FC2ブログ

もりおかのバス停 その368

もりおかのバス停 その368 つなぎ温泉


そのとおり、つなぎ温泉の最寄りのバス停。温泉街はこの奥に広がる。
バスが停まっているところを見たことないのだが、綺麗に整備された待合室がある。
盛岡市内方面の行燈は、その隣にある。

200829tunagi-onsen2.jpg

一方で、鶯宿や西和賀方面は別なポールが置かれている。
中に入ってこないと思われる。

■繋・鶯宿線(鶯宿温泉)(盛岡バスセンター)
■山伏線(ほっとゆだ駅)(盛岡バスセンター)
■繋・小岩井線(小岩井農場まきば園)※季節

もりおかのバス停 その367

もりおかのバス停 その367 盛岡つなぎ温泉病院前


盛岡つなぎ温泉病院は特定医療法人。昭和55年開設。
バス停は入口からやや離れた薬局前にある。

200829tunagionsen-byoin2.jpg

盛岡方面には立派な待合室。

■繋・鶯宿線(繋温泉・鶯宿温泉)
■山伏線(ほっとゆだ駅)

もりおかのバス停 その366

もりおかのバス停 その366 盛岡手づくり村前


盛岡を代表する観光施設のひとつ。
子どもが小さいときは、たまに連れて行った。
煎餅を焼いた記憶がある。

バス停は県道沿い。バスベイっぽいところにポールがある。
その先はショートカットっぽい道。

■繋・鶯宿線(繋温泉・鶯宿温泉)
■山伏線(ほっとゆだ駅)

もりおかのバス停 その365

もりおかのバス停 その365 松寿荘入口


どこまで盛岡なのかというのはあるかもしれないが、こっち側のポールは盛岡なので押さえておく。
松寿荘は養護老人ホーム。運営は奥州市の社会福祉法人江刺寿生会。
リハビリテーションセンター経由のバス停は別な場所にある。

■雫石線(雫石営業所)

もりおかのバス停 その364

もりおかのバス停 その364 尾入野


周辺の状況から繋十文字でもいいような気がするが、尾入野が採用されている。
エリア的には、交差点から向こう側の田園地帯なので、バス停は端にあるとも言える。
いずれにしろ、ここで繋か、秋田か、小岩井か。
多くの人が旅路をわける重要な場所。

■雫石線(雫石営業所)
■繋・鶯宿線(鶯宿温泉)
■山伏線(ほっとゆだ駅)

もりおかのバス停 その363

もりおかのバス停 その363 鳳温泉


このあたりは盛岡と雫石の境目。
国道46号に温泉前を名乗るバス停があるとは知らなかった。
名前の由来と思われる施設は、鳳温泉せきれい荘。バス停からも見える。
所在地は、繋山根。

■雫石線(雫石営業所)
■繋・鶯宿線(鶯宿温泉)
■山伏線(ほっとゆだ駅)

もりおかのバス停 その362

もりおかのバス停 その362 繋活動センター前


繋大橋を渡って対岸へ。
つなぎ地区活動センターや盛岡市繋支所がある交差点付近に立っている。

■繋・鶯宿線(鶯宿温泉)
■山伏線(ほっとゆだ駅)

もりおかのバス停 その361

もりおかのバス停 その361 つなぎ多目的運動場前


2014年に繋スイミングセンター前から改称。
つなぎスイミングセンターがあった場所は一部の建物を残し更地になった。
岩手国体のとき、ボート競技の駐車場になっていたっけ。

つなぎ多目的運動場は平成26年4月にオープン。
スポーツ振興くじで整備されたJFA公認グラウンド。サッカーメインらしい。
夜間照明設備も完備。


■繋・鶯宿線(鶯宿温泉)
■山伏線(ほっとゆだ駅)

もりおかのバス停 その360

もりおかのバス停 その360 御所湖漕艇場前


岩手県立漕艇場はバス停からすぐそこ。

■繋・鶯宿線(鶯宿温泉)(盛岡バスセンター)
■山伏線(ほっとゆだ駅)(盛岡バスセンター)

もりおかのバス停 その359

もりおかのバス停 その359 萪内橋


「しだないばし」と読む。
自転車道のほうは錆が目立つ。

橋のたもとにトーテムポールがある。
萪内遺跡というのが水没した場所にあったらしい。
縄文時代後期・晩期の遺跡で、トーテムポールも出土。
これを鋳造で複製拡大したものが置かれている。

■繋・鶯宿線(鶯宿温泉)(盛岡バスセンター)
■山伏線(ほっとゆだ駅)(盛岡バスセンター)

もりおかのバス停 その358

もりおかのバス停 その358 繋中学校前


繋中学校は令和2年3月31日で閉校になった。
訪問時は8月。バス停名は変わらないのかと思ったら、10月1日に「繋小学校前」に名称変更する。
学校まで少し歩く。グリーンプロットはすぐそこ。目の前は湖。

■繋・鶯宿線(鶯宿温泉)
■山伏線(ほっとゆだ駅)

もりおかのバス停 その357

もりおかのバス停 その357 湯の舘


湖のレベルにあがってきて、ホテル紫苑の前にあるバス停。
地名は湯ノ舘らしい。

■太田経由繋線 106(繋温泉)

