FC2ブログ

101219 立志の丘

12月19日(日)晴れ


立志の丘に立つ。
いつものとおり、杜の道と向き合って一枚。
てっぺんはロープなどで作られた仮柵がなくなっていた。
すっきりして、いいことだなと思う。

写真にはないが、左手には住宅展示場。背後にはドッグラン。
そんなところが大きく変化したところ。

101219chuokoen.jpg

丘の周辺ではそり遊びをする子どもたちも少々。
なるほど、そういう利用方法もあるか。

個人的には今シーズン初の大きめの雪だるま。
うなだれた首が哀愁を誘う。

101219miraie.jpg

まずは第17街区へ。
結婚式場ができるという区画も予告の看板が外され、工事モードに入っているようだ。
建築計画の看板が立つ。
名称は「(仮称)盛岡W&P新築工事」。
地上3階で、平成23年6月に完了予定。
建築主さんは佐賀県伊万里市の住所。
はるばるだなとしか思わない僕はのんきなんだろう。

さらにプールの方へ歩みを進めると、
12月11日にオープンした「杜の住宅公園 みらいえ」。
IBCとめんこいテレビの主催。

真ん中にセンターハウスがあって、周囲に豪華な家が並ぶ。
今の時点では、住友林業・一条工務店・積水ハウス・東北ミサワホーム・土屋ホーム東北・北洲ハウジングの6社。
来春には東日本ハウス・東日本ハウスJエポックホームがオープン予定。
敷地を見ると、まださらに余裕がありそうだが、どうなるかはわからない。

ここに市役所が本当にできていたら・・。
展示場の横に広がるこれから消えていくだろう更地を見て思う。
たぶん昔描かれた未来予想図とは違うものが、できあがっていく。
なかなか難しいものだ。

自分自身の未来予想図も、ここまで来てかなり違うものになったもんな。
幸い思わぬ方向に向かって、予想していたよりは良いのだが。

101219dogrun.jpg

もう一度、中央公園に戻って盛岡市中央公園ドッグランへ。
10月16日にオープン。仮説の場所から移動してからは初めてだ。
場所は子ども科学館から川の方へ歩いていくと鉄塔があって、その下あたりだ。

起伏がある土地になっている。
雪で敷地は真白だが、利用者は結構いるように見受けられた。

盛岡ドッグランサポーターズのウェブサイトによると、
利用は事前登録制、手続きは本宮にある「ラブ♡ハート」内で行われるそうだ。
登録料は、登録日にかかわらず年度末まで有効で、
初回登録は1頭3,000円、2頭目以降は1頭につき1,000円。
更新料は翌年度以降、1頭につき1,000円。
ビジター利用料金は1頭300円(1日)らしい。

○盛岡市遺跡の学び館は太陽光システム等設置工事のため、12月13日から来年1月3日まで臨時休館
○桜顔酒造のヨシムラ・フード・ホールディングへの譲渡日は12月24日
→桜顔酒造は1952年創業
○盛岡市の生活保護世帯は10月末で約3,400世帯で4,842人
→1千人あたりの保護率は16.23‰、今年度の生活保護費は現時点で66億4423万円、ケースワーカーは27人
○モリオネットが会員数1,000人突破で記念パーティー@リリオ(18日)
○達増知事が来春の知事選への出馬表明(18日)
○盛岡市も「赤ちゃんの駅」を設置へ

Template Designed by DW99