盛岡大通商店街協同組合 6月21日に「お弁当パラダイス」開催へ
○盛岡市 2022年度以降の成人のつどい (仮称)二十歳のつどいとして20歳になる人を対象に開催する方向へ
○盛岡てがみ館は6月1日で開館20周年
○盛岡市議会 2020年度は委員会視察を中止
○県立大 国の支援制度から外れる困窮学生に対し独自に1人5万円程度を支給へ
○肴町の琥珀 再開していた
○名前
 咲舞,えま

200604 盛岡駅前通

2020年6月4日(木)晴時々曇
200604shoes-mori.jpg

盛岡駅前通のシューズモリのビルは、足場が取れて白い姿を見せていた。
屋上にはゆっこ盛岡のオレンジ色の看板。
テナントはまだわからない。

開運橋を渡って、駅前エリアのゲート的場所の一つが固まった。
さて、次はホテルか。まだまだこれからのようだが。

200604ekimae-kitadori.jpg

盛岡駅前北通にある自転車専用の信号機について、どこで見ればいいのかと久々に考える。
市営アパートのところに立って、JRビルの方へ行けばいいのだろうけど。
何のために設置されているのか、よくわからないままから戸惑うのだろう。
自分なりの解釈で渡る。そして自転車は緩やかなパンク。うーむ。

○川守稲荷・荒神神社例大祭 今年は中止
○県高体連サッカー専門部 6月27日から県高総体サッカーの代替大会開催へ
○盛岡市とJR東日本盛岡支社が地方創生連携協定を締結
→JR東日本盛岡支社が地方創生に関して自治体と協定を結ぶのは、遠野市、青森県と青森市に続く3例目
○名前
 レイ,れい
 莉帆,りほ

200603 いちよし証券盛岡支店

2020年6月3日(水)晴後時々曇
200603ichiyoshi-shoken.jpg

朝、新聞を取りに行くと、国からのマスクはその下にいた。
宛先もないので、入っていたという感が強かった。

大通入口にある宝来ビルは名称を宏陽ビルに変更した。
所有している会社が宏陽ホームだし、本社もここにある。宝来ビルは平成21年に取得した。
調べてみると、盛岡にいろいろ不動産を持っているようだ。
Est.21ビルsouth-west blockもそうらしい。

その1階にあった、みちのく銀行盛岡支店の跡は、いちよし証券盛岡支店になった。
中ノ橋通から移転し、6月1日から営業を開始している。
時間差なく埋まることはいいことだと思う。
角にあるから顔的場所だし。

200603daihoku-shoken.jpg

中ノ橋通の方は、ひっそり。
大北証券ビルの文字は残っていた。
そういえば、移転を機会に支店名から「大北」の文字が消えた。
かつての盛岡の金融街らしさを作っていたとは思う。
それがまた一つ消えた。

200603sanbill.jpg

さて、宏陽ビルの向かい側、1階のサンビルからは、またお店がいなくなった。
多田靴店とかあるエリアの向かい側ががらんとなっていた。占い飛鳥も。
8月で運営会社は解散が決定した。
ちょっと見るのが辛い。

(参考)今のサンビルテナント webサイトより
多田靴店
丸京
パールドライ・タバコ売店
サンビルチャンスセンター
修理コーナー
赤ちゃんの駅 DAKKO(ダッコ)
ジュエリーステーション
あっちゃんのリフレ
MANO MANO マーノマーノ
Aコープ北東北 純情ショップ
戸田久餅店
JA純情ステージ (県産食材・取り組み等紹介)
ほぐし処 長生院
ウオーキングシューズ専門店 Evis-ya

○深沢紅子野の花美術館 6月2日から再開
○北上川ダム統合管理事務所が大規模洪水想定し、四十四田ダム下流で警報訓練

200602 加賀野地区活動センター

2020年6月2日(火)曇一時雨後晴
200602kagano-chiku.jpg

加賀野地区活動センターのことを思い出す。
建て替えの話があるそうで、この建物もあと何年かで見納めになるのだろう。
市立高校の体育館だった。学校は昭和57年、太田に移転したそうだから、40年近い歳月が流れているわけだ。
僕の友だちも太田に通っていたそうだから、ここを知っている人も少なくなっているのでは。
中には入ったことがないかも。機会があればと思う。

