FC2ブログ

070902 千春商店

9月2日(日)くもり一時パラリ


坂がないと思っていたので、ご無沙汰していた、みたけ・月が丘界隈。
でも、みたけにはあった。晴れた日にまた訪ねようかと思っている。

シチズンから木賊川を越えて、月が丘三丁目。
バス通りと交差するところにある千春商店が8月27日で閉店。
最近まで目に入っていなかったお店だったが、
いつだかの月が丘散策から気になる存在に変わっていた。
それくらいの思い入れだが、惜別の一枚。

そこからほどなくジョイス月が丘店を中心としたエリアに。
月が丘食堂?トレンタ?じゃんじゃん亭?サンキューカット?ちょっと孤独に博扇堂?
しばらく来てなかったんだな・・。

070902suketojyo-mae.jpg

県営スケート場前の道路は、市道月が丘三丁目谷地線というらしい。
道路改良舗装工事ってことで、歩道や側溝がきちんと整備されるようだ。
アバウトな感じの今の風景も嫌いではないのだが・・。

070902anaguchi.jpg

実は、今日の目的はこのアパートを見に行くことだった。
ずっと前に作っているよなあ・・と思いながら、そのまま来ることがなかった場所。
厨川五丁目の端からほどない場所。ここは滝沢村になるらしい。
A棟とだけ書かれたアパートが緑の中に立つ。
素直に考えると、家畜改良センター岩手牧場関係だと思うが、よくわからない。

この砂利道を歩いていると、声をかけられる。
石巻から来たという人は、盛岡大学の学生会館を探していた。
あの高い建物だったはず・・とは思ったが、確信がなかった。
ただ、盛岡大学関連の施設と言えば、今は附属高校くらいだろう。
とりあえず、すぐそこに高校があることを教える。

見せてもらった略図では確かに迷うだろう。厨川駅の裏にありそうな感じだったから。
附属高校の中にあるよと書いてあれば、まだわかっただろうに。

(きょうのキュン)
070902jyohoku-jyutaku.jpg

ひさしぶりのみたけ界隈。きょう、ちょっと反応した風景はこれ。
みたけ三丁目の城北住宅。県営武道館近くのアパート。
この壁いいね。

(あの赤松茶屋が・・)
070902kagano-chaya.jpg

さて、帰り道、盛岡バイパス。
加賀野のバイパス沿い風景をつくっていた廃墟に動きが。
確か赤松茶屋(だっけ?)がサヨナラ風情。解体かな。
私が盛岡に来た頃にはすでに何も営業していませんでした。
それから少なくとも十年あまり。どんなことになるのやら、注目の場所になるのかな。
余談ですが、北大橋近くのヒーローもビックエコーに生まれ変わる様子。

○城北小学校では体育館作っているんですね。校庭に入れず
○3月29日で花月堂月が丘店が終わったことを知る
○ふじさわが、西見前にエヴァホール都南を12月下旬にオープンへ。4店舗目
○岩手競馬 第8回秋嶺賞 ワイルドシャトー(内田利)<1日>
○岩手競馬 馬インフルエンザ 新たに25頭の感染が発覚(うち盛岡24頭)(1日現在)
○岩手県の軽自動車の保有台数 379,761台(06年度末)
○北東北大学野球秋季リーグ 岩手大学が4年ぶりに富士大学から白星(1日)

もりおかの坂 その77

もりおかの坂 その77 上堂三丁目のびっくり坂<仮称>


きのうの場所からは、やや蛇の島寄り。
また、上堂四丁目と三丁目の段差が生んだ素敵な傾斜のご紹介です。
画像では、なかなかのその素晴らしさを伝えるのは難しいのですが、傾斜がキツいのです。
階段もあるというのに、こうして坂を作ったのも、何らかの理由があるかと思われます。
周辺には車が数台停まっていますが、ここから抜け出すのでしょうか?
だとしたら、スリルがあるなあと思う訳です。
坂道発進なんて事態もあり得るのかしらん。だとしたら私は無理です。

070813kamido-bikkuri2.jpg

「びっくり坂」の由来は、こちらで。
短くて、傾斜がきくつて、車じゃ通りたくない坂を個人的に「びっくり坂」の定義とさせていただいております。

新庄の方は、それなりの土台となる地形があったかと思われますが
こちらは人造っぽいところが、またそそるわけです。
下から見ると、この傾斜はさらに魅力を増しています。
階段との美しい調和はなかなかのものだと思います。

なお、この傾斜を下っていくと、菓子問屋の関口の裏手あたりに出ます。
結構味わいがあるファザードな問屋さんです。

Template Designed by DW99