FC2ブログ

071219 馬町

12月19日(水)くもり


平和な日々が来たかなと思ったら、そうでもなかった。
年末。まだまだ何かとある。

杜陵小学校からはお昼なのに下校する子供たち。
もうすぐ冬休みなんだろうか。
馬町へ出ると、町の風景は落ち着きを取り戻す。
渋谷ミシン商会がそれなりにこのストリートのランドマーク。

071219kozanya.jpg

甲山屋の店頭には、こんな新幹線。
欲しい!
売価100円のくじが60入っているようで、卸値が4200円。
一般市民が買っても良いのかしらん。

071219kokucho.jpg

見聞録のショーウィンドには、赤電話。
ほんとにいろんなものがあるところだ。
ただ、今は基本的にクリスマスバージョン。

穀町に入って、懐かしの表示板を見つけた。
城下町線がなくなり、ボアドヴァンセンヌが消えた現在、「穀町」を伝える貴重な遺跡。

○みたけの県営運動公園陸上競技場を2010年までに大規模改修へ
→現状の規模では、公認規定の見直しで、第三種競技場へ格下げになるため
→面積2万5千平米、1966年建設、1周400m8レーン、スタンドは3万人収容
→サブトラックは8千平米、1周300m7レーン
○岩手競馬 ダービーグランプリを廃止へ
○小岩井農場まきば園に新工場建設 来月着工
○厨川駅裏にヘルスケアキッチンみたけ本日落成
○「わんこそば」「ひっつみ」が農水省の郷土料理百選に
→「盛岡冷麺」と「盛岡じゃじゃ麺」はご当地人気料理特選になったのだとか
○市長の日程(19日)庁内用務

もりおかの坂 その146

もりおかの坂 その146 白百合坂


登ってはいけないと思える坂が盛岡には幾つかある。
山岸の白百合学園の坂もそのひとつだと思う。
坂の入口は基本的にオープンだけれども、それ以上に奥へ行くことにはためらいを覚える。
女子校のせいか、修道院があるせいか、理由はわからない。

初冬の休日、人の姿はほとんどない。
速度制限を表している30の文字がゆるく日差しに照らされていた。

071117shirayurisaka2.jpg

かつて学園祭を見学したときの記憶をたどると、長い坂であることは間違いない。
途中には自転車置場、マリア寮、修道院があったりして、校舎までは遠かったという思い出。
そこは地上の楽園にも思えた。いわゆる別世界。
当たり前だが、白百合のための施設しかないからだろう。

日影門から山岸に全面移転したのは、1982年(昭和57)になるという。
僕の世代あたりからは山岸ということになるみたいだ。
余談だが、不思議なことに僕が盛岡で会う女性の3分の1は白百合出身だ。
あてにならないデータだけど・・。
たぶん、この坂に来たときの「遠い感じ」は永遠になくなることはないんだろうな(笑)。

どうやら、この坂、本当に「白百合坂」というらしい。
盛岡白百合学園のホームページにあったキャンパスマップにはそう描かれてた。

盛岡白百合学園高等学校

Template Designed by DW99