200602shinjyocho.jpg

車からは気づいていたのだが、新庄町のウルカス盛岡店が閉店したようだ。
看板類は撤去され、ピンク色の壁だけが残った。
ネット情報では3月末に業務効率化のためサヨナラ。

200602monanka.jpg

Nanak跡地できるmonakaの予告看板。
バスセンターにあるのが、施設の由来とかを説明している。
「もりおからしさのどまんなか」とコピー。
「も」と「なか」が赤い字。だから「もなか」のようだ。

近すぎず、離れすぎない
都市生活者の心地よい居場所
盛岡人の根っ子を感じる街へ

いろんな人が2024という文字を見つめている。
できる頃には、もう黄昏た日々だろう。
何を思って、新しい建物を見ているだろうか。

(今月の大慈寺児童センター)
200602daijijido.jpg

新たな展開を感じる作風に変わった。
COVID-19の時代、児童センターは大変だと思うが、隠れて応援したい。

○県議の政務活動費の報告書が公開。執行率は74.6%
○盛岡赤十字病院のカルガモの赤ちゃん 今年は先週土曜日に12羽が誕生
○ハートピュア盛岡 緑が丘三丁目に多機能施設「風の又三郎」を開設(1日)
○名前
 心蘭,みらん
 碧,あおい

200601 上田

2020年6月1日(月)晴時々曇一時雨
200601ueda-tetto.jpg

たくさんのキンドロの制服とすれ違えば、それは夏の入口のお知らせ。
いろんな行事がなくなっても、衣替えは行われる。強いな。

岩手河川国道事務所の新しい通信鉄塔は真ん中にうまく収まっていた。
NHKと前からいた事務所の塔の間に。
上田のスカイツリーたちはしばらくはこんな感じか。
トリオは安定感がある。

200601yotuya.jpg

四ツ家の川口印刷裏にある駐車場。
コインパーキング化されたが、残りの大きな敷地はウエルシア薬局本町通2丁目店になるとの看板。
位置的にはどんな戦略なんだろう。スーパーの類は少ないから狙い目ではあるか。

夜、打ち上げ花火の音。強い風の音。
その趣旨に心を寄せる。

(盛岡タイムスの社告)
200601morioka-times.jpg

今朝の盛岡タイムス。1面の社告で7月から毎週日曜日の休刊を告知していた。
全国紙の休刊日とかの例外はあるようだ。
次は配達がなくなるんだろうな。

○盛岡でも新型コロナウイルス感染症の終息を願って花火が打ち上げ
○県立大 6月22日から対面授業を再開へ
○盛岡市動物公園(ZOOMO) 今日から営業開始
○新型コロナウイルス対策で県庁正面玄関にサーモグラフィーカメラを設置
○小岩井農場まきば園 今日から1か月半ぶりに再開
○いわて花巻空港 名古屋便が一部再開
○四ツ家教会 7月4日までミサ・行事・講座はお休み(貼紙)
○県交通 6月1日(月)より運行再開
■小岩井農場線・・・休止中の小岩井駅~まきば園間を運行再開
■滝沢・盛岡大学線・・・平日ダイヤについて全便を運行再開
■巣子盛岡大学線・・・全便を運行再開

200531 いわてさん公園・つつみがしら児童公園

2020年5月31日(日)晴、雷を伴う
200531kitunezaki-inari.jpg

児童公園の片隅に柵が途切れ、ネットが少しめくれている場所があった。道もある。
尾根のような場所をつたって行くと、狐崎稲荷神社へ出た。
このあたりでは標高があるところなんだなと認識を改める。
赤が強い境内には、かわいいお稲荷さん。木枠で作られた階段も変わらない。

