FC2ブログ

070807 大通一丁目

8月7日(火)くもり一時雨


一瞬、その見慣れない風景に以前の風景がすっとんでしまった。
ビルの狭間に仲良く並ぶ重機たち。
そこに石井スポーツがあったことを思い出すまで数秒かかった。

記憶が引き出しの中にしまわれているというのなら、
自分の引き出しの滑りはかなり悪くなっている。
よくあるでしょ、古いデスクでスムースに引き出せない感じ。

070807eigakandori.jpg

映画館通り、ホテル建設で消えてしまうだろう3つのお店たち。
そして、南部土地株式会社は、綺麗さっぱりと消えてしまった。
この角度で、グランドホテルアネックスを見ることができるのも、あと少しというところか。

見えてなかったものが見えてくるのは、ちょっと嬉しいけど、
見えていたものが見えなくなるのは、ちょっと哀しい。

きょうも冴えない天気。そのかわりクールダウンした午後から夜にかけて。

(きょうの地図)
070807saien-chizu.jpg

菜園の某駐車場にて。「電巧堂」の文字にしみじみとした感情。

○2011年インターハイ 岩手では陸上、水泳など10競技。総合開会式は青森県
○盛岡市長選挙 民主と共産は候補擁立見送りへ
○盛岡市議会幹事長会議 政務調査費99件 約377万円の返還を了承
○岩手競馬 第8回磐井川賞 ハセノカイウン(小林俊)<6日>
○市長の日程(7日)定例記者会見、アイシン・コムクルーズ(株)立地調印式、まちづくり懇談会

もりおかの坂 その56

もりおかの坂 その56 お別れ坂<仮称>


火葬場は、自分の経験では人里離れた山の奥にある印象があります。
車でぐぐっと進んで進んでという感じで。

盛岡市火葬場は住所的には三ツ割字寺山。愛宕山の西側です。
周辺は山と墓地に囲まれているのですが、あんまり奥という印象がありません。
すぐそこをバイパスが走っているせいでしょうか。
それともこうして歩いて来れちゃうところにあるのでしょうか。
結論は出ないままです。

そんな盛岡市火葬場と町を結んでいるのが、報恩寺脇からはじまる坂なのです。
坂を上りはじめると、やがて両側に墓地が現れます。
センターラインのない道が緩やかにカーブを描いていきます。
昔ながらの不規則に地形に従った配置で墓石たち。
火葬場へ行く坂としては出来すぎの風景にも思えなくもなく。

070729owakaresaka2.jpg

鬱蒼とした高い木々に囲まれた区間が終わり、車の喧噪が聞こえてくると寺山橋。
火葬場の建物が見えてきます。
ボクは盛岡に縁がない人間ですから、まだこの場所で誰かを見送ったことはありません。

でも、自分もいつか死ぬことは確実なわけで、そういうことについてはここ数年時々考えています。
そのときが来たとき、ボクもこの坂を登っていくのかは、まだわかりません。

思索するには、いい坂ですが、本来の用途でこの坂を登ることは少ないことを祈りつつ。
「お別れ坂」とでもしておきます。

もりおかの坂マップ

070806 中央通一丁目

8月6日(月)晴れへ、ただし夜には雨


中央郵便局から内丸教会へ向かう道沿いのマンションでたたずむブロック。
日中は日差しが回復するも、雲が多い空模様に変わりはない。
岩手山は昨日よりは姿を見せてくれてはいるが、全貌を現すには至らない。
画竜点睛。そんな四文字熟語を思い出しながら、この週末を総括する。

070806chuodori.jpg

本町通三丁目と中央通三丁目の境目を歩いて、それから帷子小路の空気を吸う。
どこか「停滞」って感じで、疲れがとれない。
慣れないことをすると、疲労は倍増というところだろうか。
街も動いているのだが、記録する気にもなれない。
やっぱり休みって大事。

(今月の大慈寺児童センター)
070806daijiji-jido.jpg

忙しかったのかな?今月はシンプル。ひまわりか・・。
きのう太田でプチひまわり畑を見たことを思い出す。

○2011年 北東北でインターハイ共同開催
○鈴木理恵さんが市民文化ホールでCD録音。来冬にも全国発売へ
○岩手競馬 第23回はづき賞 ウエスタンフォルス(沢田盛)<5日>
○市長の日程(6日)庁議、まちづくり懇談会

Template Designed by DW99