もりおかのバス停 その356

もりおかのバス停 その356 北の浦


大きく雫石川が蛇行しているところ。
道路も広くなり、風景はやや開ける。ここから御所ダムに向かって、高度を稼いでいく。
ポールの文字は消えそうだったが、1日1本ではやむを得ないか。

■太田経由繋線 106(繋温泉)

もりおかのバス停 その355

もりおかのバス停 その355 太田テニスコート前


2019年10月1日から名称が変わった。
変更前は太田スポーツセンター。

あまり記憶にないが、運動広場、子供広場、キャンプ場があったらしい。
それらはテニスコートや駐車場などになってスポーツセンターは廃止になった。

山と川が迫ってくる。

■太田経由繋線 106(繋温泉)

もりおかのバス停 その354

もりおかのバス停 その354 上太田穴口


真っ直ぐな道沿い。
社会福祉法人千晶会の特別養護老人ホーム千年苑の前にポールはある。

■太田経由繋線 106(繋温泉)

もりおかのバス停 その353

もりおかのバス停 その353 猪去三枚橋


三枚橋の交差点で一般県道盛岡鶯宿温泉線のほうへ進んでほどない路肩にポツンとポールが置かれている。
地名由来。ケアハウス麗沢が近くになる。
バスは1日1本だ。

■太田経由繋線 106(繋温泉)

もりおかのバス停 その352

もりおかのバス停 その352 都南促進住宅前


流通センターの盛岡市部分。
かつての雇用促進住宅の前にあるバス停。
今はビレッジハウス都南と名前を変えている。
が、バス停名は変わる気配はない。

近くには岩手県学校給食会などがある。

■本宮線 503(矢巾営業所)

もりおかのバス停 その351

もりおかのバス停 その351 末崎


地名は末崎川だが、バス停は末崎。
合併してからは盛岡で一番東にあることになる。
少し走れば、早坂峠と早坂トンネルの分岐点。
市内からは場所にもよるが、50キロ近く。
遥々感はある。

周辺風景は山林。
民家はなさそう。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

もりおかのバス停 その350

もりおかのバス停 その350 新屋敷


ポールは青のタイプ。
目の前には民家が1軒ある。
残すはあと一つ。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

もりおかのバス停 その349

もりおかのバス停 その349 蒲田


東京にも「蒲田」はあるが、関係ないということなんだろう。
道路が分岐しており、地図を見ると民家が数軒あるようだ。
白看も残っていて面白い。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

もりおかのバス停 その348

もりおかのバス停 その348 町村


興味深い地名。
目立つのは、旧薮川小学校。2010年3月に閉校。まだ校舎は残っている。
少し歩くと「まちむらふれあいセンター」と屯所。
さらに東には住吉神社がある。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

もりおかのバス停 その347

もりおかのバス停 その347 川場口


川場とはどこかわからないが、バス停は、県道薮川川口線との接続点にある。
この県道も長いんだよなあ。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

もりおかのバス停 その346

もりおかのバス停 その346 逆川


字名からのバス停。
ポールの前には興味深い建物があるが、空き家のようだ。
名前を聞いたことがないお酒の看板が残っている。昔はお店だったのだろうか。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

もりおかのバス停 その345

もりおかのバス停 その345 軽町


このあたりまで字橋場。
風景は開けており、住宅も散見される。
御大堂林道の橋場側入口がある。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

もりおかのバス停 その344

もりおかのバス停 その344 芳平


「よしたい」と読むらしい。
ここもポールはいろいろ併記型。
まっすぐな道に緑が濃いエリアだが、ゴミ集積所もあるので、周辺に人は住んでいそうだ。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

もりおかのバス停 その343

もりおかのバス停 その343 元木


民家の前にポールが立っている。
電柱と戯れていた。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

もりおかのバス停 その342

もりおかのバス停 その342 亀橋分校前


名前の通り、かつての玉山村立薮川小学校亀橋分校の前にある。
薮川小と統合されたのは平成16年。学校はそのまま残されているようだ。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

もりおかのバス停 その341

もりおかのバス停 その341 上亀橋


岩洞ダムが終わり、道がやけに広いところに出る。
大きな建物は岡本商店というらしい。
充実にした道路幅なので、ここはポールが上下線で分かれていた。
新岩手農協の薮川事業所や岩洞生活改善センターもこのへん。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

もりおかのバス停 その339

もりおかのバス停 その340 岩洞湖


岩洞ダムによって作られたのが岩洞湖。
岩洞活性化センター、岩洞湖レストハウスなどがある一休みスポットでもある。
バス停は広い駐車場の道路寄りのところにある。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

もりおかのバス停 その339

もりおかのバス停 その339 蛇塚


薮川支所前バス停からはそんなに離れていない。
薮川そば食堂を過ぎ、小さな商店と一緒にバス停はあった。

近くに蛇塚橋があり、開拓農道蛇塚線が分岐。
いわば蛇塚づくしな場所。

JRバス東北
■早坂高原線(盛岡駅、龍泉洞前)

Template Designed by DW99