FC2ブログ

060820 箱清水二丁目

8月20日(日)くもり

(夏の終わりに)


盛岡観山荘病院と名前を変えたあたりから、箱清水の道はカーブを描いて三馬橋へ向かう。
カーブに乗らないで、高松四丁目との境目をそのままなぞる。
病院の駐車場があって、さらに奥へ。宅地がつづく。はじめての箱清水二丁目。
P型の区画。住んでなければ、もう二度と来ないところ。

箱清水二丁目は半分以上は三田農場だから、歩く手応えはいまひとつ。
一度入ってみたい場所だが、壁は厚そう。蛇の島しかり、そんな場所が多い三馬橋周辺。

060820hakoshimi-raita.jpg

箱清水的なモノといえば、これ。
集積所にあるライター専用の小さな籠。スプレー用ってのもある。
ウチの町内にもあったらいいのに。なかなか捨てづらいアイテムなんだよなあ。

060820kuriyagawa1.jpg

この日は、運動公園北口で下車し、厨川一丁目から攻める。
国道4号沿いに広がる細長い町。
ファル厨川店が生まれ変わった「ゲーム倉庫」は初めて入ったが、面白そう。
しかし、いまどきのカードの立派なこと。

一丁目で見つけたのが、こんな古い地図。
「龍沢高校」「生活学園」「専売公社」「カワトクストア」の文字が時代を感じさせる。
こんな頃のみたけ・厨川も歩いてみたかったもの。

060820kuriyagawa2.jpg

厨川二丁目は市営北厨川アパートも面白いが、やはり赤平地区。
三馬橋を渡らずに、杜陵学園方面へ歩みを進める。
林野庁関連の敷地はすっかり空地。赤平宿舎は前からこんな色だっけ?
宿舎の脇の道を入り、砂利の上を歩く。やがて杜陵学園グラウンドに出る。
別世界という言葉が似合う風が吹いていた。
盛岡北部の北上川周辺は、そんな場所が多い。

そして、箱清水。暑さはほどほど。曇り空だったせいか。
三高では、野球の練習試合。甲子園は決勝戦。僕はひとりで歩いている。
同じ時間帯にいろんな人生があるものだ。

(今年の八幡宮例大祭)
060820hachimangu.jpg

お盆が終わったと思ったら、山車の練習がはじまっています。
今年の例大祭ポスターは流鏑馬です。
鉈屋町の市立病院跡地にも山車制作の建物ができています。出すのかな?

○第1回短歌甲子園 団体は盛岡三高が優勝
○天皇杯岩手県予選準決勝 決勝は富士大学vs岩手大学に。グルージャは敗退
○西口のコジマは盛岡桑田の土地だったんですね
→ちなみに盛岡桑田の土地は1,732人の共有物なんだとか
○肴町、みたけ、盛岡駅前のファミリーマートは同じ経営者
○全国中学校体育大会 男子ハンドボールで松園中が4強進出
→厨川中のサッカーは1回戦敗退

Template Designed by DW99