FC2ブログ

090829 椿沢団地

8月29日(土)晴れ、雲もあり


バス停名に惹かれ、県道からはずれて寄り道した先は一本道の小さな団地だった。

接続道路の入口には川目第五地割椿沢団地と看板。
ほどなく工事再開が認められた都南川目道路の工事現場。
ちょっと走れば、団地の姿が見えてくる。
一軒一軒は大きな区画。一本道に家が並ぶ。
集積所、椿沢公民館、椿沢公園というのは設置はあった。
でも、この先は行き止まりっぽく、戻るしかないみたいだ。

次は天狗森バス停の謎を解決しに行った。
宮古方面に設置されているバス停付近から道路があるので登ってみる。
ほどなく一斗缶を半分にした熊よけがぶらさがっているのを見つけて、やや後悔。
熊さんに会わないように願いながら、セカンドでゆっくりとのぼる。

民家が数軒現れた。たぶん初めて見る風景。こんな場所があるんだ。
米、トウモロコシ、牛などを確認した。
天狗森バス停ユーザーの可能性があるとしたら、このあたりの方々だろうか。
それでもかなりの距離はある。

民家が途切れて、また走る。
最後は新庄墓園の正面玄関のところに出た。なるほど。

090829shirataki.jpg

最後は、しらたき学園ってどんなところだったか確認。
途中に東屋が整備されている小さな公園にあり、大きな記念碑があった。
歴史もあるっぽい文字だ。

裏側には由緒が刻まれていた。
漢字とカタカナで構成されている。かいつまんで書けば、

白瀧農場は昭和13年6月市制実施50周年を記念して
本市出身の工藤祐定氏より農場の経営に係る土地建物その他設備一切が盛岡市に寄附された。
奇特な行為である。盛岡市はその行為を永遠に伝えるため記念碑を立てた。

みたいな内容。
日付は昭和15年3月21日。
そんな古い時代からここがあったのか。見直す。

誰でも自分なりの歴史を抱えて生きている。
それが伝わることなく消えて行くことも事実。

自分がどこから来て、何をして、どう消えて行くのか。
やっぱり身近な人には話をしておかなくてはいけないな。

090829nakano-seven.jpg

下界におりて、28日朝7時にオープンしたセブン-イレブン盛岡中野店。
もう見慣れてきた店舗ではあるが、N野の出来事でもあるので掲載。
駐車場も店内も盛況。私もオープン記念のトイレットペーパー4個をゲット。

(明日は総選挙)
今では盛岡市には89の投票区がある。
選挙のごとにすべての投票所の写真を撮ろうという野望があるが、なかなか果たせないでいる。
今回も時間がなく実行は無理だが、盛岡市が投票区をホームページ掲載している。
それは住所からの検索するものなので、投票区ごとにソートしてみた。
2009衆議院選挙投票所

旧市内では、根田茂・砂子沢・銭掛あたりをどうやって効率よくまわるかが課題。
旧都南はなんとかなりそうだが、玉山区は薮川地区や姫神あたりがちと遠い。
次の選挙あたりでは綿密に計画を立ててみようかと思っている。

○前九年の新幹線沿いの道 ふれあい橋東側たもと交叉点までの拡幅予定あり
→ただし、2015年度末工事完了をめど
○2009年産水稲の作柄状況(8月15日現在)岩手県は「平年並み」
○滝沢村が27日午前0時で交通死亡事故ゼロ1000日を達成
○盛岡文士劇のチケットが先行販売。葉書で申し込み
○岩手県消費者信用生活協同組合は設立(1969年8月)から40年
○なまえ 美來、拓実、江莉奈、彪斗、優人、莉杏

Template Designed by DW99