200531takamatu-danchi.jpg

これといって目的もなかったが、高松団地の坂道をは歩いておきたい。
昭和の懐かしい時代の匂いがする。その坂を下って、上った。

上田堤の魅力はなんだろう。
池からは少し高い場所にあり、複雑そうな顔を見せつつも整然とした場所もある。
まだまだ掘り起こし切れていない、「未知」だからなんだろうな。

2日連続の夏日。充分すぎる土日の空だった。

(いわてさん公園)
200531watesan-koen.jpg

緑が丘ヒルズの公園の一つ。
児童公園で1,748平米、平成24年6月1日供用開始。
ひらがなで迫られると、人名にも見えてしまう。

200531iwatesan-koen2.jpg

ここにはかつて、日本たばこの葉たばこ技術センターだった。
岩手山がそれこそ素敵に見えた場所でよく通ったものだ。
そんなことを偲びながら、岩手山を探す。
住宅の上に、ひょっこりと浮かんでいた。

200531iwatesan-koen3.jpg

広い公園だが、内容はシンプル。
敷地を一周できる園路の他にはベンチや水飲み場。
東屋はあるが、遊具はない。

(つつみがしら児童公園・上田堤児童公園)
200531uedatutumi-jido.jpg

盛岡市の公園リストには、つつみがしら児童公園が掲載されている。
所在地は上田堤二丁目10-18。ナビに打ち込んで、そのまま進む。
だが現地にある看板は「上田堤児童公園」であった。
ここまで明らかに違うのも珍しい。
リストには1,036平米、昭和62年3月31日供用開始。

200531uedatutumi-jido2.jpg

目に入ってくるのは藤棚。
遊具は新しい。コトブキのクライムステーションが設置。
ちょっとしたボルダリングっぽいのができる。
丸い砂場のような場所、水飲み場。残りは広場という構成。
周辺より高い場所にあり、気持ちのいい空がある公園だった。

○北東北大学野球春季リーグ1・2部の中止が決定(30日)
○村井産婦人科小児歯科医院 6月1日開院
→設計・監理はアトリエノルド
○いちよし証券大北盛岡支店 6月1日 大通に店舗移転。名称を盛岡支店に変更

200530 神子田さくら公園

2020年5月30日(土)晴
200530tatarayama.jpg

朝は、国道106号の奥へ。
たたら山のバス停、県北バスのポールが残っていた。
川目行きのバスは廃止されたはずだが、残された時刻表には「運行休止中」の文字。
なんか事情があって、ポールとかは残ることがあるという。
ここもそうなのかな。

200530higashinakano.jpg

工業団地に入って折り返し。
国道の反対側の道も一本で繋がって楽しめる道になっている。
簗川ダム工事事務所あたりでは道路改良工事をしていた。

狭い道から広く改良された道に出ると、水鏡に出会う。
中野界隈の岩手山もひょこりはん系。下にいろんな風景を纏ってどんとある。
なんとか水の中の岩手山を撮れた。

200530koiwai.jpg

昼間は真面目に家事に勤しむはずだったのに、山は翳りながらもながらもそこにいる。
だから、買い物のあと小岩井の方へ走ってしまった。
小岩井駅を経由して新型コロナの影響で臨時休園中のまきば園。本当なんだなと。

200530ogama-eki.jpg

たどり着いたのは、大釜駅。
4月25日から跨線橋は閉鎖。全ての列車が1番線からということになる。
1番線の幅が広くなり、ホームが太くなっていた。
融雪装置もこの季節だと異彩を放つ。

駅前広場には、馬コ。今年はないんだよなぁとしみじみ。

(神子田さくら公園)
200530mikoda-sakura.jpg

神子田の朝市に近い場所にある幼児公園。
933平米、昭和58年3月31日供用開始。
町内会が禁煙にしたのも、結構早かったのではないかな。
入口のそばに水飲み場、そしてブランコ。

