FC2ブログ

もりおかの坂 その61

もりおかの坂 その61 西松園一丁目の坂


ここは西松園一丁目。教員住宅方面へ向かう坂です。
交通量も少なくて、ゆっくりとしたラインを描いています。
左手の緑地は、めぐみ幼稚園に隣接する松園西児童公園。

あらためて鑑賞してみると、
こちら側の片側1車線の道と片側2車線のメインルートが不一致で合わさるところが素敵なのかなと。

070812nishimatuzonosaka2.jpg

いずれにしろ、落ち着いたところが、小さいながらも心を捉える坂です。
坂の上は、社宅王国で画面に見えるのが、NTTの寮であり
カーブを曲がると、教員住宅や東北銀行の社宅などがあります。

070815 盛岡八幡宮

8月15日(水)猛暑


終戦記念日。日没前の八幡宮は静か。
護国神社も人影は少ない。ただ神社庁前には車がたくさん停まっていたけど。
祖父は東南アジアの某国に行っていたんだという。終戦後、すぐには帰れなかったらしい。
そんなことをはじめて知った、きのうの旅。

秋は馬が駆け抜ける道に石ころひとつ。
日差しの色は少しずつ別な季節になっているような気がする。

070815tushida.jpg

仙台宮城から盛岡南まで、休憩を2回挟んで戻ってくる。4,150円なり。
暑い天気は続いてるようだったが、昨日ほどではないらしい。
津志田までやってくると、ルートインがかなりの背丈を伸ばしている。
やがて名前が変わるだろうデンコードーは小さくこじんまりと見える。

070815sanno.jpg

これまたご無沙汰していた山王山に登った。
例の宅地開発はかなり進んでいて、片手は数えられないほどの家が建ち並んでいる。
いろんな角度から見えなくなるだろう気象台を目に焼き付けておく。

○きのうの猛暑で「逃げ水」を観測
○市長の日程(15日)お盆休暇

070814 宮城県石巻市

8月14日(火)猛暑


加奈さん・・(笑)。
「安倍礼司」ファンの聖地である石巻市日和山公園に再び立つ。
この前、訪れたときよりも天気に恵まれて、遠くまで青が広がる。

ここは、旧北上川の河口。北上川は今は石巻市になってしまったが、別な場所で海へ注ぐ。
真ん中に浮かぶ中州は、かつては造船所が集まっていたと言うが、
今は萬画館があることのほうで有名だろう。

盛岡からその気になれば、ここまでやって来れる。
そう考えると、不思議なもんだ。
同じ川とは思えないほど、顔を変えている。

070814ishinomaki2.jpg

正しく墓参りをした日。十数年ぶりに会う親戚など。
自分のルーツをたどる旅は、たまになら面白い。

○盛岡は8月としては観測史上2番目の36.4℃
○参議院選挙 開票時間ランキング 岩手は3時間1分で全国2位
→ただし開票効率は1.61票で22位
○裁判員に選ばれる確率 盛岡地裁は7,050分の1で全国平均(4,161分の1)を下回る
○市長の日程(14日)お盆休暇

070813 上堂一丁目

8月13日(月)はれ
070813kamido-jitensha.jpg

溝にはまった自転車が一台。
わざとなのか、不本意なのかはわからない。
そのまま進むことはできそうだが、自由になるには、この溝からでなくちゃならない。
猛暑の町をバスで北へ。上堂あたりの坂を収集。



マッハランドの裏手を進んで、盛岡バイパスに出る。
消えてしまったビリヤードのお店跡では、基礎らしきものができている。
また、何かできるのか。
つかの間かもしれない風景を写真に収める。
マッハランドの長い建物、奥には時遊館。ゆるんでいるように見えるネットは三盛ゴルフリンクス。
この敷地にはモスバーガーも存在する。
入ったことはあるけど、マッハランドでボールを投げたことはない。

気まぐれでニトリにはじめて入る。
こういうお店なんだということを知識として仕入れる。
シンプルなつくりに見えたのは、品物の統一感なんだろうか。
木賊川はそれでもあまり風情を変えずに北上川に注ぎ込む。
バッティングセンターを少し懐かしむ。

070813kamido4chome-hodokyo.jpg

川の音が近くなる上堂四丁目。
普段はどこか遠く感じる北上川をボクはこのあたりでは身近に感じる。
四丁目ではいろんな坂が収集できた。

そして、久々に蛇の島入口まで行く。
水たまりが行方を阻む。人を寄せ付けない感じは変わらないなあ。

再び、国道に出て上堂四丁目歩道橋。
NTTドコモのそばにある茶色の歩道橋だ。
四丁目のこどもたちのためにあるのだろうか。
眺めは悪くないところ。

070813eisenji.jpg

世間はお盆。大慈寺周辺はほどほどの渋滞。
大慈寺小学校も駐車場として開放されている。

永泉寺そば、あさ開前の角のお店が開いている。
ちらりとのぞくと、駄菓子屋さんとしての機能はまだ残されている様子。
地図で調べると、石ケ森商店ということを知る。

(きょうの地図)
070813kamido-chizu.jpg

上堂一丁目バス停にて。
ニューコーラク上堂店、ホテルニューもりおか・・。いつくか懐かしい名前も。

○上堂二丁目の高光建設のゴルフ練習場も完全に更地なっていて、しみじみ
○安倍館町で「フェザントポイント安倍館」11区画が分譲中
○北大橋そばの「ヒーロー」が足場に囲われていましたね
○上堂一丁目にも、じゃじゃ麺屋があるんですねえ。知らなかった。
→「ほんほんはんはん」。かつての下山商店。
○2005年の糖尿病の受診者と死亡者数<10万人あたり>(厚生労働省調べ)
 岩手県 1日の外来受診者数 146人、死亡者数 11.6人
○佐賀インターハイ アーチェリー男子団体 盛岡工業が4位(11日)
○市長の日程(13日)お盆休暇

