FC2ブログ

090620 シティ青山

6月20日(土)くもり


シティ青山、最後の日。
またスロープを登って、フードワンダーランドに出る。
えびすが最後までがんばっているので、お客さんはいた。
マクドナルドは立ち去っていた。先に撤退したお店と同じように跡形もなく。
エスレカレーター方面で孤軍奮闘していたのは堀江茶舖。
その前の大きなスペースはジョイスがいなくなってから、復活することなく、この日を迎えた。

3階。道又時計店はぎりぎりまでがんばっていた。たまや、ミレーヌも営業。
みかわや青山店は撤退しながら、5割引セールで最後まで売れ残った商品を販売。
ダイソーは跡形なかった。シュープラザチヨダは看板類が残っている。

5階。コナミスポーツクラブは人がたくさんいた。
これからの行き先なんかを探している人、黙々と器具を操作している人。
ここだけが惜別ムードが少し感じられた場所だったかも。
スピーディモムとトップアートも最後まで営業。

090620aoyama-kanban.jpg

1階。自主営業の話もあったパブロカルザスもとりあえず今日で閉店。
再開の目処がつくまでスタッフは都南店へという貼紙の中身。
ヨシダランドリー、宝くじ神社は今日で閉店。
喜怒哀楽、YESパソコン学院は外からでは今後のことはわからず。
ATMコーナーは閉鎖になっていた。

栄華誇っていたのに、終わりはものすごく寂しい。こんな終わり方は初めて見た。
ダイエーがいなくなったときが事実上の終わりだったかもしれない。

単純な「ありがとう・さよなら」的感情ではないものが、
この空気にふれてしまうと、無関係の自分にもおこったりしてしまうのだった。

(初体験 カワトクの屋上)
090620kawatoku-okujyo.jpg

カワトクで時間をつぶす必要があった。
エレベーターにのると、8階、屋上の文字。行けるのか。それならばとのぼってみる。
デパートの屋上なんていえば、その昔は高揚感がたかぶったものだ。

しかし、扉の向こう側は静かなものだ。
外へ出てみれば、フットサルのコートがあるのみ。
いつも下から見ていたネオンサインは大きくて感動はしたものの、
周辺の風景の見晴らしが特に良いというわけでもなかった。

店舗部分は理容ヨシダ、マーナ美容室。
イベントホールでは父の日のイラスト展みたいなものが開催中。

その後、アネックスカワトクへも。
ユニクロがあったあたりは、30日まで改装工事中らしい。
7月は緑が丘が新しい日々を始める日になるのかな。

■もりおかの集積所(第四部)■ その170 仙北・白い集積所
090418senboku-yuhodo.jpg

ベルフ仙北付近から遊歩道をたどり、仙北町幼稚園の手前にあった白い集積所。
典型的なコの字タイプだが、壁が白く、青い網とのコントラストが鮮やかだ。

○青山の日本新薬跡地の工事がはじまったみたい。敷地が柵で覆われていた
○上堂の高光建設の建物、踏切に近い部分は鉄骨状態に
○コープ緑が丘は6月30日夜8時閉店
→東北銀行のATMも閉店
○山岸小学校は創立80周年なんだね
○ミヤセキの盛岡厨川給油所は4月末日で閉店していた。昭和59年からの歴史に幕
○ウェディング馬車 桜山神社起点で岩手公園を一周するコース 
 365,750円から(写真撮影、貸衣装代含み)
○盛岡市 特定不妊治療の費用助成を1回15万円に引き上げへ
→6月補正予算で170件分を予算化
→体外受精と顕微受精に助成、夫婦合算所得730万円以下、年2回、通算5年
→盛岡市は08年度162件助成
○なまえ 杏奈、蒼甫、穂香

Template Designed by DW99