FC2ブログ

060922 南大通

9月22日(金)はれ


何もかも嫌になりそうな朝だったけれども、やがて気持ちは立ち直った。
オレの場合、なんとかなることに、もっと自信をもっていいのかもと思った。
考え過ぎても、世の中は動かない。

タイムスによれば、南大通の多賀アパートが解体へとのニュース。
昭和32年~33年に建てられた当時としては画期的な高層アパートだったらしい。
敷地と1階の店舗スペースは地権者で2階以上が盛岡市の所有。
画面左のA棟が来春、画面右のB棟が2008年1月に地上権設定の期限になるとのこと。

060922minamiodori2.jpg

古いアパートだよなとは思っていたけれども、近頃のアパートにはない匂いは好きだった。
たぶん騒がれもせず静かに消えて行くことだろう。
こういうのこそ残してみると、後年おもしろいことになると思うのだが、マイナな考えか。
どのように解体するかは結論は出ていないみたい。
騒ぎもせず、黙って見送ってあげたいと思う。

060922muika.jpg

某不動産会社のチラシより。さてここはどこでしょう?
「盛岡中心街までは徒歩圏内。すぐそばのバス停は各方面行きのバスの基点。しかも国道4号線に隣接していて通勤・ショッピングや郊外への行楽も便利。この最高の立地にして都市の喧噪は届かない、静かで暮らしやすい街です。」

答えは鉈屋町にできる「フローラルアベニュー大慈清水」ですが、微妙にしっくり来ないんですよねえ。
あのへんにバスの基点なんてあったっけ?
4棟販売するようです。お金があったら、まじめに考えても良いかな・・。
値段はまだわかりません。

ちなみに一番大きいコピーは「人間にとって大事な何かが残っている。」でした。

○小岩井の一本桜に駐車場整備へ。普通車20台、大型バス3台分
○メモ 悠尚、織恩、朱梨、賢汰、竜司
○六日町の十一屋の後ろで杉山組が「パークサイドテラス」を建設中

Template Designed by DW99