200530mikoda-sakura-sube.jpg

太鼓橋の隣には更新された滑り台。
コトブキのもので、滑る場所が幅広なタイプ。
さらに三連の鉄棒が待っていて、一周しましたという感じ。

(きょうの公衆電話)
200530kawame.jpg

盛岡中央工業団地の入口にあるボックス。
公衆番号は559番。

○県交通 6月1日からの中央線の動物公園までの一部延伸運行は見送ったみたい
○中野の片岡橋側のビル 手品のお店だったところに個別指導アンビシャス高校部の看板
○開運橋花壇で植栽
→マリーゴールド950株、ベゴニア650株で岩手山を表現
○原敬100回忌記念実行委員会 記念の集いなどの来年度への延期を決定
→11月4日の100回忌追悼買いは規模を縮小して開催
○4月の県内の有効求人倍率 1.12倍。下げ幅はバブル崩壊後の1992年3月に次ぐ大きさ
→盛岡職安館内は1.02倍
○エフエム岩手 当期純損失3155万円。4期連続の赤字
○サッカーJ3 6月27日開幕。まずは無観客で
○ツクイ盛岡 6月1日 東黒石野二丁目に新築移転オープン
○名前
 美怜,みれい

200529 四ツ家

2020年5月29日(金)晴
200529kawaguchi.jpg

四ツ家の川口印刷工場裏手にある駐車場は、ダイヤパーキング化されていた。
6月1日オープン予定。日中は30分100円。日中最大は700円という設定。
月極も37台募集していた。

200529sannohacho.jpg

三戸町告知板は手書きのままで変わらない。それだけで敬意を表したい存在。
ただ、今年の行事の少なさは、新型コロナウイルスの影響を感じずにはいられない。

200529nomusho.jpg

久しぶりに夜の街を歩いた。
忘れかけていた感覚を思い出す。

○中ノ橋通の新たな商業施設は「monaka」(もなか)。2024年度開業へ
→建物の解体は2022年に着手予定
○盛岡市 新盛岡バスセンターの事業計画を示す
→テナント18事業者、3階には温浴施設や46室からなるホテルが整備
→バスターミナル部分を市が、にぎわい施設の部分を第3セクターの盛岡地域交流センターが運営
→今年12月に着工、来年度中の開業
○株式会社サンビルが8月で解散
→27日のサンビルの株主総会で、8月末をもっての解散を決議
○上ノ橋町の珈琲DANは5月30日で営業終了し、紺屋町へ移転。6月中旬から営業予定
○6月1日からジョイス本町店、ジョイス月が丘店、ジョイス緑が丘店が夜10時閉店に
○キャステール中央通はアーバンタワーファーストに改称していた
○秋田銀行盛岡支店 5月29日から営業時間を通常通りに
○名前
 里帆,りほ
 彩陽,あさひ
 紗奈,さな

200528 中ノ橋通一丁目

2020年5月28日(木)曇時々晴
200528nanak.jpg

決断の知らせを一つ受け取る。今までお疲れ様でした。

僕は忙しさにまみれて遅くなる。
ななっく跡の前を通ると、新しい看板が柱にあった。
若い女性が楽しそうに歩いている?姿。その上に2024の数字。
下に小さい文字で「中ノ橋通一丁目地区市街地再開発準備組合」とある。

200528nanak-shoga.jpg

生姜町側に行くと「河南の街を、もっと楽しく」とコピー。
どうやら、これは新しい施設の予告のようだ。
2024の数字はその時期だと思われる。
遠いようで、ぼんやりしてたらすぐ来る時間の量である。

200528famima-sakanacho.jpg

向かい側のファミリーマート盛岡肴町店は、6月1日から営業時間を変更。
朝7時から午前0時まで。24時間ではなくなるわけだ。
かつては毎朝のように立ち寄っていたから、そうかと受け止める。

