FC2ブログ

071031 岩手川

10月31日(水)晴れのち曇りのち晴れ
(サヨナラ岩手川)


岩手川の仙北町側も解体が目に見えるようになったというので、訪ねてみた。
明治橋にたどりつくと、何階建てはわからんが、高い建物が白いシートに覆われて解体中。
浜藤私邸よりも、この高い建物の方に思い入れがあったから、間に合ったという気持ち。
外壁を剥がしているような状況なのだろうか、クレーンが上から覆いかぶさる。

裏側にまわってみれば、解体風情がさらに漂う。
この先、狭い道だが、迂回路ができていた。
さすがに高屋稲荷神社の前を通すのは無謀だという判断だろう。
感覚だと、工事のせいで道幅は半分になっていた。

071031hamafuji.jpg

仙北町のメインストリート側。ここも白いシートで壁が作られていた。
ただ一部は、低くなっていて解体の様子がうかがえる。
私邸はどこまでかわからんが、それっぽい部分は半分くらいは消えていた。
壁が低くなっている部分は、大きな蔵が見える。
こんなサヨナラは考えていなかっただろうに。

車の交通としてはボトルネックのようなところだから、解体は仕方ないのだろう。
あとは、どんな町並みを作れるかだけ。

071031senbokuchoeki.jpg

気分転換で仙北町駅近くの跨線橋で本宮地区へ出ることにした。
駅にある木造の跨線橋は塗装工事とのこと。
部分的にシートに覆われている。日詰駅などもやっているらしい。

自転車で上ると、相変わらず複雑系な跨線橋だなと思いつつ、西口へ出た。

071031saikawa.jpg

それから、向中野。
姿を変えつつあるスコーレ高校付近から才川あたり。
才川商店がある区間も周辺の家は少しずつ消えて来た。
ここは残された区間と言えなくもない。

ほっかむりのおばちゃん達が行く。
遺跡にはやっぱりなんか似合うよねというか欠かせない。
このファッション、いつまで残っていくのだろうかなんて、ふと思う。

○30日 高松の池に白鳥。昨年より2週間遅い
○北松園の国民年金健康センターもりおか 30日で営業終了。13年の歴史に幕
→現在のところ、引き取り先は未定
○マリオスに「NTT東日本・盛岡116センタ」が30日開所
→岩手と西東京エリアのブロードバンドに関する問い合わせなどを受けるコールセンター
○第14回全国クラブチームサッカー選手権 FCガンジュ岩手が優勝
○岩手県教育委員会の障害者雇用率 1.19%。113人を雇用(6月現在)
○津志田の清次郎盛岡店は今年で9年目
○盛岡市の人件費 176億3142万円(H18普通会計決算)、ラスパイレス指数 95.9(H18)
○市長の日程(31日)盛岡市金婚慶祝会、盛岡地区衛生処理組合管理者会議・同議会

もりおかの坂 その121

もりおかの坂 その121 高源寺坂


盛岡でちゃんと名前がある坂のひとつ。
JR山田線の梨木町踏切から上田一丁目へあがる傾斜を高源寺坂といいます。
その昔、そんな名前の尼寺があったことが由来なんだそうです。

周囲が住宅地でかつ大きな家であるせいか、緑が豊かだったりする風景。
そこを下から眺めれば、右手に緩やかにカーブしていくラインは綺麗であり、
だてに名前がついているわけじゃないよねと素直に感心するわけです。

070929kogenjisaka2.jpg

梨木町踏切方面もなかなか素敵な眺めです。
すらりと伸びる梨木町への道とあの山々がつくる屏風。
そして、「上田三小路公民館」の小さな看板があるのが嬉しかったりする訳です。

この坂の未来はどうなんでしょう。
あの北山トンネルからの道はここへ通じています。
ここまで中央病院前のような広さでやってくるかどうかはボクは知りません。
でも、そんなときが来たら、高源寺坂はまた別の姿になるのでしょう。

とにもかくにも、名前がある貴重な「もりおかの坂」です。
皆さんも使ってみてください。
「高源寺坂を通って、中央病院さ行こう」とかね。

Template Designed by DW99