もりおかの坂 その60

もりおかの坂 その60 松園の教会坂<仮称>


バスセンターから松園バスターミナルまでバスで行く。
途中で乗り降りはなかった。
夏休みとはいえ、基幹路線だし、なかなかすごいことでないだろうか。
三高前あたりから、ドキドキしはじめて、緑が丘、黒石野、岩脇団地前と過ぎていく。
完全試合のピッチャーはこんな心境なんだろうか。

まあ、そんな余談は置いておいて、松園ニュータウンに坂を求めにいく。
そもそも丘陵地を開発しているのだから、
坂は豊富とは見ていたけど、風情の面ではどうだろうか・・。
そんな不安を抱えながら、バスターミナルからてくてくとさっそく坂をのぼる。

ガソリンスタンドがあって、三方に道は別れる。
まっすぐは生協方面。右手は古き良き「松園」。そして左手がこの坂道。
いわゆる西松園を縦断する道である。

西松園一丁目バス停まで来ると、十字架が現れて、案外綺麗な風景を作っていることに驚く。
松園やるじゃん!みたいな(笑)。
右手へのカーブに近代的な教会が上手にはまっている。

070812kyokaisaka2.jpg

この教会は、盛岡松園教会。めぐみ幼稚園もここにある。
確か、その昔は大沢川原にあって、あーだこーだで松園にやってきたはず。
館坂橋といい、四ツ家といい、ハリストスといい、盛岡の教会達は坂とは縁があるのかも。

めぐみ幼稚園で忘れていけないのは、入口にある孤独なキリン。
加賀野の公園にあるタイプと同じ。隣接する松園西児童公園からも見えるので、機会があればぜひ。

松園の坂たちも、なかなかいけそうだと、手応えをつかむ。
ありがちだけど、ここは「教会坂」で決まりでしょう。

070812 東松園三丁目

8月12日(日)はれ


東松園三丁目の北松園へアプローチする交叉点。
そこにはなぜか温度計があって、「36」の文字を表示していた。
今は「真夏日」とは言わないんだっけか?
歩けば、汗はとりとめもなく出てくることは出てくるけど、数字ほどではないなという感覚。
松園にいたせいだろうか。もちろんへばりはしたのだけど。

070812kita-kenei.jpg

松園の坂収集。思いつくまま、頭の中の地図を展開して、記憶にある坂をたどる。
西松園、東松園、そして松園。

東松園にある県営松園北アパート。
ファミリーマートから見る坂が結構愛しい場所。一通だったのか、この坂・・。

ここのテラスハウスの一角には窓がない場所がある。
来るたびに解体?と勘違いしてしまう。
どんなスペースなのか、気になりつつも、わからないまま。
冬には雪が吹き込んでこないのだろうか・・なんて余計な心配もしてしまう。

070812coop-matuzono.jpg

ぐるっと回って、コープ松園。
たぶん、松園の中心であろうこの店も8月20日で閉店する。
老朽化のため、建て替えなんだとか。2008年夏「ベルフまつぞの」として生まれ変わる予定。

店内に入る。確かに一昔前で、個人的には懐かしい気持ちにもなる。
でも、懐かしさが売り上げにつながらないのなら、悠長なことは言ってられないってとこか。
片道だけのエスカレータを上る、2階はかなり整理され、閉店ムード。
書店と100円ショップ以外は品薄という状況。

この2階から、松園ショッピングセンターへ。
緑とオレンジの屋根に覆われた短い連絡路。ここもサヨナラなんだろうな。

ショッピングセンターは寂しげな空気がいつも通り流れていた。
その中で、トムス松園店は8月19日で閉店。
お別れの貼紙には「店舗取り壊しのため」とある。
隣はシャッターが下りたままのかつての「マルメ」。
生協と関連があることなのかしらん。

松園は、ひょいと行って、楽しむのは難しい場所だけど
漬かってきた場所はでてきているから、それを見つけるのが楽しい。
具体には、県営アパート系の場所とか。

(小泉うどん店)
070812koizumi-udon.jpg

西松園のNTT寮あたりに小さな抜け道があり、たどれば坂のサミットだった。
下っていくと、松園観音がある坂。
更に進むと、その店があった。やや感動(笑)。小泉うどん店にようやく出会うことができた。
普通の一軒家テイストの店舗だが、入り易いのはなぜだろう。
出すのがうどんだからかな?

玄関には食券の販売機。暇つぶし用の「とりぱん」が4冊ほどあった。
中もほんと普通の家って感じなので、戸惑う。
10時過ぎだったがテーブルはほぼ埋まり盛況な店内だった。

「とりぱん」1巻を3分の1くらいめくったところで、うどん登場。
なるほどって感じで食べる。醤油と酢をかけるってのは、新鮮だったなあ。
今度は、暖かいのを食べにこよう。

(きょうの地図)
070812matuzono-chizu.jpg

北日本銀行松園支店あたりにて。

○バスターミナル裏の終末処理場の解体工事も見応えあり
○東松園小学校で公民館の整備工事がはじまっていた
→坂沿いに白いフェンスが敷地が終わるまで
○県立博物館はロータリから芝生までの階段が100段。由来は県政百周年
○松園二丁目のかつてのファル跡地に「まつぞの魚菜市場」
→日の丸青果と我らが阿部魚店が入居している
○展望台から小鹿牧場のルートを初体験

もりおかの坂 その59

もりおかの坂 その59 ほっそり坂(やや紫陽花坂)