(おまけ)
200528sapasu-kaminohashi.jpg

サーパス上の橋に足場。
外壁その他大規模改修工事。10月頃までの予定。
2006年にはできていたから、そんな時期ではあるんだろうな。

○県高体連 県高総体の代替大会の開催を断念
○盛岡市中体連 7月23日から26日まで地区大会を開催へ
○岩手陸協 県中学校大会を新設。7月18日、19日に開催へ
○盛岡市 御所ダムの水の使用権を県に移す方針を固める
○JR東日本盛岡支社 今月1日から27日までの新幹線利用客数 昨年同期比で東北新幹線11%、秋田新幹線が8%
○全日本合唱連盟 全国大会の中止を決定。東北大会も中止
→県大会は6月中旬に判断
○啄木の里ふれあいマラソン 初の中止が決定
○名前
 芽依,めい
 ひまり,ひまり
 いと,いと
 奈子,なこ
 菜波,ななみ

200527 葺手町

2020年5月27日(水)曇時々雨、雷を伴う
200527azumaya.jpg

朝は日差しもあった気がするが、ご飯を食べに外に出ると雨が降り出した。
大通を歩く。メインストリートの路面店では味勢はまだ再開していない。
末廣ラーメン本舗盛岡分店は、6月2日から営業再開と貼紙が出て、ホッ。

午後、仕事中に外を見ると斜めに降っていた。それなりに荒れた空模様。
日が暮れても重い空は続いていた。
東家の石像にはマスク。それを撮影なんかする。
雨には会わず、なんとか家まで。

何かあったようで何もなかった日はこんな日記になる。

(おまけ)
200527pikaderi.jpg

盛岡ピカデリーで見た貼紙。
鑑賞の際はマスク着用をお願いするもの。
持っていないときは1枚70円で販売しているようだ。

○北上川ゴムボート川下り大会中止が決定。2017年以来2度目
○市役所に新型コロナに対応する生活相談総合窓口が開設
○櫻山神社例大祭は規模を縮小して開催
○名前
 円禾,まどか
 瑚々奈,ここな
 早希,さき

200526 新田町

2020年5月26日(火)晴時々曇
200526shindencho.jpg

盛岡警察署の文字が、まだ残る地下道を抜ければ新田町。
さらに静かになったような気がするのは、ツタに覆われた食堂だと思われる建物や樹木がなくなっていたから。

200526shindencho2.jpg

県道との交差点まで来れば、美容室あすかが建物の老朽化のため4月30日で閉店するとの貼紙。
他にもテナントがあるようだが、どうなるんだろう。

県道に出ると、マルイチやら岩手銀行城西支店。
宮田醤油店の巻看板たちも健在だ。
太鼓店が並ぶのもこの辺り。

200526takashin.jpg

太田橋北袂まで行き、振り返る。
高新酒店の屋上に輝く白い広告塔は健在だった。

岩手川が破産したのは2006年2月。
時の流れはそれなりの量になり、スポンサー看板は簡単には見つからない。
お店系は少なく、酒店に残されている方が多い。
そんな仮説を立てている。

(河南あれこれ)
200526kagaya-sakanacho.jpg

岩手酒類卸ビルは昨年カガヤが取得した。
壁面にも「カガヤ肴町ビル」の文字。名実ともにということころか。
当面、河南地区の命運はカガヤが握っているとも言えなくなもない。

200526hs-shimizucho.jpg

清水町のNTT社宅跡はヒューマンスクエア清水町の駐車場になった。
平面駐車場の役割があるのかしらん。
ちなみに写っているマンションはパークハイツ清水町。

(きょうの交通情報)
200526kotujyoho.jpg

「ゆずり合う 心ひとつで 事故はゼロ」。
最近、切り替わらないパターンも見るようになった。

○県 緊急事態宣言の全面解除を受け、新たな対処方針
→今月末まで、都道府県またぐ移動自粛を要請。イベントの開催に向けた方針も示される
○県教委 県立高校の部活動規制緩和へ
○玉山夏まつりの中止が決定
○岩手県交通 2019年度決算が6600万円程度の赤字の見込み
→コロナで長距離バスの利用が激減。赤字は6期ぶり
○岩手日報社 82期の決算は減収減益。営業利益は確保も、当期純損失は4900万円
○名前
 和心,わこ
 蒔乃,まきの
 みのり,みのり

200525 本町通一丁目

2020年5月25日(月)曇一時雨後晴
200525kaminohashi-icho.jpg

日影で座れる場所を探したら、旧県立中央病院跡地にある銀杏のそばで弁当を広げていた。
周辺を見渡せば、青い空に電力タワーがいたりして、結構爽やかだ。
そして若い緑は、こんな僕のココロにも揺さぶりをかけ、もう少し頑張ろうかなんて思わせる「やばい色」だった。

(おまけ)
200525sankosan.jpg

毘沙門橋を渡るといるのが、サンコさん(瀬川正三郎)。
マスクではなく、服を羽織っていた。冬の名残?

