FC2ブログ

070520 新山高原

5月20日(日)くもりのち晴れ


矢巾の田園ホールでの用事が終わり、さてどこへ行こうか・・。
頭の中に山の上のアンテナ群が浮かんでくる。
アバウトな全県地図を広げると、山王海ダムの近くのようだ。

志和稲荷からダムへ。アンテナへの誘いはない。
トンネルを抜けると、水面が姿を見せる。県人生活10ウン年目にしての初見参。
まあ静かなところ。静かに歩みを進めた。

やがて交叉点。「新山ゴルフ場」の文字。
近いんだろうという考えが甘かった・・。ここから長いダートの旅がはじまった。
安倍礼司が唯一の慰め。アンテナは近いのだろうから、山の中でも音はよく入ってくる。
一度、取水場から舗装路になる。
ホッとするのもつかのま、ゴルフ場への分岐点からは、またダート。
さらに凸凹度が高い、困った道に。

木々の隙間からコースが見えて来たときには涙が出て来たよ・・。
そして、待望のアンテナが(笑)。
登っていくと、IATとMITの共同のヤツとテレビ岩手にたどり着いた。
送信所がここにあるのだ。苦労した分ある種の感動。

戻って、やがてT字路。ネットがない天然の打ちっ放し。
ここからは4本のアンテナが綺麗に見える。少し離れたのはNTTの中継所らしい。
(画面ではテレビのアンテナは1本見えません)

070520niiyama-tenbodai.jpg

ゴルフ場と反対方向に進むと、展望台。
トイレは冬期間でもないのにシャッター。
プチ岩山風の円盤形。しかし上のアプローチの階段は夕方だというのに暗くて怖いくらい。

落書きも多く、荒れた感じの壁を通り抜けて、光が見えて来た。
少し、歩くと風景が開ける場所があった。
田植えの季節だけあって、田んぼの水が反射して湖みたいに見える。
デジャブなものを感じる。遠野の高清水もこの季節にはこんなふうだった。
光が当たる時間だったら、もっと綺麗だったろうに。

展望台からの道は、なかなかの急坂。
今まで走った中でも、かなりのヘアピンでもある。
新山高原おそるべし。

無事にr13には出たが、すぐに上平沢。
一体なんだったとは思うが、小さな人生の試練だったのだろう。

(南矢幅)
070520minamiyahaba-ie.jpg

田園ホールへ入る前にちょっくら散策。矢巾中は運動会。
やはり、ついつい駅方面へ導かれてしまう訳で、基本的な建物は健在だったと思う。
例えば、この丸石自転車の看板とか。

070520minamiyahaba.jpg

こちらも駅裏までの道で見つけた物件。
昔はもうちょっとあったんだよね・・。

しかしながら、ベンのあたりでは新しい道も。
かなり変わるのだろうな。このへん。

○ワイズマン 2007年3月期決算(連結) 売上高64億4400万円
○ジョイス 2007年3月決算(連結)営業収益 533億2100万円
○岩手競馬 第33回石桜杯 インターサウンド(関本淳)<19日>

もりおかの坂 その6

もりおかの坂 その6 <仮称>東中野坂


もうひとつだけサクラが綺麗な坂道を載せておきます。
東中野町のメインストリート?の坂道。
かつてのゴルフ練習場の近くの商店に地味ながら素敵な花を咲かせるヤツがいます。
道路を飾っている感じもいいのです。

この坂道、だらだらと始まり、東中野町の各地へ分岐していくわけです。
それをじんわりと楽しむ。まあ不思議な坂道です。

Template Designed by DW99