FC2ブログ

061001 遠野

10月1日(日)くもり一時晴れ


しらいし屋を過ぎると、そこから先は1年半ぶりの世界。
内楽木峠、日立屋、上宮守、小峠の登坂車線。すべてが懐かしいが、どこかリアルでない。
小峠トンネルもやけに長く感じ、飛び出すような光とともに足を踏み入れる。

綾織。シフトダウンをして飛ばしすぎないようにそっと降りて行く。
どうもしっくりと来ないまま、桜並木、そして遠野バイパス。
やや構成するお店が変わっているの横目にして、JAの交叉点から遠野の町へ入った。

061001sakuragi.jpg

車から離れて、町を歩く。とぴあは、ひっそりと変わっていた。
使い切れていなかったスキップカードの満点カードで買い物。
きょうから新しいカードなんですよと薦められる。これからのあてはないけどもらっておく。

どうしても足が向くのは慣れ親しんだ場所や道になる。
駅から親不孝通りに入り、桜木橋へ。
なんか空が広い。上組町側に桜の木があったはずだが、記憶違いだろうか。
わずかながらしみじみ。

遠野小学校に残っていた交通公園跡も綺麗サッパリと消えていた。
南側の門柱も移動している。

好きだった場所が変わったり、消えたり。
それを確認することは意味があることなんだろうか。

061001aeria.jpg

今日は合併一周年の記念式典があるらしい。市民センター界隈はやや賑やか。
新町、六日町、下組町にも行く。遠野高校では新しい体育館ができるらしい。
下組町側に確かにあったよなあと、空白の場所を見つめる。

一日市あたりへ戻る。一言で言えば、静か。
僕が普段見ていた雰囲気に近い。素顔のいつもの遠野。
市立博物館前の坂道。彼女も相変わらず上を見ていた。

061001unedori.jpg

その後は、まあいろいろと。最後は卯子酉様。
ゲンミツにお願いする(笑)。

最後までどこかリアルに感じられないまま、遠野をあとにする。
山も川も町も人もそんなに変わっていないのに・・。

この町で暮らした3年の意味は、当分答えが出そうにない。

(女子高スカイ)
061001osakawara.jpg

盛岡に戻って、大沢川原から一枚。天気は下り坂へ。
下の橋駐車場デビュー。1時間300円。川徳まで歩けるし、すいてるし、いいかも。

○NPO法人Jリーグチームを盛岡に作る会が雫石町に練習場建設の構想を発表
○エフエム岩手の本社移転
→旧スタジオで使っていた音響機器がインターネットオークションされるようです

Template Designed by DW99