住所は小杉山。山王小学校の西側をゆっくりとほっそりと登っていく坂道。
入口は里東顕寺公葬地と呼ばれる墓地がある。
小さな階段は風情があり、この一角だけ昔ながらなのかなという雰囲気を残しています。
ホントの地元の人だけが眠っているんでしょうか。

城南自動車と中島荘の間を通り過ぎて、生垣と石垣の間。
幅は狭く、車が通っているのは個人的は見たことがない区間。
ちなみに石垣の上は、山王小学校です。

やがて、幅は少し広くなります。昔は県の医療局公舎がありましたが、今は分譲され宅地に。
突き当たりに出て、左は山王小学校、右は山王橋経由で盛岡地方気象台という地点。

070811ishigakisaka2.jpg

この坂、バイパスに近いわりには、雰囲気はあるんです。
でも、何か決め手に欠ける不思議な存在感。
紫陽花が綺麗だったよなという記憶もあったのですが
それほど量的にあるわけでもありませんでした。

決め手に欠けると、名前を考えるのも難しい。
「山王」という名前は、なんとなくバイパスのあっち側という感じがするし
「小杉山」は別の坂に使いたい感じ。
となると形状に逃げたりする訳で・・。ホントの仮置きで「ほっそり坂」。
紫陽花がもっと多かったら、「あじさい坂」なんてつけられるのでしょうけど
量を勘案して「やや紫陽花坂」。

でも、なんか良い名前をつけてあげたい、隠れた好坂です。

070811 河南病院跡

8月11日(土)はれ


朝、散歩がてら、中野へ。里東顕寺公葬地から山王小学校の坂を登ったり。

河南病院はきれいさっぱり消えてしまっていた。
夏や曇り空に負けて、訪れていないうちに、フェンスの向こうには、たたら山。
ちゃんと見届けてあげられなかった悔いがほんの少々。

070811kananbyoin2.jpg

茶畑公園になってからも、バス停の位置は変わらない。
フェンスのうえには、すぐ空。そんな風景をうまく飲み込めなかった。

070811takashimizu.jpg

約5ヶ月ぶりに内楽木峠を越える。そして小峠トンネルの向こう側もあおぞらだった。
それならばと高清水に登る。展望台は雰囲気が少し変わったような気がする。
この町の基本的なことを説明する。あそこが町で、あそこがバイパス・・とか。
密かに好きな、展望台から綾織方面へつづく道。雲が隊列を組んでいた。

下界へくだり、いろいろあちこちリクエスト+私なりの基本的なスポットを案内する。
ふたりだから気づくことってあるんだな。
そんなことを思いながら、シャッターをきる後ろ姿を見ていた。

帰り道、都南の花火(自分の中でいつまでもそうです 笑)を車の窓越しから。
左や右に花火は移ろう。短い夏が再びはじまった。

○青山駅東口は10月に着工。
→前九年地区向けの入口。11月下旬~12月上旬完成の予定。事業費は880万円
○県競馬組合が1400万円のコスト削減へ
○北松園中の硬式テニス部は2006年に廃部も、生徒7人が全国大会に出場
○「岩手県民の歌」の再録音が不来方高校音楽部によって行われる
○上田のセルフで給油。レシートは@138円(うちガソリン税@53.8円)

070810 ラウンドワンスタジアム盛岡店

8月10日(金) くもり一時雨


仕事が終わってから、盛岡駅西口を目指す。自転車だと西口へのハードルは高い。
旭橋の交叉点は地下道だし、マリオスロードもややこしく上へ登る必要がある。
それでもなんとかたどり着き、アイーナとマリオスの間を通り抜けると、新しいお店が見える。

ラウンドワンスタジアム盛岡店はきょうがオープン日。
信号を渡り、駐車場の3階にあたるに自転車を停めた。
予想より車がいないなあ・・という印象。平日だからか。
店舗へはダイレクトにはつながっていないらしく、一度1階まで下りる必要がある。

よくわからないまま、人工地盤の下に入口を見つける。
ちょっと回って、新しく整備された遊歩道側にも入口があった。
こちら側からは、テナントの「ロッテリア」と「盛岡屋台 石割桜餃子工場」が見える。

070810lotteria.jpg

盛岡に復活したロッテリアに入るが、松屋みたいに食券方式だった。
世の中進歩しているのか?ハンバーガー店では慣れないスタイルだったので面食らう。
余計なものを薦められるのもうざいときがあるが、これはこれでやや寂し。
これで「盛岡にないもの」がまた一つ消えたなと、狭い店内でハンバーガーをほおばる。

肝心のラウンドワンだが、
基本的には5つのゾーン(カラオケ、ダーツ、ボウリング、アミューズメント、スポッチャ)に別れている。
アミューズメントのイオンみたいな感じだろうか。一箇所でいろんなことができるという意味で。
ボウリングは3階にあった。スターレーンやマッハランドの運命はいかに?
見学だけだったので、評価は保留。

ラウンドワンは大阪・堺市に本社。関西にはもちろんたくさん店舗があり、
東北では福島、郡山、秋田に進出している。
あさ6時まで営業という。もう、そんな体力は残っていない自分(笑)。
若い頃だったら、きっと何回も通う施設になっていたことだろう。
ボウリングはよくやっていたし。

