FC2ブログ

091209 盛岡駅

12月9日(水)朝はくもりだった


駅方面に用事があって、やっと滝の広場のライトアップを見ることができた。
今年は石割桜がテーマとのことで、ピンク色が真ん中で光っていた。
キュートな仕上がりではないか。

めったに来ないので、滝の広場もそれなりに変わっている。
喫煙所がまとめられて、端っこのほうに灰皿が設置されていた。
まあ、そのあたりからのショット。

遠目からみると、2階にも光っているものがある。
かたちからすれば、チャグチャグ馬コらしい。
なんであんなところで・・というところに惹かれてしまったよ。

<マチナカにて>
091209kitagin-odori.jpg

マチナカのライトアップ関係。
まずは恒例の北日本銀行大通支店。
大きなリースの絵。

091209crossterasu.jpg

クロステラス盛岡は初めてのクリスマス。
大通側には大きなリース。駅側の入口には上の方に小さなリース。

○盛岡圏のタクシー12月16日から小型の初乗り運賃が580円に(現行520円)
→115事業者のうち111事業者(20法人、90個人)が運賃変更を申請済み
○簗川道路の3号橋(354m)の連結式(8日)
→進捗率は今年度末で約93%らしい。供用開始は2012年度末の予定
○岩大は新型インフルエンザ対応策で2次試験の追試験を実施
○なまえ 倖希、颯真・悠真、悠飛、心暖、柚美、悠人、梨花、真優

091208 南大通一丁目交叉点

12月6日(火)朝は晴れとった


まあ、あんまり語ることはない。
疲れをひきずって、朝がやってきた。
自分の力ではなんともならないことだから仕方ない。

南大通一丁目交叉点。
みちのく銀行が消えたのはいつだっけ。
こういうとき、記憶でいついつですと答えられる人を尊敬する。
それなりの変遷はあるが、今は工事現場の事務所が建つ。

まわりも変わった。
最近では、藤正有料駐車場のところにアパートが建った。

ちょっとの昔話ではマンションの前は角屋ホテル。
信号機の向こう側の美容室は、東北ミサワホームだった。

(文士劇)
091208bunshigeki.jpg

まだ貼ってあったので、一応、記録。ずっと同じ人のデザインなのかな。

■もりおかの集積所(第五部)■ その250  南仙北・ガードレール
091017minamisenboku-gado.jpg

南仙北二丁目。太い道と細い道が接続する空間にできたスペース。
ガードレールを有効活用しながら存在する網タイプ。
このあたり、けっこう田んぼが残っている。

さて、第五部も終了です。最後は息切れ気味でしたが、なんとかノルマ達成。
まだまだ魅力ある集積所があります。ある程度そろったら第六部でも。ではでは。

○今年のJリーグ最優秀選手に鹿島の小笠原選手。ベストイレブンにも選出
○岩手県の消防団員(09年4月)23,278人<過去最少を更新>
○来年2月にマックスバリュ北東北が誕生。本社は盛岡市菜園。資本金1億円
→県内の7店舗の管理運営
○なまえ 栞名、大宙、遥

091207 鉈屋町

12月7日(月)雪降る


23時の浜藤の蔵。今ではすっかりと灯りに照らされるようになった。
ちょっと前までは1つの街路灯が地味に光っていた道
孤独にボクシングの練習したりする姿を見かけたりしたものだ。

たぶん明るさが導くものはほとんどが良だろう。
でもその範囲はすべてでなくていい。

23時のユニバース鉈屋町店は静か。
蔵側の入口は夜9時以降は防犯のため閉鎖なんだとか。
ドラッグストア側の入口へてくてく。

ぽつりぽつりと買い物をする人。
レジは1台だけ動いていた。
アイスクリームを僕と妻の分買う。

091207ikeda-seikei.jpg

まず今月最初の大仕事を終えた。ふう。
窓の向こう側で斜めに降っていた雪。
できるだけの想定をして臨んだ分、あとはなるようになれというか。

ライトアップの季節。
南大通の病院にて。

○もりけんの受検者 1級28人、2級51人、3級51人
→はじめての1級の試験。合格者にはバッジが授与されるらしい
○県内大学の来春卒業予定者の就職内定率 4年制 46.3%、短大 16.5%(10月末)
→岩大の内定率(11月末)理系86%、文系68%

091206 上米内

12月6日(土)僕は雨の中にいたなあ。ほとんど

(広域農道・盛岡西部地区玉山・盛岡工区を行く)


