FC2ブログ

071230 松園の展望台

12月30日(水)雨とか雪とか


アプローチの道は雪が溶けておらず、なかなかの悪路に変わっていた。
ハンドルを操りながら、なんとかたどり着いたその場所。
ゆっくりと階段をあがると、その構造物はお色直しを終えてたたずんでいた。

ここは松園の展望台。
老朽化のため、しばらく階段を上っていけない状況だった。

久しぶりにドキドキした。
階段は途中に小さな踊り場を抱えるタイプ。
どんな風景が待っているのだろう。

071230matuzono-tebodai2.jpg

目の前に広がる風景は盛岡北部の風景。
手前の枝がちと邪魔に感じる。
岩手山がうっすらと見える。たぶん山を眺めるための展望台なんだろう。
振り返った方向は特に何もない。
なるほど・・。
次は本来の力を発揮するだろう晴れた日に。
でも、今年の心残りがひとつなくなった。

071230seikyo-ato.jpg

年末、盛岡北部の気になる場所めぐり。
コープ松園は更地に近い状態。重機はまだ数台いる。
公楽、交番、地区活動センターが丸見えなのは不思議な気分。

071230idai-yakyujyo.jpg

飛んで、箱清水。
JTの葉たばこ技術センター跡地を医大グラウンドあたりから。
やっぱり白い壁は変わらず、空を遮っていた。
緑が丘野球場は静か。

071230yakuodo-kuriyagawa.jpg

三馬橋周辺、厨川駅前、JR厨川団地などを訪問。
そして、厨川五丁目。谷地頭アパートの近くにあった広い空地がなくなっていた。
薬王堂厨川店になったんだ。店内もすごい大きい。
ここに残っていた原風景っぽいところが好きだったが、またひとつ消えた。

071230makinobayashi.jpg

最後はなんとなく北高のそばの牧野林の大規模開発の現場。
迂回路らしき道路が整備されていた。
ぱっと見、迂回する必要がなさそうな感じもするのだが・・。
理由はあるはず。

そして夜、月が丘の一丸鮨が「いちがんずし」と読むことを知る。

○29日 岩手21赤べこ野球軍団が県野球連盟に解散届提出
○三馬橋そばの坂にあった森本酒店の建物消えていた
○岩手競馬 第1回種山高原賞 ニシネホウジュ(関本浩)<29日>

Template Designed by DW99