(旭橋から見ると・・)
070810asahibashi.jpg

約1名からリクエストがあった、旭橋から見る開運橋ライトアップ。
不来方橋からよりも地味な風情。でもしっとりしていて良いかもね。

(河南小ネタ 旧みちのく銀行南大通支店前)
070810minamiodori.jpg

南大通一丁目交叉点の行方です。「みちのく銀行前」から「←盛岡劇場入口」に変化。

○盛岡市が中核市指定を申し入れ
→2008年4月に移行の見込み。柏、西宮、久留米と同期生の様子
○甲子園 花巻東0-1新潟明訓
○学校基本調査 
・2006年度の県内小中学校の不登校 小学生 158人、中学生 1,046人
→5年ぶりの増加。中学生は40人に1人の割合。
・大学進学率は全国で下から2番目の37.5%
・県内の小学生は75,749人(前年比 ▲1,707人)、中学生は41,481人(同 ▲804人)
・高校生は41,883人(前年比 ▲961人)
○極楽湯が盛岡に進出へ。温泉法の掘削を申請。場所は本宮小屋敷
→司組も大宮中の東での掘削を申請
○薬王堂の本社が9月に広宮沢に移転
○映画館通りのヒグチビル1階はチャレンジショップに。10月から
○市長の日程(10日)総務大臣に対する中核市指定申出

もりおかの坂 その58

もりおかの坂 その58 天神坂<仮称>


説明不要でしょうが、盛岡天満宮へ誘う坂です。
二高方面から歩いてくれば、ゆっくりと始まる坂の向こうに石段が見えてきます。
下から見るときはこの構図が美しい。

わりときついカーブを描いていくと、その先が見えてきます。
このあたりから本格的な坂風情です。
半分だけ溝が入ったアスファルトが印象的。

ここ数年で、天満宮の階段は整備されました。手すりもつきました。
そのかわり、鬱蒼とした感じが薄れた感もあります。
大きなマンションもできたこともあって、今はあっさり系の坂かも。
まあ、また少しずつ戻っていくのだと思います。

070801tenjinsaka2.jpg

盛岡天満宮が天神山に来たのは、結構古くて、1600年代後半。
あの狛犬、あの撫牛、あの石割梅。マイナながら見所が多いです。
やはりここまで来れば、訪ねずにはいられない場所。
どこか別世界な雰囲気が境内には残っています。

坂を登りきると、新庄観音経由で盛岡バイパスに出ることができます。
余談ですが、天満宮の住所は新庄町です。天神町ではありません。

振り返れば、岩手山。上からでも素敵な坂だったりします。
いつまでも姿を見せていてほしいもの。
岩手山が見える坂って、それほどあるってわけではないので。

ここは素直に、天神山から「天神坂」でいかがでしょうか。
盛岡の東にある素直な坂でした。

070809 神明町

8月9日(木)くもり一時パラリ


車から足がのぞいていた。
暑いんだろうね。その気持ちわかるよ。
と思って、あとで画像を見てみたら、安眠を妨害していたようだ。すまん・・。
志家大駐車場あたりでのできごと。

070809keiba-kaikan.jpg

くもりぞらになった神明町の空をみあげりゃ、「競馬会館」の文字が建物から消えたことを知る。
競馬の機能を失ってからは、しばらく経つけれども、
ビルの文字すらなくなれば、ああ栄枯盛衰。盛者必衰。
世の中の無情に思いを馳せたりもする。
盛岡保健所となるこの建物。外観の進捗はそれから感じられない。

070809jimu-c.jpg

志家に奥深く入り、貯金事務センターは跡地になり、気象台がすっきりと見える。
つかの間であろうこの地の空は、雨の成分を含んだ色を強めていくのだった。

○10日に市長が総務大臣に中核市指定の申し出
○もりおかの人口 299,720人(7月1日現在 前月比 61人増)
○市長の日程(9日)9月補正予算市長査定、盛岡市観光審議会

もりおかの坂 その57

もりおかの坂 その57 旧桜山坂(盛岡の南部坂)<仮称>


盛岡バイパスから北山の聖寿禅寺へ向かう坂があります。
この一帯は旧桜山と呼ばれていました。
おおざっぱに書くと、このあたりに桜山神社があったからです。

お寺を背にして、上から見るのが美しくて、いつもほれぼれしてしまいます。
一筋に伸びるラインは、ここから盛岡がはじまるみたいな・・感じにさせてくれるのです。
背後に南部家墓地があるせいかしらん。

途中には、岩手大学職員宿舎や国土交通省北山宿舎があり、社宅好きにもたまらない坂(笑)。
密度が濃いところです。

070729nanbusaka2.jpg

聖寿禅寺や榊山稲荷神社の影にかくれがちですが、南部家のお家が坂の途中にあります。
世が世なら、すごい場所だったのかもしれません。

話は飛びますが、お江戸の坂には「南部坂」が2つもあります。
お殿様がたくさんいたと思うのですが、たいしたもんだと思いませんか。
それもどちらも由緒があり、有名な坂だったりします。

私は、麻布の南部坂にはいったことがあります。
広尾駅で下車して、有栖川宮記念公園沿いの坂です。かわいい教会があり、楽しい坂でした。
その先には盛岡町交番というのもあり、盛岡関係者必修の坂です。
六本木にも南部坂は存在し、そちらは忠臣蔵で有名な坂。いつか訪れたいものです。

旧桜山って響きが大好きなので、ここは「旧桜山坂」。
でも、盛岡にも「南部坂」があってもいいじゃないかとも思う訳で悩ましいです。
知れば知るほど、深い坂です。

070808 中の橋

8月8日(水)ほとんど雨


少し遅れて外に出た昼休み。傘をさしていても袖が濡れるほどの雨。なんか久しぶり。
できるだけ雨を避けて、中の橋。
ハンギングバスケットがかかる橋の風景には、いまだどこかに慣れない気持ちを抱えてしまう。
そんなことは関係ないよとばかりに、少年が橋の上を駆けていく。