2日に全線開通した広域農道・盛岡西部地区を訪ねる。
松園寺からR455に入り、岩泉方面へ。桜台が特になつかしい。
桜台のローソン隣に何か建物が建設中だった。

慎重に分岐点を探すが、それっぽい箇所がない。
上米内湯沢線との分岐を過ぎてもないので、大丈夫かと不安になる。

チェーン装着場まで来ると、ようやく切り開いた道が見えてきた。
まず、間違いはないはずだが「広域農道です」なんて表示はない。
そんなそっけなさが広域農道の魅力ということか。
本来の農産物の集出荷のための道路だから、知らなくてもよいよということなのか。

目印としてはJRバスの大堂バス停がある。
でも、まあ雰囲気でわかるはず。

091206imoda-box.jpg

新しい道は気持ちが良い。最初は所々にとまっていたが、まずはゴールまで行こうということにした。
約20分で走破。ゴールは芋田交叉点だった。国道4号の向こう側には戸田久の工場。
渋民川又線経由のパターンと比較すると、あんまりゲインした感じはない。
ただ信号がないのはかなりいいかな。

もう一度振り返りながら、同じ道を。
芋田には構造物が道にどんがりと置かれていた。渋民バイパスのものらしい。
ここまでやってくるのか。
--------
芋田線BOX
2009年3月
東北地方整備局
道路土工ーカルバート工指針1999
基礎構造:改良・置換基礎
躯体コンクリート:24N-8-25
施工:宮城建設株式会社
--------
なんのことかよくわからんが、トンネル以外でこの手のプレートを見るのは珍しい。

(お詫び)アーチカルバートではありませんでしたので、修正します。

起伏が多い道で、ときおりはっとさせる集落風景もある。
緑の季節に走りたいなと思った。
たぶん印象はいい方向に変わるだろう。

渋民川又線に飽きた人には気分転換としていかが?

(山賀橋あたり)
091216yamagabashi.jpg

山賀橋の加賀野側。
古いたばこの自動販売機を擁していた家などが消えた。
加賀野公民館あたりまで見渡せるようになった。
たぶん道ができるはず。附属中方面からアクセスは断然良くなる。

(三ツ割の煙突解体)
091216mituwari-seiso.jpg

旧三ツ割清掃工場の煙突の解体が進んでいる。
看板によると8月から工事がはじまっていて、来年の1月で終わり。
となると終盤戦なのか。なかなか通る機会がないまま冬になってしまった。
からと石バス停から見ると、背丈が低くなったように見えたが。

○ずっとウララだと思っていたのに、ルララだという。
○日の丸町内会のもみの木の所有者は南部土地
○文士劇は15回目。盛岡版「晩春」、源義経が上演
○第89回全国高校ラグビー 黒沢尻工業は和歌山工業と28日に対戦
○川留稲荷のとなりの高齢者専用賃貸住宅の名前は「加賀野の森」

091205 山王町

12月5日(土)くもりのち雨


自治会館のあたり。
代替機はもう7~8年前のデジカメで210万画素。
取り柄は10倍ズームのレンズを持っていることだ。
最大にして引き寄せた。いろんな建物が凝縮されて一つにおさまる。

東署はここから見えるんだ。あのマークは中の橋のサーパスか。
あの四角はサンセール盛岡だろう。
IBCの白いやつは、あれはなんて呼ぶんだっけ。

091205iwagin-chabatake.jpg

財布にお札がなくなっていたので、銀行まで。
岩手銀行茶畑支店にも悩みはあるようで。
「この先左折できません」

たしかにすぐそこの道は一方通行でバイパスからは入れない。
駐車場は建物の裏にあるので悩ましい。
したがって、やや遠回りを強いられるのである。
住んでいれば、悩まないことではあるのだが。

入院中だったメイン機の修理が終わったとの知らせ。
予想以上に早くできあがって嬉し。さっそく取りに行った。

(きょうのネコさん)
091205sanno-neko.jpg

車の上にて目が合った。定位置なのだろうか。山王町にて。

■もりおかの集積所(第五部)■ その249  北天昌寺町・田園
090927kitaten-tanbo.jpg

大きな黄土色は北天昌寺町の特色。ここはナンバー7。
背景が田んぼである。

かつては周りも同じような風景だったのだろうか。
ありふれたコトやモノが時間の流れの中で貴重なコトやモノになるときがある。
だから、そのままいつづけるという選択肢はないことはない。

○盛岡文士劇がはじまる。きょうと明日2回ずつ
○上堂の洋服の青山だった所は、靴屋さんになるようだ
○中野のブックターンとなりにお店が入っていた(かつては通販系のお店)
○亀半呉服店が民事再生法の適用を申請(3日)
→負債総額約2億2千万円。1899年創業の老舗。営業は継続
○きのうJR盛岡駅&フェザンおもてなしイルミネーション点灯式。今年は石割桜が滝の広場に
→来年の1月11日まで
○巌手屋が「チョコ南部」を発売
○なまえ 聖奈、璃子、祐季、宗太郎、萌々花

