FC2ブログ

080302 県営体育館前

3月2日(日)くもりに近く


県営体育館の駐車場は満車状態。大会でもあったのかしらん。
また遅い出だしの休日。青山町を軽く散策。
森永の工場から例の建物は消えてしまったが、思ったほどの違和感はなかった。
ここで日々を暮らしていないからだと思う。
守衛所もさっぱりと消えて、壁沿いにあるのは牛の親子?とここの由来を伝える門柱等。

080302aoyamaeki.jpg

青山駅に新しい出入口ができるという。
盛岡市が東の改札付近に設置する。切符売り場の手前はブルーのシート。
3月18日には使用開始になる。
この日は駅開業2周年。もうそんなになるのか・・。
出入口の名称もこれを機会に変更になるのだとか。
西口→青山口、東口→上堂口、新しい出入口は前九年口。

080302keisatugakko.jpg

高い杭打ちの機械が見えるので近づいたら警察学校の敷地だった。
マイヤ側の広い校庭(?)は工事現場化としていた。
看板によると警察学校射撃場建築工事。
校舎が低いせいか広々とした感じがするところが好きだった。
ちょっと惜しい気持ちに。

080302daishin-hoikuen.jpg

ご無沙汰だった南青山町あたりもおさえておく。
大新保育園の門。動物たちがさらに増えている。
背中がそれぞれいい味出していた。その中でも笛を吹くうさぎにほれる。

■もりおかの集積所■ その32 浅岸の変則コの字タイプ
080216asagishi-konoji-hensoku.jpg

ガードフェンスというらしい。これを活用したコの字タイプ。
浅岸はなかなか深い。一丁目にて。

○市立高校は311人が卒業
○肴町の市夜間急患診療所は移転後も分庁舎として活用へ
○下太田と上厨川の簡易郵便局は一時閉鎖中で受託者を募集中
○プレミスト天神町の外観は百瀬寿さんがカラーデザイン
○純木家具盛岡ショウルームが「ギャラリー純木家具」として2月29日移転オープン

080301 盛岡第一高等学校

3月1日(土)周辺は雲が強し。雪が舞うも僕は日差しで踊った


上田をじっくりと歩こうというテーマの日。
一高の校門には卒業式の看板。
県立高校はきょうがピークだったみたいだから、たぶんここもそうだったんだろう。

この文字を見ると、頭の中で尾崎豊の歌が流れ出すのは前にも書いただろうか。
卒業ソングは数あれど、もうひとつ外せないのは斉藤由貴の曲。
サビの歌詞が共感できる。

泣かないのってありだよね。

080301gandai-yakyujyo.jpg

同じ場所に一緒にいるけれども、微妙に違う方向を見ている。
そのとき共有した時間はたぶん奇蹟にみたいなもの。
時間が経てば、きっと誰でも感じることだと思う。

旅立つときはこんなに長く離れることになるとは思わなかった。
でも、共有した時間はどこかで支えにもなっている。

080301gandai-kutuensho.jpg

上田と言えば、岩手大学。構内を散策。
今まで足を踏み入れなかったルートを選んでみる。
そのおかげで標本室、大学会館なんて存在を知る。

第二体育館の前というよりは、中央学生食堂の近くと言ったほうがいいのだろうか。
野外の喫煙所がある。まもなく消え失せる運命。
食堂入口に大学構内の敷地内全面禁煙までを数えるコーナがある。
あと31日。いよいよ。
カウントダウンがはじまったら、また訪ねてみようか。

080301ueda4chome.jpg

正確には館向町で閉ざされたアパートに出会う。
日本たばこの館向町アパートだった。
入口等はベニヤで塞がれて、結末を静かに待っていた。

■もりおかの集積所■ その31 又々浅岸コの字タイプ
080216asagishi-konoji4.jpg

コの字タイプの基本その5くらいかな?前回より水道橋に近いところ。
緑でコーディネートされていて、整然とした集積所で好印象。

○みたけの運動公園 陸上競技場が第1種公認競技場を維持するためには、最低でも約17億円の改修費が必要
○滝沢村 市町村合併アンケート(速報) 3,000人に郵送。1,250人から有効回答(回収率41.7%) 
 合併の必要性について
「合併する必要がある」9.9%
「どちらかといえば必要がある」12.7%
「どちらかといえば必要がない」24.6%
「する必要がない」36.7%
「判断できない」14.3%
「無回答」1.8%
○盛岡肴町3番地区再開発ビル 総工費約27億円
○盛岡女子高には白鳥基金があるとのこと
○岩手日報の文字が21日から大きくなる 一行の字数が11から10に

Template Designed by DW99