FC2ブログ

070414 岩手焼踏切

4月14日(土)ほとんど雨


盛岡の踏切界では、やはり山田線に味わいがあるのがそろっている。
山岸駅をはさむ2つの踏切は、その代表格でもあろう。
人だけのためにある、それも細い人のためにみたいな「山岸踏切」。
そして、名前が想像をかき立てる「岩手焼踏切」。
車が渡ることができる分だけ、こちらのほうがお役立ち度は高いだろう。
「岩手焼」は確かにあったようだが、どのへんにあるのか未だに見つけられない。

070414yamagishiyakuten.jpg

基本的には雨が中心の一日だった。
睡眠をむさぼり、県民会館でピアノを聞いて、山岸あたりをさまよう。
バス通りを通っただけだが、
僕の中で山岸を通るときしていることは・・

・食糧事務所あたりから山岸へ入ったなと確信する
・山賀屋食堂の交叉点から、かつての5連荘長屋が健在かどうか確かめる
・川代魚店から御弓町の入口を見る
・小学校入口交叉点のお店で紅白帽が売っていることを確かめる

ここから先は気分次第。行きたいところへ行くだけ。

070414kenminkaikan.jpg

最後に県民会館で見つけたドア。
「ギャベージ」とだけ書かれている。
文字も一昔前のフォント。
単語の意味を知らないと、なかなかミステリアスな入口に思えたけど、いかがでしょうか。

○内丸周辺の商店主たちが県庁の昼休み短縮の見直しについて2度目の申し入れ(13日)
→今回は裏手の大手先も参加
○盛岡の人口 300,215人(3月1日現在 対前月比92人減)

もりおかの坂 その2

もりおかの坂 その2 山岸三丁目の坂


山岸駅に隣接する「岩手焼踏切」を越えると、山岸三丁目。
かつてはちょっとした田んぼがありました。
最近宅地に変わって、風情が変わったような気がします。
さらに北へ進むと、進入禁止とものものしい看板が掲げられた坂道があります。

逆S字で、勾配もなかなか。
道の真ん中には側溝(矛盾?)。車は大変そうなところが良いですね。
坂に隣接するのは、個々の住宅。新しいのもありました。

なかなか特徴がありそうでなさそうで、難しい坂です。
とりあえず、旧地名に敬意を表して、<仮称>中村坂でしょうか。

山岸は予想通り、良い坂がありそうです。

Template Designed by DW99