走ることなんて、ときどき慌てて信号を渡るときくらいだろうか。
年をとれば、自分にとって必要なことしかしなくなると聞いていたけど
まだ大事なものを見落としたりしているんじゃないかと不安になることもある。
そんなキリがない不安はどこかで終わりにしなきゃいけないんだろうな。

070808sakaki-bill.jpg

帰り道も雨。
体の調子も戻って来て、いつもの生活に帰って来た感じがする。
肴町のアーケードも一部をのぞけば、いつもの雰囲気に戻っていた。

○県が「大規模集客施設の立地誘導等に関する条例」(仮称)を制定へ
→大型店の立地誘導と地域貢献活動計画公表の二本柱
○2008年度の県立高校再編案などが公表 遠野高校情報ビジネス校が募集停止(哀)
→盛岡関係では四高が1学級減。盛農が6学科を5学科に再編。盛工は8学科を7学科に。デザイン科を建築科に統合。盛商は4学科を3学科に。国際ビジネス科が募集停止。
○2009年民営化予定の市立なかの保育園の移管先法人は社会福祉法人本宮福祉会に
→台太郎保育園を運営しているところだそうです
○野球留学に関する実態調査
→岩手県の登録選手数1,513人のうち、県外中学出身者は53人。遠隔地からは23人
→遠隔県外へ流出した選手は2人
○市長の日程(8日)農地パトロールキャラバン出発式、図書の寄贈に係る感謝状贈呈式、さんさ踊り表彰式・反省会

60万アクセスによせて



この3ヶ月の間に、自分なりにいろんなことがありました。
「てくり」に掲載していただいたことが、じんわりと効いたみたいで
少しアクセスが増えたような気がします。
やはり冊子になってみると、違った嬉しさがあったものです。

それから「もりおかの坂」。今年のテーマとして100回まではがんばるつもり。
先日「東京人」の坂特集を入手し、さらに坂についての勉強をすすめているところです。
坂を文章で表現するというのは、なかなか難しいもので、
自分の手持ちの言葉の少なさに歯がゆさを感じたりもします。
また、本来の良さを知るには、やはり四季を通じて見ていかないと、
どうしても説得力に欠けるなあとも感じています。こればかりはどうしようもないですが。

そんなこんなで、イワテライフ日記はまだ続くようです。
次の区切りまでには、またそれなりにいろいろとあるんだとは思います。

最近、盛岡という街をまじめに考えたことはありませんが
「どんど晴れ」をはじめとする派手な出来事もありましたし、
例えば、桜山神社前のイワマ靴店の解体みたいな、じんわりと変わった出来事もありました。
ただ、それらがどうも自分の毎日と結びついていないので、
どこか他人事みたいな感じだった数ヶ月でした。
今はこの街に住んでいる感覚がなんとなく希薄なんです。
まあ、暑い季節ですし、頭がまわらないだけかもしれません。

ささやかですが、今回の御礼は、幻のサイト?「いわてのかたち」の復刻版です。
2002年に、前のイワテライフ日記をやめてから、はじめたサイトです。
ハンドルネームを変えたのですが、数ヶ月でばれてしまったという思い出があります。
内容は、遠野という街と岩手各地の廃校が中心。
興味がある方はご覧いただければ幸いです。

http://tonolife.at.infoseek.co.jp/index.htm
※「いわてのかたち」は公開終了。
 「遠野な日々(アーカイブ)」として、9月24日まで公開中。
 (内容は同じです)

070807 大通一丁目

8月7日(火)くもり一時雨


一瞬、その見慣れない風景に以前の風景がすっとんでしまった。
ビルの狭間に仲良く並ぶ重機たち。
そこに石井スポーツがあったことを思い出すまで数秒かかった。

記憶が引き出しの中にしまわれているというのなら、
自分の引き出しの滑りはかなり悪くなっている。
よくあるでしょ、古いデスクでスムースに引き出せない感じ。

070807eigakandori.jpg

映画館通り、ホテル建設で消えてしまうだろう3つのお店たち。
そして、南部土地株式会社は、綺麗さっぱりと消えてしまった。
この角度で、グランドホテルアネックスを見ることができるのも、あと少しというところか。

見えてなかったものが見えてくるのは、ちょっと嬉しいけど、
見えていたものが見えなくなるのは、ちょっと哀しい。

きょうも冴えない天気。そのかわりクールダウンした午後から夜にかけて。

(きょうの地図)
070807saien-chizu.jpg

菜園の某駐車場にて。「電巧堂」の文字にしみじみとした感情。

○2011年インターハイ 岩手では陸上、水泳など10競技。総合開会式は青森県
○盛岡市長選挙 民主と共産は候補擁立見送りへ
○盛岡市議会幹事長会議 政務調査費99件 約377万円の返還を了承
○岩手競馬 第8回磐井川賞 ハセノカイウン(小林俊)<6日>
○市長の日程(7日)定例記者会見、アイシン・コムクルーズ(株)立地調印式、まちづくり懇談会

もりおかの坂 その56

もりおかの坂 その56 お別れ坂<仮称>


火葬場は、自分の経験では人里離れた山の奥にある印象があります。
車でぐぐっと進んで進んでという感じで。

盛岡市火葬場は住所的には三ツ割字寺山。愛宕山の西側です。
周辺は山と墓地に囲まれているのですが、あんまり奥という印象がありません。
すぐそこをバイパスが走っているせいでしょうか。
それともこうして歩いて来れちゃうところにあるのでしょうか。
結論は出ないままです。

そんな盛岡市火葬場と町を結んでいるのが、報恩寺脇からはじまる坂なのです。
坂を上りはじめると、やがて両側に墓地が現れます。
センターラインのない道が緩やかにカーブを描いていきます。
昔ながらの不規則に地形に従った配置で墓石たち。
火葬場へ行く坂としては出来すぎの風景にも思えなくもなく。

