FC2ブログ

070403 岩手医科大学教養部

4月3日(火)くもりに近し


本町通三丁目の岩手医科大学教養部。
たくさんの車が構内を埋め尽くす。学生のものか、職員のものかわからねど。

<追記>学生ではなく職員や看護士の方の駐車場だそうです。ご指摘ありがとうございました。

矢巾キャンパスには、薬学部のほかに新1年生の教養部門があるという。
きょうは、ひっそりしていたが、この場所の運命はいかに?
保育所もあるので、すぐに消え去るわけでもないのだろうが・・。
建物の竣功は1964年10月。老年の域に達したといえなくもなく。
いずれにしろ、中心部ではそれなりの広さを持つ場所。注目したいところ。

070403hipokuratesu.jpg

構内にぽつりと立つ木があった。
「ヒポクラテスの樹」と呼ぶ、由緒あるもののようだ。
医大の創立50周年記念して、昭和53年に植えられたようだ。
石碑によれば
「この樹は、西洋医学の父ヒポクラテスが故郷ギリシャのコス島に建てた医学校跡に二千数百年を経ていまなお繁るプラタナスの直系株でヒポクラテスの樹と稱せられる。」

そこにはヒポクラテスの箴言(しんげん)というのも刻まれている。
「人生は短く
学は遥けし
機は逸し易く
試みは過ち多く
判断は至難なり」

うっ、久々にグサリとくる言葉・・。

070403daini-taiikukan.jpg

教養部周辺にも医大関連施設はあるのだが、
交叉点にある第一アパートは以前掲載したことがあると思う。
きょうベランダをみたら、微妙に塗装が新しくなっていて手入れされていること知る。

それより気になるのは、第二体育館。
こちらの先行きは長くないのか。体育館っぽくないところが好きだった。

○「どんど晴れ」の初回視聴率 過去最低でスタート
→関東地区 14.9%、関西地区 14.2% どちらの地区も記録を更新とのこと
→或る意味 話題になったのかな?
 関西地区は「純情きらり」の記録を更新のようですが、あれは面白かったらしいです。前向きに
○県内地銀の採用数
 岩手銀行 85人(+2)、東北銀行 40人(+6)、北日本銀行 61人(+21)
○増田知事が地方分権改革推進委員会の委員に
○アルベールビル五輪の金メダリスト 三ケ田礼一さんが県職員に
→県教委のスポーツ特別指導員に。県体育協会に派遣へ
○岩手競馬の2006年度年度代表馬 オウシュウクラウン号
○新井満さん作曲の「ふるさとの山に向ひて」が渋民で収録(2日)
○矢巾の「パストラルバーデン」は飛鳥商事に賃貸し、存続へ
→名称は「マース矢巾パストラルバーデン」とのこと。営業再開は今月中旬以降
○県内の覚せい剤取締法違反摘発者数(1月~3月)23人(昨年同期比+8)
○市長の日程(3日)定例記者会見

Template Designed by DW99