FC2ブログ

100106 日影門外小路

1月6日(水)みぞれあり、夜の外は思いのほか一時暖かく


日影門あたり。
平和タクシーの看板が「平和・とりょうタクシー」に変わっていた。
車両はシャッフルされて使用されているようで、旧とりょうタクシーの車が停まっている。

100106yokacho.jpg

八日町のおまつりは味わいのポスターをつくるので好き。
今回は新春・もちつき大会。1月10日に行われるとのこと。
手書きかなと思ったら、あちこちに同じデザインのものが貼られている。
餅つきをするお兄さん?が素敵。

100106pikaderi.jpg

盛岡ピカデリー入口には「ワンピース0巻入荷しました!」の貼紙。
きょうは見られなかったけど、まだ行列ができるのかな。

その苦労は誰がやっても変わらないだろう。
ただ毎日やるか、その日だけなのか。
それは大きな違いだと思われる。
まあ、2010年先は長いといいつつ、6日が過ぎた。

○ジョイス 2010年度内に順次「ロッキー」を「ジョイス」に変更へ
→ロッキーはディスカウント店。1991年に1号店、現在県内に9店舗
○法テラス岩手 盛岡の事務所に常勤弁護士を採用
○すべての建物に耐震性がある病院 県内98病院のうち44病院。耐震化率44.9%
○盛岡市は「自治体経営元年」らしい
○新型インフル 5日から中高生の接種が可能に
○なまえ 孝太、進太朗、艦捺、ことか、誠也、まりな、陽向・優月、祐希、啓加、舞弥、愛恵、美智花、智生、希友、睦美、冬聖、詩乃、琴葉、いつき、聖珠、晴司、舞、和咲、理仁、諒、慶

100105 中ノ橋通一丁目

1月5日(火)雪のちくもりのち雪のちみぞれ


新しい雪がいつもの景色を覆う。
前もってやっておいてよかった・・。そんな感想を持った朝。
朝のうちは新鮮な雪がベールをまといながら木に降り積もる。
お気に入りは中の橋際。雪の日は本当に綺麗だ。
毎日新聞の支局あたりから見るほどよいまんまる感が好きなのだ。

アメダスによれば、盛岡は午前中に積雪深は22センチまでいった。
お昼頃はやんでいたが、午後はみぞれまじり。
帰り道は靴に水がしみ込む状況に路面は変わっていた。
なんだか変化がはげしい日だった。

100105tohoku-denryoku.jpg

11月頃から行われていた東北電力岩手支店の外壁工事。
たしか年末には終わっていて、新しい外観を見せていたと記憶している。
あらためてみると、色が違うよなというのはわかるのだが、
以前の建物がどんな色だったのか失念している自分。情けない。

昔の記録を掘り起こしてみると、以前はタイルっぽいものが貼られていた外壁だった。
そういうば、そうかもというくらい。

現在、タワーが上に乗っかっている建物に足場が組まれている。

(もりおかのメニュー)
100105tamon.jpg

大手先の多聞にて。
「昼定食」の響きが飾り気がなくて好きだな。

○盛岡八幡宮の正月3日間の参拝者は24万人(1日 16万人、2日 4万人、3日 4万人)
○なまえ 明紗、海琳、公平、遥、聖也、凛、沙來、誠弥、美緒、愛斗、快凌、康真、恭太郎

100104 松尾町

1月4日(月)くもりだったかと

(今年初のネコさん)


今年初めてのネコさんは松尾町だった。
グレー系の凛としたふるまい。

100104kyoshinsha.jpg

白いままの道を歩いて行けば、共信社の看板が青を基調としカラフルになっている。
おやまあ、いつの間に。

100104nenkinkiko.jpg

社会保険庁が廃止になって設立された日本年金機構はきょうから本格始動らしい。
盛岡社会保険事務所も「日本年金機構盛岡年金事務所」に看板が変わっていた。
建物に貼られていた文字は剥がされた模様。

さて2010年も本格的にはじまった。
思うところはそれなりあるが、まずは慎重に歩き始めてみる。

○ハイウェイウォーカー東日本1月号 初詣ドライブに行こうということで盛岡八幡宮が登場!
 コースは盛岡IC→光原社→盛岡八幡宮→初駒本店→網張温泉→松ぼっくり→盛岡IC
○大通の菅原靴店は創業60年
○箱根駅伝 東洋大の8区は盛岡南高校出身の千葉選手
→帝京大の1区は盛岡南出身の大沼選手。亜大のアンカーは盛岡工業出身の古舘選手
○2009年の県内の交通事故死者数 81人(昨年比12人増)