070729owakaresaka2.jpg

鬱蒼とした高い木々に囲まれた区間が終わり、車の喧噪が聞こえてくると寺山橋。
火葬場の建物が見えてきます。
ボクは盛岡に縁がない人間ですから、まだこの場所で誰かを見送ったことはありません。

でも、自分もいつか死ぬことは確実なわけで、そういうことについてはここ数年時々考えています。
そのときが来たとき、ボクもこの坂を登っていくのかは、まだわかりません。

思索するには、いい坂ですが、本来の用途でこの坂を登ることは少ないことを祈りつつ。
「お別れ坂」とでもしておきます。

もりおかの坂マップ

070806 中央通一丁目

8月6日(月)晴れへ、ただし夜には雨


中央郵便局から内丸教会へ向かう道沿いのマンションでたたずむブロック。
日中は日差しが回復するも、雲が多い空模様に変わりはない。
岩手山は昨日よりは姿を見せてくれてはいるが、全貌を現すには至らない。
画竜点睛。そんな四文字熟語を思い出しながら、この週末を総括する。

070806chuodori.jpg

本町通三丁目と中央通三丁目の境目を歩いて、それから帷子小路の空気を吸う。
どこか「停滞」って感じで、疲れがとれない。
慣れないことをすると、疲労は倍増というところだろうか。
街も動いているのだが、記録する気にもなれない。
やっぱり休みって大事。

(今月の大慈寺児童センター)
070806daijiji-jido.jpg

忙しかったのかな?今月はシンプル。ひまわりか・・。
きのう太田でプチひまわり畑を見たことを思い出す。

○2011年 北東北でインターハイ共同開催
○鈴木理恵さんが市民文化ホールでCD録音。来冬にも全国発売へ
○岩手競馬 第23回はづき賞 ウエスタンフォルス(沢田盛)<5日>
○市長の日程(6日)庁議、まちづくり懇談会

もりおかの坂 その55

もりおかの坂 その55 大膳坂(生々洞坂)<仮称>


愛宕山はグランドホテルがあるから、盛岡市民のほとんどが一度は立ち寄ったことがあると思う。
ただ、この坂を登って、たどり着こうとする人は、あまりいないと思う。
アケボノ保育園あたりから、盛岡バイパスのアンダーパスを抜けると坂の入口がある。
そこにあるのが、「盛岡ノート」を書いた立原道造が滞在したという「生々洞」の跡である。
もう、それだけで詩的雰囲気がかもしだされていく。

始まりから結構な傾斜だ。やがて小さな四角で構成される小さな石畳みたいな路面に変わる。
彼もここを登ったかどうかは、ボクはわからない。
でも、そんな物語を知るだけで、場所が見違えるのだから、彼はすごい。

070729seiseidosaka2.jpg

カーブを曲がり、さらに傾斜はつづく。
その先に見える建物は市立愛宕山老人福祉センターだ。
歩道もあり、山の緑が雰囲気をつくる。

息を切らしても、さらに坂がある。その老人福祉センターの左側にあるのが栗山大膳の墓。
福岡からやってきた彼は、この地で何を考えて、遠いの盛岡の地で眠りについたのだろう。

そんな遠くからこの町にやってきた人たちに縁がある坂。
盛岡では外せない名坂であろう。


070805 小岩井農場

8月5日(日)雨のほうが優勢か?


小岩井農場のまきば園。何年ぶりだろうか。
颱風は過ぎたというのに、岩手山は姿を見せず。
雨の小岩井は詩にはなるけれども、一生に一度来るか来ないかの人には晴れた日をみせてあげたかった。
ホントはこんなもんじゃないよと・・。
まあ、それも縁というヤツかもしれないのだが。

農場のあちこちには、四角のフェイスに細い一本棒に支えられたヤツらがいる。
あのダンボー(わかる人だけでにわかるネタ)に似ている。なかなかキュートじゃないの。

そんなことに関係なく、彼らは遊ぶ。
どこか隔絶された気分で、気まぐれな空模様の下で煙を吐き出した。

070805tedukurimura.jpg

盛岡手づくり村なる場所も県人歴10余年で初めて入る。
構内へ入るのは無料ということを知る。
思っていたより、楽しめる場所ではあった。

構内には竹馬が設置されている。制限体重65キロ。
そんな数値だったのは遥か昔。

○盛岡七夕まつり コンクール結果
・市長賞 みかわや(あのサッカー少年の飾りです)
・盛岡商工会議所会頭賞 おしゃれの店 アコ
・盛岡観光コンベンション協会長賞 プレタわかまつ
・盛岡タイムス賞 銀座香十盛岡
○岩手競馬 第7回レインボーカップ ダンストーンアレス(坂口裕)

070804 盛岡七夕まつり

8月4日(土)概ね雨


100円で3投できる輪投げ。見ていると、面白い。
大人の立場では、誰でも簡単にできると思っていたけど
小さい子供は、輪を横にしてなんてことはしない。

できるようになることは、基本的にはいいことだと思う。
でも、失うものもかなりあって、さらに取り戻せないからたちが悪い。

070804tanabata2.jpg

基本的に雨ベースの一日。
七夕まつりがあって助かった(笑)。
肴町のアーケードの威力をはじめて感じたかも・・。
みかわやの今年の作品は、盛商サッカー部。まだ余韻はつづくというところか。

