FC2ブログ

090417 内丸

4月17日(金)あとから晴れ


石割桜はみんなに囲まれてしあわせな姿。
岩手公園を散策する人も増えた。
外を歩く人が多く見えるのも、気のせいではないんだろう。

おそまきながら盛岡の桜を楽しみ始める。
新たな発見はまだまだある。
知らないことが増え続けているから生きていける。

柳もいいよね。
特に旅立ちそうなこの季節の緑色が好きだ。

090417nakanohashidori.jpg

夕方、急ぎの用事。
中ノ橋通の交叉点に立つ。
松栄ビルに設置されている岩手日報のニュースが流れる電光掲示板。
足場が組まれている。行方が気になるところ。

○盛岡市が運動公園陸上競技場の独自の改修案を示す@国体準備委員会総務企画専門委員会(16日)
→陸上競技場は第1種整備。約100億円程度の整備
→盛岡市は20億円、周辺市町村で5億円を負担
→ドーム型施設は盛岡南公園球技場や滝沢、紫波の運動公園を候補地に
→スポーツ医科学センターは県体育協会の事務局建物の改修で対応
○下橋中の体育館で工事をしていた
○岩手県の人口は135万2千人(平成20年10月1日現在)
→人口増減率は前年同期比▲0.89%、12,000人の減少
○おでって1階に「街なか産直」が16日オープン
○盛岡西消防署に女性の特別救助隊員が誕生
○なまえ 春翔、創太、奈桜、聖、和樹、太喜

さくら2009 モンタン裏の前

さて、産まれてから何回目のさくらになるのだろうか。また見ることができる幸せ。
好きな桜を追いかけながら、つかのまの日々を過ごすとしますか。
市内中心部からいつくか。まだ少し早いです。


2009年はモンタン裏の前からスタート。ここは見頃

090417ganjyo.jpg
岩手女子高の階段と

090417osakawara.jpg
大沢川原に営林署があったんですよ~

090417shimonohashichu.jpg
下橋中

090417toryosho.jpg
電線と生きるさくらもさくら。杜陵小にて

もりおかのバス停 その6

もりおかのバス停 その6 仁王小学校前


上田線、駅上田線のバスが通るので本数は豊富。
その他にも行ける場所があることを知る。

バス停は金田一薬局の前。
金田一京助の生誕地。もう読みにくくなった案内板があった。
この町の偉大な先人の一人だが、自分の中でどんな人なのかよくわかっていない。

バス停の名前は仁王小学校前。
「前」というよりは「入口」のような気がするけど、旧校舎時代はこれでよかったかな。
「前」と「口」と「入口」の違いは、研究しているうちに明らかになるだろう。

■上田線・巣子箱清水線 229・301・305(盛岡バスセンター)
■上田・都南BT線 318(都南バスターミナル)
■松園羽場線 319(盛岡工業高校)
■駅桜台団地線・駅上田線 307・311・333(盛岡駅)
■県北バス 盛岡バスセンター行き、イオン盛岡南SC行き、盛岡駅西口・アイーナ行き

Template Designed by DW99