091204 中三前

12月4日(金)くもりだった記憶しかない


灰皿がまた明日を待っている。

朝が来て、昼が来て、夜が来る。
その間にひそむ、微妙な違いは心をなくしていると気がつかない。

アーケードの話題といえば、ほっといわてを改装した、ほっといわて「旬」は5日オープン。
宮古直送の魚介類を中心に販売するとのこと。

091204minamiodori.jpg

南大通にて。建物の上にユニバース鉈屋町店の案内板。
本当にあちこちに設置されている。こんなところにも・・という感じ。
特にお店周辺の地区の電柱の巻き看板はユニバースだらけになった錯覚さえおぼえる。

■もりおかの集積所(第五部)■ その248 前九年・すだれ式
090926zenkunen1chome.jpg

厨川小学校の近くだったから一丁目。
路面から少し高い場所に網が巻かれておいてあるタイプ。
経年変化なのか、平行を失い、傾いてしまっている。
収集日の姿をみたい物件。

○障がい者人材センターらいふが県公会堂内に3日オープン
○甲子園歴史館に大船渡と花巻東のユニフォームが展示されることに
○なまえ 明花莉、空夢聖、健人

もりおかのバス停 その90

もりおかのバス停 その90 高松の池口


松園方面の停留所はキッチンアベの前にある。
私は旧店舗の記憶はない。記憶にあるのは館坂橋の近くにあった仮店舗時代から。

このあたりに池口さんという人は住んでいるのだろうか。
「高松」の「池口」と解釈すれば、ひそかに誇りに思っているのではないか。
そんなつまらない想像をこのバス停をみると、数年に1回くらい考えてしまうのだ。

桜の名所・高松の池の最寄りのバス停である。
いつか住みたいなと思いつつ、それなりの歳月が過ぎた。

■上田線 301(松園バスターミナル・松園営業所)
■上田線 305(岩脇団地前)
■駅上田線 307・334(松園バスターミナル・松園営業所)
■上田・都南BT線 318(松園営業所)
■松園羽場線 319(松園営業所)
■松園北高線 714、青山松園線 713(松園営業所)
■滝沢箱清水線 228(滝沢営業所)
■巣子箱清水線 229(岩手県立大学)
※ほかに深夜バスもあり
☆県北バス<青山ゾーンバス>高松の池口・三馬橋線(厨川駅)

091203 志家町

12月3日(木)くもりのち雨


サーバスシティ志家町はまだ動きがなさそう。ひっそりとしている。朝だったからもしれないが。
まあ、外へ出る余裕もない日々つづく。

帰り、仕事場の外へ出ると雨だった。
淡々と帰る。

(今月の大慈寺児童センター)
091203daijji-jido.jpg

先月は、なぜか絵がなくて行事の貼紙のみだった大慈寺児童センター。
もうやめたのか?と少し心配していたのが、12月はちゃんと復活してくれた。ホッ。
ツリーに白い立体物は雪を表現しているのだろうか。
かわいい系の今月であった。

■もりおかの集積所(第五部)■ その247 下米内・開閉式
090923shimoyonai-kaihei.jpg

住居表示されている下米内の一角にて。
板オンリーの開閉式のタイプ。手作り感がいい。
このオリジナルなところ大事にしてほしい。

○広域農道・盛岡西部地区のうち玉山・盛岡工区が2日全通
→上米内の明通に残っていた1.5キロが工事完了。これで17.9キロが全通。上米内から芋田まで行けるらしい
○滝沢村議会が年度内にインターネット中継を導入へ
○きのうの夜、大通一丁目周辺の約51戸で停電。午後7時50分頃には全戸復旧
○きのうの夜、エスポワールいわてでぼや騒ぎ
○なまえ 鴻志、優、景都、柊、那奈、菜子、心春、麻咲

もりおかのバス停 その89

もりおかのバス停 その89 白百合学園入口


町を歩いていると「白百合スクール」という方向幕を掲げたバスが走っている。
各方面へ走っているようだが、たぶん永遠に乗ることはないのだろう。
やや古い情報かもしれないが、盛岡白百合学園高校のウェブサイトによると13路線ある。
・盛岡駅(直通)
・盛岡駅(北山)
・盛岡駅(愛宕町)
・滝沢営業所(滝沢ニュータウン)
・滝沢営業所(北高・青山)
・巣子車庫(上堂・館坂)
・滝沢駅(小鳥沢・北松園)
・太田小(城西町)
・日詰(見前・津志田)
・湯沢団地(盛商)
・流通センター(飯岡駅)
・都南の園(手代森・東山)
・桜台(松園・黒石野)
通学方法の内訳では30%がバス利用とのこと。