或る意味メインだった太鼓パレードはあいにくの雨模様でのはじまり。
音は確かにすごかったけど、見ているのとやっているのとでは距離があるんだよあ。

○盛岡一高美術部から3人が第7回全国高校ファッションデザイン選手権大会(ファッション甲子園)に出場
○8月5日はタクシーの日 岩手県タクシー協会盛岡支部
盛岡、ヒノヤ、杜陵、岩手中央、平和、富士、つばめ、県都、岩手ハイヤー、相互、旭、青山交通、城東交通、みたけ、太田、こがわ、盛岡個人タクシー(協)、岩手県個人タクシー協会
○ござ九デビューを果たしました

070803 内丸

8月3日(金)くもりから晴れ


盛岡にしては朝から暑い。少しへばり気味だが、西に住む人には笑われることだろう。
「USAGI」と名乗る颱風の行方を気にしながら、仕事を進める。
まだ影響は及ばないのか、天気は回復傾向。

上田あたりまで歩いた。
取り立てて書くことはないけれども、
上田踏切よりは長町踏切で、長町踏切よりは長田町陸橋。
上名須川踏切のほうが上田踏切より好きだ。

県庁裏では自転車がひとやすみ。
さんさモードになるのは、もう少し時間が経ってからのはなし。

070803sakanacho.jpg

さんさのパレードを通り抜けて、河南へ逃避。ホッとする。
人混みの世界から離れて10年以上経つと、さんさくらいでも疲れが・・。
七夕まつりは明日から。ぼちぼちと準備がはじまっていた。
個人的には、こっちが好きだったりするのだが、どれくらいの賛同を得られるのだろうか。

(きょうの地図)
070803ueda-faru.jpg

ファル上田店にて。地図のお店はそれほど変化は感じられず。
上田通りにも田中屋書店があったんだなあ・・。

○2007年住民基本台帳に基づく人口 岩手県 1,377,666人(前年比 ▲10,498人)
→10年連続の減少。減少率は全国で5番目の高さ。1万人ってのはインパクトありすぎだなあ..
→生産年齢(15歳以上~65歳未満)人口割合は61.35%。全国で8番目に小さい
○第31回全日本少年サッカー大会 月が丘サッカー少年団が初出場
○佐賀インターハイ ハンドボール男子 不来方が3位入賞(2日)
○北上市で来年7月から家庭ゴミ有料化へ
○フルキャストの盛岡支店がある。のべ約3,000人が登録
○市長の日程(3日)ビクトリア・サッカーチーム来盛市長表敬訪問、南部首長会議、市職員さんさ踊りパレード出発式

○さんさ踊り 3日目出演団体(一部除く)
津軽石さんさ踊り保存会、ビクトリアサッカーチーム、つばめ幼稚園、月が丘幼稚園 専門学校のお兄さんとお姉さんと♪ハラハラハラセ、がんばれ!津志田っ子!、陸上自衛隊岩手駐屯地、岩手女子高 スマイルさんさ、岩手晴和病院グループ、湯沢さんさの会、松下電工(株)、東北電力企業グループさんさ踊り愛好会、住友生命盛岡支社、八幡平市安代りんどう、八幡平市さくらさんさ愛好会、飯岡小学校さんさの会、(株)クロサワランデック、浄法寺さんさの会、よぼういがく協会、いわぎんさんさ踊り同好会、大和証券(株)盛岡支店、イオンチーム、真如苑、盛岡さんさ踊り 南部鼓會、アイシーエス、仙北小鷹さんさ踊り保存会、三本柳さんさ踊り保存会、滝沢村さんさ踊り保存会、(株)北日本銀行、青山地区活動推進会、盛岡民踊友の会、川口印刷工業(株)、岩手看護短期大学、やすみ病院さんさ踊り同好会、盛岡市さんさ踊り実行委員会、ヤングマンwithプリティさんさドールズ、もりしん&もりしん杉の子会、(株)共立、盛大ドリーム、盛岡赤十字病院、JRグループ、国保連さんさの会、シライシパン、盛岡友愛病院、★☆★加藤家★☆★

070802 盛岡市役所愛宕町分庁舎

8月2日(木)薄い晴れも、夜はまとわりつくよな暑さ


朝からコピー機の調子が悪い。どうやら空気は湿っているようだ。
じんわりと気温はあがってきたみたいだ。

ほぼ無意味に愛宕町。下小路中の皆さんは一所懸命に部活に励んでいる。
そんなあたりにあるのが、市役所愛宕町分庁舎。
広い敷地に2階建ての長い建物がある。
車がたくさんあるのはわかるが、何があるのかはわからない。
このへん水道部や職員駐車場もあって、密かに市役所王国かもしれない。

070802honchodori.jpg

ジョイス本町店の駐車場には、「さんさ見物駐車禁止」と黄色と赤の貼紙。
実際に悩みはつきないのだろう。

夕方になっても、まとまりつく空気は変わらなかった。
久しぶりに暑いかも・・と思った夜だった。
それでも、さんさの画像がない、このブログ。
どこか他のところでお楽しみください(笑)。

○愛宕町側の富士見橋入口にできた更地は、たぐち脳神経外科クリニックの第2専用駐車場に
○県競馬組合 1,000万円の経費を削減へ。組合内部での圧縮により
○盛岡市内の準工業地域は16箇所。うち6箇所を大規模店舗規制へ
○市長の日程(2日)副知事・盛岡地方振興局長との懇談、さんさ踊り観覧