○盛岡市の家庭ごみ排出量 3月は5056トン
○平興酒店は5月31日、決算のためお休み。6月からは元旦だけ休みの通常営業とのこと

200524 ヴァンベール北公園・諸葛川河川公園

2020年5月24日(日)曇時々晴一時雨
200524maegata-kita.jpg

長橋を渡り、すぐに脇道に入る。
前潟イオンの線路を挟んだ北側は、田んぼが残っている。
水面にサンデーやらSHOGUNを映す。

200524kanesa-shoten.jpg

緩く坂を登って、曲がると、金佐商店に出会う。
三角屋根の大きな建物だ。これはあまり記憶にない。
そして平賀踏切の筋に出た。記憶と地図がつながる。
でも、病院があったはず。それがなくて、しっくりと来ない感じになる。

この辺は土淵団地という。
案内図を見ると、階段状の区画になっていることがわかる。

200524kashimamaebashi.jpg

団地を抜ければ、川沿いに出る。
田植え前の水面は綺麗なのだが、晴れていないことがとても残念だ。
川には赤い橋。神社にでも架かっていそうな色。

鹿島前橋は昨年から3月くらいまで橋梁補修工事をしていた。
そのせいか、縁石が置かれ、歩道っぽいのができた。
ありがたく渡る。

(ヴァンベール北公園)
200524van-kita.jpg

長橋町21番にある児童公園。
4,055平米、平成21年3月31日供用開始。
雰囲気は南公園と似ている。園路があり、小高い丘が作られ東屋がある。
植えられている樹木の解説があった。
オオヤマザクラ、トチノキ、メタセコイア、ヤマボウシの名前。

200524van-kita-yugu.jpg

遊具はシンプルにコンビネーション系が一つ。
大小の滑り台を雲梯がつないでいる。アメリカのBurke社のもの。
あとは水飲み場があるくらいだが、新しさは出ていると感じた。

(諸葛川河川公園)
200524morokuzugawa-kasen.jpg

長橋町の住宅地と隣接しているが、所在地は上厨川字幅。
8,928平米、平成7年3月3日供用開始。
河川公園と名乗っているが、盛岡市は児童公園として整理している。

200524moro-sube.jpg

北側には駐車場が整備されている。
入口広場があり、構造物が一つ。シェルターという名前だった。
さらに進むと遊戯広場。木材を使ったアスレチック系のものがいくつか。

200524moro-kasen.jpg

真ん中には小さい山がある。
脇を通り、何もない場所に出る。それが多目的広場。

南側にも入口広場がある。こちらの構造物はパーゴラというらしい。
何も絡んでいなかったが、言葉を一つ覚えさせてくれた。
駐輪場はこちら側ということになっている。

(メモ)
200524tonan-sogo-shisho.jpg

都南総合支所に無意味に立ち寄ると、外にある岩手銀行のATMは5月22日で営業終了と知る。
貼紙を見ると、建物内にATMがあるようだ。都南支店が近くに移転きたことも影響したのかしらん。
隣はろうきんだが、こちらも建物内に移設されるとのこと。

○津志田のセカンチャンスだった建物が一部シートに覆われている
○長橋あたりで歩道整備の工事中
○盛岡市 母子健康手帳の交付を受けている妊婦1078人に対し、マスク10枚を15日に郵送
→盛岡市では毎年約2千人が出産
○サンサのモーリーファンタジーも再開していた
→入口はロープで1箇所に集約

Template Designed by DW99