FC2ブログ

070923 本宮

9月23日(日)快晴


イオン盛岡南ショッピングセンターの杜の道側交叉点。
その一角に建設中だった建物には「洋服の青山」のロゴが入った。
しばらく前から、N野の青山は移転のためと銘打ち、閉店セールをしているが
行き先は、やはりここだったか。東から南へ移るものがまたひとつ。

しかし、紳士服業界も人口減少で大変らしい。
集客力がある施設の近くに立地するのが今の流行なんだとか。

070923katabunko.jpg

思わぬ天気に恵まれて、国道46号の旅人になる。
気まぐれで行き着いたところは、小さな廃校を活用した施設。
懐かしいというには、ボクにとっては小さすぎるサイズだった。
でも、木造校舎で中学時代を過ごしたから、DNAみたいなレベルで体は少し反応した。
オルガンの音を聞きながら、独特な雰囲気の中にココロを浸す。
まったりとした時間が流れた。

070923r46.jpg

帰り道の夕暮れ時、国道46号が渋滞することを知る。
どうやら、雫石川を渡る橋への右折レーンが原因のようだった。
勉強になるなあ。現在不通の盛岡鶯宿温泉線のせいか、いつもなのかはわからないけど。

そんな国道46号の盛岡市のカントリーサイン。
こんなところにあったんやね。

○盛岡駅西口区画整理 事業期間を2年延長
→東西通路拡幅工事が始まることに伴い、交通広場と南駐輪場が閉鎖へ
○21日 こまくさ幼稚園で最後の公開保育研究会
○第42回盛岡市つなぎロードレースは大雨被害のため中止
○岩手競馬 第7回ハーベストカップ マイネピルエット(高松亮)<22日>

もりおかの坂 その96

もりおかの坂 その96 祭壇坂(神殿坂)<仮称>


紅葉が丘傾斜部の3大坂のうち、東寄りにあるのがこの坂道。
山岸一丁目方面からだと、山田線に架かる小さな岩谷陸橋と接続しているところ。
はじめて紅葉が丘に行って、
その魅力に取り付かれたのは、たぶんこの坂のせいだったと思います。

070825shindensaka2.jpg

ひーこら上っていくのは、他の紅葉が丘の坂と変わらないのですが
この坂の特徴は何と言っても、上部の階段区間です。
階段の背後には覆いかぶさるような大きな緑。その先を目指したくなる階段なのです。

070825shindensaka3.jpg

階段区間は3段階に別れていて、その段階ごとに家は存在します。
最初は車が停まっていて、びっくりしたのですが、これは別ルートでアプローチ可能です。
だんだん厳かな気持ちになってきます。
まるで、祭壇を上っているような気分なのです。
そうでなければ、どこかの神殿をのぼっているような感覚。

終わりには緑に覆われた盛り上がりと茶色の蓋がされた短い煙突みたいなもの。
おそらく給水関係なんだろうかと思います。
階段から見る景色は、またさらに素晴らしいわけです。

紅葉が丘の傾斜部はこのように3つともそれぞれの魅力を持つところ。
どれも外せないというところが、なかなかありそうでない。
いつまでも魅力的な場所であることを願いつつ、紅葉が丘傾斜部シリーズはおしまいです。

もりおかの坂マップ
→その95までプロット済み

Template Designed by DW99