FC2ブログ

060730 小鳥沢一丁目

7月30日(日)くもりのち晴れ


松園バスターミナルではじめての乗り継ぎ(かも)。
ちょっと緊張してバスカードを通す。サンタウン方面の接続はいまひとつで、待ちぼうけ。
バスターミナルで乗り継ぎしない場合、その旨を申し出る意味を理解する。
乗り継いだあとでは、料金を差し引かれないのである。

小鳥沢は相変わらず、緩やかな坂道が北松園方面へ伸びる団地だった。
ショッピングセンターは諦めたのだろうか、カーニバル付近の空地の看板が消えていた。

くもりだったから、選択したはずだったのに、そらは回復していく。
こんなときに限って、日焼け止めを塗っていない。何のために買ったのか。

小鳥沢は若い町だから、まだしあわせそうな匂いがする。

060730kotorizawa2.jpg

北側が二丁目で、南側が一丁目。
バス通りから奥深くというのは、その気にならないとなかなか行くことがない。
個人的には一丁目から県営北アパートが上にそびえるあたりが好きだ。

060730kitamatuzono.jpg

坂道をのぼってのぼって、北松園四丁目。
北の奥にあるのが、「岩手県立大学北松園教員住宅」。
7号棟まである。結構でかいことを知る。こんなに教員がいるのか。
小鳩公園前にはバス停があり、県立大学への路線バスもある。
一度乗ってみたいけれども、まず機会がない。

敷地の境目にそって歩いていれば、岩手山も顔出している。
もう、そらは青くなる一方で、どうしたのよ?という感じだ。

ヘロヘロになりつつも、任務を果たし、北松園二丁目バス停から家路へ。
乗り継いで、バスセンターからチャリ。約1時間で家。
安部礼司に間に合う。

遅すぎることはないよという人もいるけど、
そのときにしかできないこともあるんだってこと、ひしひしひしひしと感じる。
未来を計算しても、意味がないけれども、年相応というのはあるんだなと。

○イオン盛岡南SCにサンデーとヒラトヤが出店
○上田の岩手河川国道工事事務所が姿を見せてましたね。茶色
○黒石野のかわむらストアは解体中

Template Designed by DW99