FC2ブログ

070716 東山一丁目

7月16日(月)くもりのち晴れ


颱風が過ぎ去ったせいだろうか。予定外の晴天へ空は向かっていく。
うろこ系やはけ系など、いつもとは違うそらのかたちを楽しみながら行く。

誰も来ないような細い林檎畑へつながる道で人とすれ違う。
まだまだつづきそうな坂道をゆっくりと登っていく。
生活とつながっているから、その姿には重みみたいなのがあるんだよな。

070716higashishinjyo.jpg

盛岡の東をちょっと歩く。
この時点では、まだそらは回復途上で日差しが途切れる時間帯もあり。
東新庄にあるという某坂を見に行く。丸乃タイルの裏手の道という。
平坦だ・・ということで、まあいいやと進めば、こんな物件に出会えるから楽し。
「はやちね荘」というらしい。このへんから見えたかしらん。
だんだん少なくなっているタイプの2階だ。

目的の場所は見つかる。ああ、なるほど。
このタイプなら好きな場所は幾つかある。詳しくは「もりおかの坂」で。

070716kawame-hoikuen.jpg

ひとやま越えて(という感じか)、東山エリア。
こんなのあったっけ?なんてのが何箇所かあったが、説明できるほどの記憶力はない。
違っているというのは感覚でわかるのだが、言語に変換できないのだ。

東山も山の麓にあるから、坂は豊富。
久々に小山観音まで登る。もっときつい坂だと思っていたが、坂としてみると緩やかにも見える。
いろんな坂を見てきたせいかもしれない。

そんなふうに、いろんなものを見ていけば、同じ場所も違って見えてくる。
大きな視点でその場所が客観視され、どこかで順位付けされていく。
でも、それが正しい方向に導かないコトも幾つかありそうだ。
旅路はいつまでものようで、いつまででもないからだ。

川目保育園を正面から眺める。
複合施設だが、らしくない風情だよな。
昔は見逃していた風景。

○岩手競馬 第29回せきれい賞 サイレントグリーン(板垣吉)<15日>
○高校野球県予選<4日目>
 花巻南5-4盛岡商、北上翔南9-2盛岡農(7回)、盛岡市立3-2前沢、盛岡南8-3花巻農
○ゲキレッドをやっている人は、北上市出身なんですねえ・・。がんばれ!
○県中総体(2日目)バドミントン女子団体 見前南が初優勝
→ソフトテニス男子で河南中がベスト8
○サンタウン渋民で「大橋川ほたる公園」の園名板除幕式(15日)
○プリンスリーグ 盛商は得失点差で全日本ユースを逃し2位(9勝1分1敗)

もりおかの坂 その42

もりおかの坂 その42 配水場坂<仮称>


高松のサンクスからまっすぐ進みます。
マナ自然食のところでついつい曲がりたくなりますが、それも我慢してまっすぐに。
すると、センターラインはないものの幅がある坂がはじまります。
右手の家たちは高度を合わせず、やがて階段での接続に。
左手には、やがて名前がわからない団地が現れます。

ある一定の高さまで来ると、開けた世界が向こう側に見えたりして風景はなかなかです。
それから舗装が途切れます。
説明しづらいですが、配水場の敷地の角にあたる左手に心細い道がひょろひょろと。
そこが高松の坂たちを作っている原因と思われる毛無森山(海抜174.9M)へ誘う道です。

070707haisuijyosaka.jpg

さらに砂利道を進めば、右手には農地ごしの高松の池が見えます。
手軽に池を高いところから見ることができる貴重な場所かなと。
そのまま、カーブを描きながら高松配水場の入口となり、ゴールとなるわけです。

配水場というのは、水道関係の施設らしいです。
高松の施設は昭和38年に完成。どうやら中屋敷浄水場と関係があるようです。
雫石川で取水した水がここまでくるんですねえ・・。

登って達成感があるところではあります。

Template Designed by DW99