FC2ブログ

050918 大東町大原

9月18日(日)はれのちくもり


東磐井郡。
盛岡から見ると、くせが多い人たちが住んでいるというイメージだった数年前。
親近感を持ちはじめたのは、ここ2~3年くらいの話。
個人的には千厩の町と室根山が好きだった。
そして、摺沢・大原・松川・薄衣とあなどれない素敵な町がある。

大原の町を歩いた。
歩いてみてまたわかることがある。
国道沿いはひっそりとはしているが、かつては栄えただろう構えの家が続く。

県道との交叉点にベンチに座る人形を見つけた。
笑っているのにどうして寂しさを感じさせるのだろう。

大東町も20日から新一関市である。

050918ohara-maruto.jpg

そんな大原で見つけたお店。
「まると」
どんなお店かとのぞいてみたら美容室(理容室?)だった。
店名の由来を聞いてみたかったが、明るいうちに帰りたかったのでまたそのうちにする。
いつか水かけ祭りのときにでも。

○釜石シーウェーブス29ー21明治安田生命(17日)
○サッカー天皇杯 グルージャ盛岡2ー4佐川印刷(京都) 初戦敗退(17日)

番外編 仙台市連坊小路



仙台駅の東に連坊小路という町がある。
とりたてて何があるというわけでもないが、高校に囲まれた穏やかなところである。
メインストリートは拡幅されてから、もう数年がたち「小路」な感じはなくなってしまった。
そこから一本南側に入ったところに国鉄の社宅がある。
かつては「連坊小路国鉄アパート」と名乗った社宅群は数年前に半分取り壊されマンションに変わった。
そして残っていた4つのアパートも最後の時期を迎えようとしている。

もう既に誰も住んでいない。入口はベニヤ板が打ち付けられて入ることもかなわない。
草は好きに伸びて、人がいなくなるとこんなに簡単に荒れ果てるのかと驚く。
まるで松尾鉱山みたいな状況だった。

僕はここに小学校から高校生まで住んだ。
大げさに言えば、ここで人間としての土台と価値観を作った。
それがなくなろうとしている。
うまく消化できるだろうか。

「そんな時代じゃないんだよ」
わかっているんだけど・・・。

Template Designed by DW99