FC2ブログ

060307 名須川町

3月7日(火)快晴


スッキリなそら。それでも岩手山は僕のセカイからは遠い。
頂上を建物の隙間や屋上の上からちらりと眺めるだけで、フラストレーション。
なんか間違っているかな自分の暮らし。

数日前の盛岡タイムス「杜陵随想」に「カタカナのアパート名」というコラムがあった。
矢巾町の女性がある日、手帳にアパート名を書き込みながら歩いた。
カタカナ名ばかりであることを嘆き、まず「アミ矢巾」というのに出会い、
最後にはオール漢字が使われている物件に出会って、ホッとするという内容。

アパート名は、前から気になっていたことなので、なるほどと読む。
きょうは名須川町あたりをふらりとして、目につけばその名前を見てみた。
「名須川ハイム」。カタカナと漢字の真ん中あたりで彼女もホッとする物件だろう。

僕は○○荘や名無しアパートに住んできたけど、今はカタカナ名のアパートだ。
正直なところ、意味はわからない。

名前というものは、人間にしろ、地名にしろ、時代を映すものであるから流行はある。
ただいずれにしろ、実は一般教養って大事なんじゃないかなあと考える。
この銭にもならない知識の蓄積が、こういうときににじみ出てくるような気がしてならない。

なんでも響きや字面だけで考えていれば、いつか危ういよなあ。
漢文でも勉強するか・・。

060307nasukawa-komichi.jpg

そんなことを名須川町で考えた。
本町通二丁目北あたりは横と縦の道で区切られたエリア。
成瀬とか、むかで姫の墓とか、吉祥寺なんて微妙に気になるものがある。
雪解けは進み、このあたりの道でも恐れることはない。

岩手公園のマンサクも咲いたらしい。もう間違いはないのだろう。

○3月8日 ホーマックスーパーデポ盛南店
→本宮の大物物件第一弾ってところ
○6日 岩手川の債権者集会が岩手教育会館で 負債総額14億1000万円
→負債のうち一般債権は2億7千万円、金融機関は約10億円
○メモ 莉那、成太郎、那奈美、京華、丈太郎、藍名、朱里、空我、星哉
○IGRの青山駅は3月18日開業
→開業セレモニーには厨中と城西中のブラスバンド登場
○矢巾町広宮沢にグリーンデリカが進出
→ファミマに弁当などを供給

Template Designed by DW99