FC2ブログ

071110 松園三丁目

11月10日(土)くもり一時日差し


松園営業所行きのバスに乗れたのだが、バスターミナルでは長い時間の停車。
昔の鈍行列車を思い出す。あの頃、主要駅ではかなり停車したもんだ。
そうじゃなきゃ、かつての「はまゆり」の鱒沢駅での長い列車交換のための待ち合わせ。
これは、ややマイナな例えか。

活動センター前で下車すると、生協がある交叉点が見える。
白いシートで覆われて、サヨナラ模様。解体がはじまっている。
周辺を軽くぐるり。隣接するショッピングセンターも解体されていることを知る。
日の丸青果やトムズがあった建物もサヨナラ。
又三郎は別の建物らしく、健在で営業中だった。

残っている建物でも、コインランドリーは山岸へ移転。
東北不動産管理サービスは向かい側のメイプル2階へ9月に引っ越していた。

駐車場から見るそらは、またなんか独特。
変わりゆく松園ってところか。

071110matuzono-seikyo.jpg

ショッピングセンターと生協をつないでいた橋も当然のごとく消えていた。
結構ラブリーな風景だっただけに残念。

シャトルバスが運行中で、コープ緑が丘行きが6便、ベルフ山岸行きが1便。
新しくなる日をやや期待。

071110kamoshika-toge.jpg

思っていたより天気が良いので、松園に留まることにする。
サンタウンに行くのも久しぶり。
北松園中まで来ると、ゴルフ練習場の奥の風景が変わっているのに気がつく。
近づいてみると、道路の工事中であることを知る。
市道北松園四丁目小鳥沢線道路新設改良工事という名前らしい。
工期は来年3月まで。

たどってみることにする。やや高度をあげて、道路に出る。
切通しの向こう側へ歩いていくと、高い煙突の建物が現れる。
クリーンセンターらしい。こんなに近かったのか。
気になるのは、サンタウンの何処に接続するかということ。
現況ではまだよくわからない。

071110kokumin-nenkin.jpg

その新しい道路の下にあるのが国民年金健康センターもりおか跡。
閉鎖されてから時間が経過していないせいもあり、まだやっていそうな雰囲気だった。
入口はシンプルにロープが侵入を阻んでいた。
そんなに古い建物には見えない。果たしてどうなることやら。

071110higashikuroishino.jpg

再び、バスターミナルに戻り、字東黒石野におりてみる。
かつての雪捨て場。もっと前は厩舎があったというところ。
今は工業団地に生まれ変わろうとしている。
真ん中を貫く道路は整備され、2棟ほどの建物が工事中だった。
ここも見違える感じになるのだろう。

071110seishin-yochien.jpg

天気は下り坂へ。緑が丘を過ぎる頃には雨が降り出す。
高松の盛岡聖心幼稚園の園児募集のポスターがあったので、ついつい一枚。
募集は4歳児と5歳児とのこと。

あと、緑が丘から高松にかけて閉店している店が多いことに気づく。

○松園終末処理場の半分以上は更地に、中央住宅産業の看板が立つ
○「をかしら屋」って東黒石野にあったのか
○アネックスカワトクに足場。補修?
○11月20日から岩手競馬のファン無料優待バスが一部運休へ
→他地区競馬場外発売日全日について青山町線と松園線が運休
○都市計画道路盛岡駅青山線の国道46号横断部 11月30日11時から一部供用開始
→今回は、46号をくぐる市道北夕顔瀬18号線が供用開始
→46号に出るための市道新幹線側道12号線はしばらく通行できないとのこと
○もりおかの人口 299,561人(10月1日現在 対前月比 ▲157人)

もりおかの坂 その127

もりおかの坂 その127 グラホ坂<仮称>


盛岡グランドホテルへ誘う長い坂。
個人的にはあまり縁がない場所ではありますが、たまに行くこともあります。
車がなかったときは自転車で行くなんて、無謀なこともやったものです。
心臓破りといえば、大げさかもしれませんが、一気に上りきるという訳にはいかない傾斜。
市内からそれほど遠くないのに、なんとなく壁を感じるのは、この坂のせいでしょうか。

国道4号と接する入口からは、近すぎるので一部が見えるという感じ。
それは天空のチャペルという場所だそうで、最も縁がないスペースのようです(笑)。

070929gurahosaka2.jpg

坂というよりも山道というのが正確かもしれません。
幾つかのカーブを刻みながら、少しずつホテルへアプローチしていきます。
個人的には2つのカーブを曲がったストレートな区間が意外に好き。
愛宕山の中の緑に囲まれ、晴れた日に歩けば、気持ちがよいものです。

展望台へ直通する散策路と接点みたいな接し方をすれば、ホテルは近いです。
遥々感みたいなものが、やはりあります。

070929guraho.jpg

盛岡グランドホテルは、盛岡的には有名なホテル。
ちょっとした大きな会合などは、ここかニューウィングというイメージがあります。
ホテルは1965年オープンなんだそうです。
今は、株式会社岩手ホテルアンドリゾートの運営施設のひとつ。
大雑把にいえば、安比高原のスキー場やローソンと兄弟のような関係です。
そして加森観光が100%株主とのこと。

どうもホテル前は用がないと、申し訳ない感じがして、落ち着きません。
そのまま愛宕山記念公園へ向かったりする訳です。
その先には道造が愛したかもしれない風景なんかがあります。
ホテルだけでなく、愛宕山散策には欠かせない坂です。

Template Designed by DW99