FC2ブログ

070701 河川防災ステーション

7月1日(日)くもり時々はれ


都南大橋の欄干が終わってすぐの道に入る。
車1台よりやや巾がある程度のスロープをくだり駐車場。
普通車より大きい白い区画線。いいのかな?と思いつつ車を停めた。

目に入ってくるのは、大きなHの文字。ヘリポートがあるのだ。
看板をみると、ここは「河川防災ステーション」。
大規模災害時に利用する緊急資材がしこまれているらしい。

隣接する緑の部分はただの公園かと思っていた。
が、「津志田地区水辺プラザ福祉体験施設」というらしい。
路面幅員、段差などを体験できる場所が備えられている。

三本柳権現堂を目指し、その中を歩いていく。
そんな雰囲気もなく、こどもたちが幸せそうに遊んでいた。

070701mayooka.jpg

それから、安倍礼司を聞きながらR396を旅する。
番組が終わる頃にたどり着いたのは、迷ったときによく来ていた場所。
地名とは違って、ストレートな風景なんだと気づく。
緑の田んぼが傾斜に並ぶ。ここは快晴のそらが向こう側にあった。

まずは折り返し。

(きょうの地図)
070701sanboyanagi.jpg

三本柳権現堂バス停(旧サティ側)にある物件。
取り扱い範囲が飯岡駅あたりまでなので細かいかも。
「二本柳」は愛嬌ということで・・。手書きテイストに免じて。

○桜山神社にあの南部中尉の鋳型(胸像部)があるそうです(非公開)
○三本柳のふれあいランドいわての利用者が30日に250万人突破
→1994年12月の開館から12年6ヶ月
○ハンギングバスケットの公共空間の設置数 589個(6月末現在)
○岩手競馬 第8回ねむの木賞 トーホウライデン(高橋悠)<30日>

もりおかの坂 その31

もりおかの坂 その31 岩脇坂<仮称>


松園へ行く道から、静かに外れて岩脇緑が丘団地へ。
その役割を果たしているのが、この坂。

「岩脇団地前」というバス停はありますが、団地はずっと下。
北上川のレベルまで下りていかなければなりません。
市道から軽い坂になっていて、英語で書かれた歓迎の装飾が出迎えてくれます。
ちなみにバス停は、この装飾のある階段からのアプローチ。
天気がよければ、このあたりから岩手山が見えます。

そして、緑が濃い直線の坂がわだかまりもなく伸びています。
傾斜は見た目よりきついかも。

閉店してしばらく経つカワショーが見えて来て、右へくいっとカーブ。
テラスハウスメインの素敵な団地・岩脇緑が丘団地が出迎えてくれます。

070624iwawakisaka2.jpg

この坂、なんか魅力的だなと考えてみたら、直線部に家がないということに気づきました。
建物囲まれた坂道もそれはそれで良いのですが
こんなふうに緑に覆われた坂というのも、存在としてはアリかなと。
盛岡でも珍しいタイプの坂かもしれません。

「岩脇坂」。普通ですけど、なんかしっくり来る響きです。

(修正のお知らせ)
もりおかの坂 その29
http://iwatelife.blog7.fc2.com/blog-entry-953.html
この坂の上のほう(長安殿付近)に名前があることが判明したので修正しました。
「たんぞう坂」というそうです。

Template Designed by DW99