FC2ブログ

060815 中堤町

8月15日(火)くもり気味

(お盆特別編)
単にいつもより画像が多いだけです。中堤町や大館町を愛する人はお付き合いください。



バスセンターから滝沢長橋台団地線をセレクト。
4月から駅西口経由になり、長橋町を通って滝沢村役場へ行く路線。
本数も少ないので閑散とした車内。長橋中央で下車。300円なり。
バス停付近は犬のお墓などがあった頃からは別世界。
ダルマ薬局やローソンがきちんとある。なんかすごいぞ。
周囲を見渡すと、街区表示板はなさそうなので、長橋町はパスして中堤町へ。

適当に歩みを進める。これが間違いの始まり。
中堤町に残る広い田圃は健在。岩手山がスッキリ見えたら、素晴らしい風景なんだろう。

060815nakatutumipanda.jpg

中堤町は基本的には住宅地だが、
区画整理されているわけではないし、目立ったランドマークとなるものも少ないので
自分の位置関係を把握するのに難渋する。天然の迷路と書いたら、言い過ぎか。
ただ予備知識なしでは、この町を自由自在にとは行かないだろう。
「中堤町を制するものが、盛岡を制する」
たいして根拠も意味も価値もない格言らしきことを思い浮かべる。

憩いのひとときをくれたのが、中堤パンダ公園。
名前の通りパンダの置物がいる。上野のパンダ全盛時に作られた公園なのだろうか。
それよりも、なぜか象の背中に小さな鍋。これがココロに入ってきた。
関係性がすぐに結びつかないコトは刺激してくれるから。

060815matudoso.jpg

さらに歩みを進めると、松戸荘。名前から学生時代がフラッシュバックする。
千葉県に松戸という町があり、そこは懐かしい場所。
駅裏にスーパーがあり、そのさらに裏手に短大があった。
そこで一時期掃除のバイトをしていたのだ。あの頃が純粋に楽しかった時代だったかも。
さらにその北の新松戸とともに、松戸は忘れられない町。

中堤町の松戸荘は古めで、今時ではないけれども、懐かしい気持ちにさせてくれたことに感謝。

060815odate.jpg

予想以上に中堤町に苦労し、次は大館町。
北天昌寺から行っても、南青山町から行っても、
いつのまにか何となく大館町になっているので、輪郭がつかみづらいところ。

中堤町からは水路を渡って入る。
やがて、盛岡で無意味に広い道路五本指に確実に入るだろう「あの道」に出る。
島香があって、携帯の鉄塔があって、雲が多めのあおぞらがある。

意味があるのかもしれない。
でも基本的に道が狭い盛岡では、目立つのだ。

060815odatekodomo.jpg

中堤町に比べれば、大館町は効率よく歩けるところだった。
この前、雨で断念したリベンジを着実に果たして行く。
大館公葬地もそのままだった。開運荘、幸福荘など、素直なアパート名もいい。
真ん中に石碑がある大館児童公園も数年前と雰囲気は変わらない。
画像は近くの公民館で見つけた「こども文庫」。現役かどうかはわからない。
更新したのは、大新小学校へ続く道。ストレートなところが素敵な感じだったよ。

060815nishiaoyama.jpg

最後は西青山一丁目。
5番地で出会ったのが、分離帯の上に乗っかっている電話ボックス。
崩れそうな小さな階段がまたアクセントになっていて、これにしびれる。
月が丘やみたけにも微妙な分離帯はあるが、ここも風情という点では負けていない。

060815nishiao-himawari.jpg

県営青山アパートの脇を過ぎ、小諸葛川沿いを進む。やがて行き止まり。
広い空とひまわりに逢う。空の機嫌がほどほどに良かったのは、このあたりまでだった。

本当は、県営アパートから北に進んだ平屋の宅地群あたりからの岩手山も好きなんだが
どうも雲の方が厚くなってしまったのが残念。
それにしても西側の農地は広そうだなあ。

○メモ 光輝、律、清香、侑吾、礼華
○18日から第1回全国高校生短歌大会(短歌甲子園)
→「東日本」の17高校から団体戦21、個人71が出場
○「ニュートンのりんご」はお休みへ。今シーズンの紅玉が在庫切れになるため

Template Designed by DW99