○さんさ2日目パレード出演団体(一部除く)
東京都暁星中学校連、学校法人太田学園ふじみ幼稚園、あさひ幼稚園、「School Mates」+Jr.、水土里ネットいわて、つつみ幼稚園、盛岡大学・盛岡大学短期大学部、盛岡大学附属厨川幼稚園、日専連「コッコロチーム」、加賀野やんさか保存会、盛岡民踊愛好会、岩手ダイハツ販売(株)、太田■・内丸まなづる、盛岡中央高校、富士通岩手グループ、IPU(いぷ)さんさ、社会を明るくする運動実施委員会、いわて生協、新庄さんさ踊り花垣会、社団医療法人啓愛会 孝仁病院、盛女さんさプロジェクト、雫石町上町一・二太鼓会、庄ヶ畑町内会、山岸地区町内会連合会、北山郷土芸能保存会、太田太鼓、土渕地域推進協議会、岩手県新舞踊協会、JA岩手県五連、農林中央金庫盛岡支店、上堂・安倍館自治会、JTBグループ、さんさ好み、岩手日報社、みciao!きいciao!IBC、盛岡グランドホテルwith美白フレンズ、立正佼成会盛岡教会、南昌病院グループ、川徳友の会会員「カワトクキッズクラブ」、(株)川徳、中野連合、わんだふぉ~テレビ岩手、恵仁会三愛病院・附属矢巾クリニック、ハーティな仲間達とまんず踊り隊

もりおかの坂 その54

もりおかの坂 その54 洗張坂(八幡隠れ坂)<仮称>


八幡宮の前は緩やかな傾斜。
いずれ紹介しなくてはなりませんが、坂というには迫力に欠ける。
そんな物足りなさを補ってくれる?のが、この坂です。

藤原酒店あたりで、八幡宮を正面に見れば左手に小道。
そこが入口になります。
ほどなく歩くと、こぶりながら傾斜があるジグザグと待っていてくれます。

下から鑑賞すると「高橋洗張店」の看板が興味をそそらずにはいられません。
一体何のお店なんだろうと、ずっと思っていましたが、
洗張というのを調べると着物の洗濯屋さん(違う?)でした。

070729araibarisaka.jpg

どうしてこんなところに傾斜が存在するのかと考察してみると
坂の下に不自然な空間があることに気づく人がいると思います。
それは幻の「桜川」跡。建設会館の駐車場からジョイスの駐車場あたりまで名残を楽しめます。
それに関連があるんじゃないかと思っているのですが、
「桜川」の生い立ちからすると、川が段差を作った訳でもないでしょうから、謎のままです。

この隠れて、決して主張しない存在感はなかなかだと思っています。
「隠れ坂」とも考えましたが、「洗張坂」にしておきます。

070801 城南小学校前

8月1日(水)くもりのち晴れ


きょうからさんさ。天気は少しずつ回復してくる。
城南小学校方面へ足を運ぶ。
丸竹、岩繊ビル、正食普及会、ジェラート1、みみずく書房・・。
意外に変わらない町の構成の先、城南小学校前交叉点はこんなふうにスッキリした。
個人の家があった場所は駐車場になったからだ。
道路を挟んで、空き家だったところにル・グラン・ブルーがやってきた。

070801jyonansho-ura.jpg

天満宮まで歩いて、折り返し。
今更ながら天満宮の階段はかなり丸見え状態になったよな。
坂の途中で、若い女の子2人組に道を聞かれる。
天満宮の駐車場はどこにあるのかと。
階段脇の道は確かに一方通行だった。頭の中のナビを展開し、まあなんとか正しい道を教える。
それにしても、何しに行ったのだろうか?

さんさには、どんど晴れに出ている皆さんも出演したそうだ。
最終回にそのシーンが放送されるとのこと。

○梅雨明け 平年より5日遅く
○2007年路線価 
 県内最高額は盛岡市大通二丁目(ツルハドラッグ付近)40万円(前年比▲4.8%)
 →ピーク時(1992年)の29.8%に
○映画館通りに「ダイワロイネットホテル」の建設計画
→予定地は大通中央駐車場やフルーツ正田がある建物あたり
○「アイシン・コムクルーズ」が10月にマリオスへ進出へ
→組み込みソフト系の会社
○盛岡まち並み塾とホットハウスが岩手川の酒蔵2棟取得で合意
→浜藤私邸は保存建造物指定廃止へ
○ハンギングバスケットは31日、東大通に6個設置して604個で日本一に
○佐賀インターハイ(31日)
 サッカー 盛岡商は初戦で敗退。0-2大分鶴崎
 バスケ男子 3回戦 盛岡市立86-105福岡一
○市長の日程(1日)玉山区戦没者追悼式、都市計画審議会、台北駐日経済文化代表訪問、さんさ踊り先導パレード
○第21回参議院選挙 比例代表話題候補の盛岡市で得票
若尾文子(共生新党)116、関口房朗(国民新党)148、フジモリ(国民新党)102、義家弘介(自民)717、丸山和也(自民)470、横峯良郎(民主)589、田中康夫(新党日本)687

○さんさ1日目参加団体(一部除く)
岩手県立盛岡農業高等学校、元村こどもさんさ愛好会、附幼さんさクラブ、中央通振興会、モリジョビ・モリカレ&同窓会オールスターズ、盛岡医療福祉専門学校、岩手リハビリテーション学院、上田地域活動推進会、三ツ石会、すずらん同好会、明治安田生命盛岡支社、東北銀行さんさ踊り同好会、仙北地区社会教育福祉推進会、大新太鼓グループ、学校法人岩手医科大学、NTT岩手グループ、岩手県立中央病院、盛岡手話さんさの会、桐法会、厨川さんさ会、大宮さんさ踊り保存会、三世代上田子供さんさ、盛岡民踊研究会、NHK盛岡放送局、日本たばこ産業(株)盛岡支店、岩手きもの学院、東北ミサワホームグループ、岩手大学、岩手県職員チーム、滝沢中央病院グループ、(株)あさ開、日本通運(株)盛岡支店、さんさ華の連 with friends、第一生命盛岡支社、(財)民族衣裳文化普及協会、ピカピカダンサーズ

Template Designed by DW99