100103 盛岡駅前

1月3日(日)朝は晴れ間も出たが・・、夕方はくもり


再び、盛岡駅。
えきねっとで予約した新幹線のチケット。
指定券の自動販売機にクレジットカードを入れて、暗証番号を入力すると購入できた。
仙台までなので100円引きで6,390円なり。

100103tiger-s.jpg

出発時間まで盛岡駅前界隈を散策。
去年閉店したムラタのガソリンスタンド跡。半分くらいがコインパーキングになっていた。
残り半分は普通の駐車場っぽい。

その斜め向いあたりにあるのがタイガースポーツ。
建物はタイガーモリサワビルというようだ。
そして入口の前には阪神タイガースグッズありますとの看板。
一応、寅年なので記録しておく。

100103terui-ato.jpg

ホテル照井跡地もコインパーキングに変わっていた。
セントラルフィットネスクラブの指定駐車場でもある。
その斜め向いにあったビジネスホテル小沼跡地のビルもできつつある。
どうやら共同住宅らしい。

あと、駅前から見える看板群に動きあり。
A・Dビル盛岡の上にあったアデランスの看板に足場。今は文字がなくなった状況になっている。

さて、仙台からの帰り道は東北自動車道。
栗原市あたりと紫波町あたりで吹雪かれたものの、なんとか生還。
3,900円を支払って、見慣れた都南の町へ。

○郵便事業会社盛岡支店は約265万2千通の年賀状を元日に配達
○第89回全国高校ラグビー大会3回戦 黒沢尻工0-92東福岡(1日)

100102 盛岡八幡宮

1月2日(土)くもりだったかな?


午後になってから、世の中の様子を観察にでかける。
盛岡八幡宮。初詣の列は階段より上でおさまっているようだった。
事情があって、上にはあがれなかったので、あくまでも推測。
こころなしか人が少ない感じがしたけど、どうだろうか。気のせいか。

肴町アーケードは初売ムードはそれほどなかった。
初売はきのうからだったし、イベントはお昼前に行われるせいもあるのだろう。

ローマ旅行が当たる抽せん会場は2箇所ほどある。
1等はかなり出ているようだが、名前の札は「匿名」というのがいっぱい。
これも時代だなと思いながら通り過ぎる。

せめて初売ムードを味わおうと、ミスドの福袋(2,000円)を買った。
ポンデライオンのぬいぐるみが当たった。希望どおり。まずまずのはじまりか。

100102hakuzen.jpg

アーケードを抜けて、十三日町あたり。
盛岡博善にある立てかけた車。車輪が片側に二つずつついている。
出動するときとかあるのだろうか。

年末ジャンボを一応あらためる。
これからも一所懸命働きなさいという結果。

○エフエム岩手は10月1日で開局25周年
○川徳が菜園に移転して30年
○一握の砂が発刊されてから100年
○開運橋花壇は40年
○岩手日報元旦の1面トップは「達増氏 再選出馬へ」
→連載は「三陸のあす」
○新宮古市が1月1日誕生。盛岡の隣は宮古市に。岩手県の市町村数は34(13市16町5村)
○菊の司酒造株式会社 酒造創業1772年
○肴町の佐々木電機本店は創業明治25年
○東大通のキリン書房は1982年中央通で開業。1988年現在地へ移転
○県書店商業組合に加盟する書店は54業者(うち盛岡市10業者)
○盛岡市の書店売場面積 約1万5,600平方メートル(09年)
○今年は滝沢村村長選挙(任期満了11月19日)
○盛岡駅が開業120周年
○岩手県の寅年生まれ 推計で約10万9千人
○岩手県の2009年出生数(推計)10,016人(前年比▲207人)過去最少
→人口1千人当たりの出生率7.5、婚姻率4.4、死亡率11.5、離婚率1.85

100101 盛岡駅

1月1日(金)盛岡は白かった


天気は荒れ模様で仙台から北へ向う東北自動車道は所々で通行止。
解除の知らせを待つが、どうも見込みがなさそう。
ということで期せずして、元旦早々東北新幹線に乗ることになる。
その選択が正しかったことを車窓から実感する。

ふうと一息ついた盛岡駅のホームで見つけたマーク。こんなのあるんだ。
このホームには何十回立ったはずだが、はじめて気がついた。
「東北新幹線完工’82.6」と盛岡市章をベースにしたものに文字が配置されている。

今年はその新幹線が新青森まで開業する年。
盛岡はどう変わっていくのか。

外へ出ると、町は白かった。
580円になってからタクシーに初乗車。
いろいろと「事情」というものを聞く。

まずは波乱のスタート。

Template Designed by DW99