FC2ブログ

070709 開運橋

7月9日(月)暑い晴れ


遠い町から帰って来て、開運橋を渡る頃には夕暮れ時。
見えるかな?
いつも、そんなことを思いながら、この橋を渡る。

薄い夕焼け色を背景に、山の影が映える。
思わず一枚。いや、やはり意図的か。
きのうは近づいてみていた、あの山もボクにとっては、これくらいの距離感がいい。

070709miurabill.jpg

ルイズの裏の道を歩くと、東横インになるというビルは鉄骨が上へ伸びていた。
この角度で甚ビルのロゴを見るのも、しばらくないのだろう。

暑い一日だった。33℃という表示もどこかで見た。
これから夏のはずなのに、どこか終わったような気分でいるのは
夕暮れの時間が少しずつ早くなっているせいだと思われる。

(きょうのイワマ)
070709iwama.jpg

きょうはアフロな彼と。仕事が終わった時間なので、見た目は金曜日と変わらず。

○岩手21赤べこ軍団(矢巾町)が県勢20年ぶりの都市対抗野球出場(8日)
→東北大会の第3代表決定戦で2-1(延長10回)JR東日本東北にサヨナラ勝ち
○大通のサウス・ウイング本社は、きょう移転オープン
→ビルの2階から5階はマンスリーマンション
○第一回ケータイ文学賞の大賞「解氷」は、盛岡の盲学校の先生の作品
○岩手競馬 第7回ふみづき賞 ベリーメリーホーク(菅原勲)<8日>
→8日は岩手競馬発の3000Mのレースが行われた
○市長の日程(9日)庁議・政策形成推進会議、行革推進推進本部会議、県農業信用基金協会理事会、国保連合会役員会、まちづくり懇談会

もりおかの坂 その37

もりおかの坂 その37 庚申坂(待つ坂)<仮称>


緑が丘と三ツ割を結ぶ道は、盛岡北部の貴重な横断道路として活躍しています。
緑が丘から入ると、下って、競馬場跡地の壁画。
それからローソンと松栄堂。ここが底っぽく。
釜石新鮮組から本格的に上りに入り、高松小学校でひといき。
県営野球場の照明灯とスコアボードの後ろ姿にしびれ、東山堂の脇をすり抜け、三ツ割へ。
そんな道です。よそ者のボクも好きな道ですから、住んでいる人は思い入れがあるのでは?

070707irairasaka2.jpg

緑が丘側の接続点はゆるりとした坂になっています。
松園への道とは、T字に接続。それなのに結構渋滞します(なぜだろう?)。
たまにそのことをすっかり忘れて、渋滞にはまったりすると、しまった!という体験をします。
バイクで行っても、狭い道ですから、車の脇を通る訳にもいきませんので待たされることになります。
そんなふうに、悔しい思いをすることが多い道なんです。個人的に。

入口付近には、小澤サイクルがあり、更地になった御堂寮。
生協の別な入口、みかわや、移転して来た緑が丘郵便局、やま庵などなど。
道を挟んでは、フレッシュSATOやライオンベーカリーかな。

東緑が丘口バス停から見ると、この坂、思ったより美しいことを知りました。
坂であることはあまり主張していない謙虚な感じが好印象でした。
でも、名前をつけるのが難しい場所でもあります。
バス停もそんなふうな苦労がうかがえる命名ですし。

かつての地名は庚申窪。だから「庚申坂」かな。
それとも、渋滞で待たさせれることが多いので「待つ坂」とか。
うーん、難しい。良い名前があったら教えて下さい。

Template Designed by DW99