FC2ブログ

071124 土沢

11月24日(土)晴れのちくもり時々雨


連れられて「街かど美術館 アート@つちざわ<土澤>advance」。
空模様は怪しかったが、行ってみることにした。
南へ下るごとに雪景色が濃くなっていく不思議な感覚。
土沢へは1時間くらいだったろうか。久しぶりだ。

クリントンセンターに車を停めて、歩き出す。
役場(今は東和総合支所だが・・)が立派になりそうなので驚く。
商店街に架かる万国旗は健在で嬉しい。

パンフレットをもらって歩き出す。
ひとつひとつクリアしていくのはゲームにも似ている。
こういうのは嫌いではない。
ずっと気になっていた煉瓦造りの建物(旧岩手銀行)にも入ることができた。

さて、これは「金星」というお店。
飲み屋さんかと思ったら、ラーメン屋さんだったらしい。
美人な人が経営していたとか、いろんな思い出を聞かせていただく。
入口の店名の下にあるのは密かにあの国体マーク。
時代が止まっているみたい。

071124matunoyu.jpg

個人的に気に入ったのは、旧松の湯。
土沢駅に近いところにあるのだが、外観はまったくそれらしくなく見逃してしまいそう。
内部に入ったら銭湯がほぼそのまま残っている。
平成6年改訂時の料金表、絵は伊勢の夫婦岩。

そこにアートが展開するわけだが、虜になってしまった。
時間が止まっているって、こんなことなんだな。

071124uesama.jpg

そして、もうひとつ。
その場所に入ったら、見覚えがあるお顔が・・。
「上さまの部屋」と名付けられた場所。
あの声を聞きながら、ボクはしばし感動に浸った。
テレビは見ない人間なので、あの伝説の天気予報を初めて聞いたのだ。

土沢って素晴らしいね。
中へ入っていくと、それが深みとなっていく。
連れて来てくれた人に感謝。たぶん一人だったら行かなかったから。

○スーパーキッズの最終選考会が県営体育館で。225人が挑戦
○日報駅伝は路面凍結のため区間を北上~盛岡に短縮して実施。史上初のできごと
○社会人サッカー 全国地域リーグ決勝大会第1次ラウンド(23日)
 グルージャ盛岡1-2ファジアーノ岡山
○岩手競馬 第8回白神賞 ウエスタンフォルス(沢田盛)<23日>

もりおかの坂 その135

もりおかの坂 その135 東新庄のあの急坂


盛岡バイパスを走ったことがある人ならば、誰でも気になるはずの坂。
岩山入口の交叉点あたり、その道筋は四季を通じて惹き付けるのです。

その長く急な坂の向こうには何があるのか。
探究心のようなものをかき立てる傾斜。

坂の始まりある吉昭石材工業の前に立ちます。
大きなPの文字がある店頭。
石畳風のはじまりから、やがて砂利になり、緑に包まれた果て。
途中にある石像たちが風景を引き立てます。

えんやこらと上りたいところですが、どこかやっぱりためらわせるところがあります。
やはり、下から眺めて楽しむ場所なんではないかと。
そういう坂もあっていいんじゃないかな。
上らないで味わうだけの坂。プラトニックみたいな感じで。

Template Designed by DW99