FC2ブログ

200万アクセスによせて



七夕の日にカウンターの数字が2,000,000を超えました。
100万が2008年7月、150万が2009年7月だったので、1年で50万。
このあたりが限界値なのかなという感もあります。

長いこと読んでいただいている方はおわかりなるかもしれませんが、
最近はあんまり出かけることができていません。
特に黒石野や松園、厨川あたり、国道46号方面などはからっきしです。
心苦しいのですが、当面、地域的には偏りがあるままになりそうです。

あと2~3年はそんな暮らしが続くのかなとは思いつつ、
新しい展開が来るんだとは期待しています。

閉塞状態の現在でもそんな兆しはあります。
これまでになかった視点でこの町を見るというか。
公園の整備状況などはひとりのときは考えもしなかった。
今はとりあえず緑の部分がどれくらいあるかとか、ついついチェックしてしまいます。

また以前と比べれば、一つの場所にとどまることが多くなりました。
それまでは流れ流れていくというのが僕の街歩きのスタイルでしたが、
じっくり深くその場所を見るようになりました。
これも遠出ができなくなった効用かもしれません。

それぞれの時期に与えられる視点がきっとあるのでしょう。
それを大事にしつつ、まだイワテライフ日記は続きます。

画像は附属中学校の正門。
卒業記念のレリーフ(でいいのかな)。
いつも惹かれるのは、何かを背負った人のもの。
どうしてなんでしょう。これはずっと変わりありません。

でも、僕は背負うというよりは、手を携えて歩いていきたいと思います。
これからもイワテライフ日記をご愛顧のほどを。

[予告]
200万アクセス御礼で
「イワテライフ日記1999~2002(ほぼ完全版)」をアップするため作業中です。
作業終了次第公開したいと思っていますので、お楽しみに。

100707 三ツ割字寺山

7月7日(水)やがて晴れて、夜には曇って


報恩寺脇からの坂道をあがっていく。
すぐに自転車をおりて、ひいて歩くことになる。
もう一気に登りきる体力はない。
木陰に入ると、お墓が左手に。
地形を生かした並びは整然とは違った美をはなつ。

行き着く果ては盛岡市火葬場。
あの日以来だろうか。
いてくれたらなと思うことはまだあるんだ。

先月の30日に安全祈願祭が行われたそうなので、新しい火葬場の工事は始まっていた。
従来の建物もプレハブが増設されたせいか、印象が変わった。
新しい建物は駐車場だった所に作られるのだが、それらしき建物はまだない。

100707setuzokuro.jpg

周囲を見渡すと、
取り付け道路(市道三ツ割72号線)方面に「送迎タクシー降車場所」「バイク・自転車置場」などの看板。
行っていいのかしらん。

何も遮るものはなく、坂道を下って行く。
しかし、肝心の盛岡バイパスとの接続部分は厳重に閉ざされていた。
ただ、このあたりがUターン箇所になっている。
送迎バスとかが利用するのだろうか。
ちなみに、人は名須川町方面へ別に整備された歩道を使って降りることができる。

僕は新しい火葬場ができるだろう場所に細く作られた歩行者専用道を通り、愛宕町側を目指す。
昔からある階段を使えば、抜けることができる。

一応関係データ
・盛岡市初の民活導入事業
・不来方やすらぎの丘事業グループが設計から完成後の維持管理まで
・火葬場の供用は2011年11月、立体駐車場は2012年10月
・火葬炉は9基にふえる予定。1日当たりの取扱件数も18件に

100707hakuhoan.jpg

それから久々に中央公民館の庭へ入る。
公民館まつりにあわせて公開されているという白芳庵は閉まっていた。
これは原敬別邸にあった茶室なんだとか。
費用は七十七銀行が負担。

ついでにぐるりと歩けば、
この他にも愛宕亭(山口青邨が幼少時代を過ごした旧居)、聖風閣(賜松園の一部)などがあった。
中央公民館には様々な建物が集積しているわけだ。

○八幡町のローソンとなりに残っていた長屋が解体されている
○盛岡市長が宮古市にある旧制盛岡中学の図書蔵の移築を検討へ
○盛岡一高の七夕飾りは西島産婦人科医院の提供。今年は130周年なので2本らしい
○JR東京駅の飲食店街で「ニッポンおいしいフェア~岩手県~」が6日開幕、12日まで開催
○盛岡駅西口の盛岡第二地方合同庁舎(仮称)の安全祈願祭(6日)
→来年11月完成予定
○きのう行われた第56回盛岡市小学校陸上記録会は雫石総合運動公園陸上競技場で開催。1,559人が参加

Template Designed by DW99