一般の人がバスで行くとなると、ここで降りることになる。
名前のとおり学校の入口にバス停はあって、ここから長い白百合坂をのぼっていくことになる。

ここに来ると、3階建ての建物にローソンがあったよなあと思い出す。
あんまり関係ない話だが。

■松園山岸線 310(盛岡駅)
■松園若園線 313(盛岡バスセンター)

091202 岩手公園

12月2日(水)朝は雨も少々、あとは知らない


大通のほうで何かあったようで騒がしかったが、わからないまま夜の闇の中。
たくさんの人に撮られただろうヒマラヤシーダの切り株を僕も記録しておく。

まだあるのに、もうそれ以上がない。
それが切り株のせつないところ。

今更ネタひとつ。
東山堂本店の3階。漫画本の売場が広くなっていた。
参考書の類いが余波をうけたのかな。
お店の人によると「(前の)2.5倍」と言っていたけど、どうなんだか。

■もりおかの集積所(第五部)■ その246 下小路・支柱
090831shitakoji-saku.jpg

園芸用だと思われる支柱を活用した背面が印象的な物件。
下小路の道沿いで見つけた。
スペースのまわりを囲む背の低い柵もいい。

○仁王小路に大島高任生誕地の碑ができる。桜城小学校近く
○岩手県の地デジ普及率 55.2%で全国最下位(総務省調べ)
○なまえ 悠奏、ひなの、岬、悠恒、岳大、莉子、乃愛

もりおかのバス停 その88

もりおかのバス停 その88 飯岡駅前


駅前の再開発がすすむ岩手飯岡駅前。
ロータリーが完成すれば、見違えるようになるのだろう。
県道との交叉点から都南図書館方面の道も拡幅が進んでいる。

交叉点の北側にあるのが「飯岡駅前」バス停。
やや離れているような気もするが、見えるようになったので、そんなに違和感はない。
ただ交叉点の南側「飯岡駅口」というバス停がある。
ややこしいようで、案内図がはられている。
どのバス停からどの方向のバスが発着するのか解説されていた。

■盛岡工業高校コース(盛岡工業高校)
■手代森・乙部コース(乙部)
■手代森・矢巾駅コース(矢巾町役場)
■湯沢団地コース(湯沢団地南口)
■永井廻り志和線 607(日詰駅前)
■青山流通団地線 215(矢巾営業所)
■矢巾温泉線 515(パストラルバーデン)

091201 岩手公園

12月1日(火)快晴


冬も深まってくると、岩手公園での人影も少なくなってくる。
きょうも晴天だというのに、たまたまだったのだろうかベンチに人影はなかった。

ヒマラヤシーダのほとんどが姿を消し、ここから見える風景も変わった。
そしてこのあたりも前庭整備で記憶の世界へ行くのだろう。

091201anna.jpg

ありきたりだが、あと残り1ヶ月。
大いなる定型的な日々で過ごしている。
それもまた長い人生ではありなんだろう。
あくまでも長いという前提なんだが・・。

きのうで閉店した紺屋町のアンナマリー。
すでにひっそり。貼紙もなくひっそり。

■もりおかの集積所(第五部)■ その245 東新庄・陸橋の近く
090728higashishinjyo-fudo.jpg

バイパスにかかる不動橋の近くにある小屋タイプ。
惹かれるのは正方形っぽいところ。安心感があるというか。

○テレビのアナログ放送終了まで600日 テツandトモがイベントで岩手に来た
○花巻札幌線の搭乗率 平成20年度で49.4%
○ジョイの年末年始セールの1等賞がローマ旅行に
○伐採されたヒマラヤシーダが公会堂の前のクリスマスツリーに
○なまえ 七菜、翔子、朋佳、悠斗、瑚春、圭太、一翔、ゆう、弘晟

もりおかのバス停 その87

もりおかのバス停 その87 山岸老人いこいの家前


名乗坂へ続く道と分かれて、ほどなくあるのが山岸老人いこいの家。
これがそのままバス停名になっているから、丸の部分の文字は縦長につぶれそうな文字。
県交通では長い部類に入るバス停名だろう。

この先、洞清水団地が展開し、県営野球場の交叉点へつづく。

さて老人いこいの家。正式には「老人憩いの家」と漢字になるらしい。
ウェブもりおかによると、
「高齢者の方々の健康増進や教養の向上,レクリエーションなどの場として利用していただくための施設」なんだとか。
「老人憩いの家」は市内に4箇所あって、ここのほかに、つなぎ・西青山・高松にあるという。

■松園山岸線 310(松園ニュータウン<松園東県営アパート>)
■松園若園線 313(松園営業所)

Template Designed by DW99