FC2ブログ

060325 東黒石野二丁目

3月25日(土)はれ


松園バスターミナルから見える景色で気になるのは、メープルリーフが入った建物。
マンションカナダという、壮大な名前がついている。
そのあたりは東黒石野二丁目という住居表示がされている。
近づいてみる。古ぼけた壁に「CANADA」の文字。
入口も鉄製で、感じとしては昭和後半風のアパートだった。

東黒石野は松園の手前にあるエリア。
三丁目で「コーポ深沢」という建物に出会う。
ここがあの「深沢」だったのか!これだけ満足してしまう。
確かに三丁目はぽっこりと落ち込んでいる感じで深い沢だったのかもしれない。
ずっと、上田深沢線の意味を探していたが、もうこれで思い残すことの一つはなくなった。

060325higakuro-panda.jpg

四十四田ダムへ向かう道から、すぐ緩やかな坂道を登る。
だんたん高くなっていくコンクリート壁が独特な風景をつくる。
二丁目の上にも中規模の団地がある。

東黒石野幼児公園で懐かしいヤツに会う。
人民帽をかぶったパンダ。はじめて逢った頃からはお色直しされていて、やや綺麗に。
可愛さは、ほぼそのままに。公園系動物で指折りだろう。

060325iwawakidanchiguchi.jpg

二丁目から今度は一丁目へ。岩脇団地口までへーこらと歩く。
ここからの岩手山もなかなか。毎朝、こんな風景から通えたら、それはそれで楽しいだろう。
一丁目は「黒石野パークハイツ」を中心としたエリア。
「外苑通り」「富士見通り」なって名前を持つ通りもある。
それこそ住宅しかないわけで、ぐるりと一周。

060325iwawaki.jpg

市道を渡り、岩脇町。こちらも北上川のレベルまでぐっと下って行く。
坂道の途中から県営住宅の屋根たちが見えてくる。
閉店したカワショーに変わりはなかった。

市営と県営の「岩脇緑が丘団地」で半分は構成されているエリア。
2階建てのアパート付近は、やはりどうしても懐かしい空気が流れている。
老朽化はしているのだろうが、この手のアパートはどこかに残していてほしい。

残りの岩脇町にも住宅は建ち並ぶ。その中でダム関係の社宅を見つける。
4階程度の小さなアパートだったが、これまたなつかし。
岩脇町はこのあたりでは、散歩しがいのあるエリアだと思う。

そのまま晴れたまま、日暮れ。春はすぐそこらしい。

○リニューアルした黒石野中
060325kurochu.jpg

→日影でわかりづらいですが、黒石野中の校舎の一部がリニューアルしています。
 でも、半分は前のまま。引き続きなんでしょうか。二高に近い色です。

○盛岡緑が丘郵便局移転
060325midorigaokayubin.jpg

→地元の人にとっては古いネタですが、3月6日に緑が丘郵便局が移転。
 アネックスの近くから、みかわや方面へ。東緑が丘口バス停そば。

○県交通廃止バス路線(再整理)
滝沢土渕線、青山都南線、下厨川線、みたけ天昌寺線、上田・日詰線、松園・病院線
盛岡競馬場線、大ヶ生線、太田線(簡易保養センター発着便のみ)
青山町線(急行便、月が丘二丁目発便、鉈屋町発着便のみ)
→あの大ヶ生線も廃止へ。「なめし口」とか好きでした。

○Vita中三店は3月31日で閉店
○盛岡市消防団第10分団 一部が三ツ割で、二部が松園
エリアは松園から愛宕町や館向など。分団員募集していました。
○映画館通りのジェラート1があったところに「盛岡酒場ニッカツ」
○メモ はゆる、郁真、颯斗、海里、依咲、和也

Template Designed by DW99