FC2ブログ

060717 岩山

7月17日(月)くもり一時雨


秋田へでも行こうかと悩んだ午前中。空模様で断念。
そのままウダウダ。結局、海の日なのに岩山。
南部会館の前に立つ。展望台は見えないけれど、タイマーのスタートボタンを押して、いざ。

坂道を登り、4号線を横断。山王小学校あたりからレオパレスを横手にする登り口。
小杉山側の入口はそこの果てにあったりなんかする。

060717fmmorioka.jpg

怯むようなその先に、僕はスプーン1杯ぶんの勇気で立ち向かう。
最初、分かれ道が結構ある。看板を信じるしかない。
僕だけで道を占領してしまうような幅の道。心臓がはちきれそうになる。
時折のやさしさなのか平坦な道。山を登っている感じ、多少する。

盛岡エフエム放送株式会社のアンテナ。そこにベンチ。
でも、そこはゴール間近のお知らせだった。

060717iwayamakaidan.jpg

さらに歩みを進めると、道が合わさって来る。
前の方向には長い階段。勘弁してけて。
盛岡で見た階段でそれはそれは長く見えた。

3段登れば、一休みみたいなしくみのヤツだった。
いつの間にかだった。その先にはゴールがやっぱりあって、岩山の展望台。
正確に書けば、ラブラブな展望台と鹿島さんの展望台の間に出た。

鹿島さんのほうの展望台に進む。
そして僕は河南の見慣れた風景を手に入れたのであった。
南部会館から約30分あまりの旅路。

060717shikien.jpg

帰りも同じ階段を下っていく。今度は短く感じる。
階段の下で、別な道を選び、誰も使いそうもないテーブル群と出会う。
水飲み場があって、熊注意の看板。やっぱり出るのか・・。

一度、旧橋本美術館前に出て、また山の道へ。
今度は砂利ながら、車サイズ。その先にあったのが四季園。
もう閉まっていたけれども、ナイトスクープでいうところのパラダイスの匂い。
「散策してこんな気の休まる所なし」
「石の階段を上り リス見休憩所」
うーん。大さじ2杯くらいの勇気があったら入ってみたいな。

060717jyoto.jpg

四季園の門の右側に道はつづく。
やがて舗装になり、出たところは城東中学校のやや上だった。

登山としては小杉山ルートが楽しいと思う。
それにこだわらなければ、城東中ルートのほうが怖くないかもしれない。

自力で行く岩山。これはこれで楽しいかも。

○岩手競馬 8月13日からマルチフォーメーションカード方式を導入
○盛岡市立高校放送部 部員は10人

Template Designed by DW99