FC2ブログ

110218 山賀橋

2月18日(金)雨の朝、小雪の夜

(山賀橋通行止はじまる)


中央公民館あたりで「山賀橋全面通行止」という看板が現れる。
本当なんだなと思いながら、山岸の道を北へ進む。

山賀橋食堂の交叉点でも「山賀橋通行止め」の看板。
さらに「この橋通行止 2月18日 12時~」と明記。
となると、きょうのお昼からということか。

110218kasetubashi.jpg

現場に行くと、まさに通行止ほやほやという状況だった。
車はもう通ることはできなくなっている。

しかし、橋の上を歩く人の姿。
周辺を見渡すと、仮設の橋はまだできていなかった。
話を聞くと、22日から渡れるらしい。それまで歩行者はいままでの橋を渡れるそうだ。

仮設の橋は狭い。
たしかに車は無理か。
(自転車やバイクは、おりて通行可能のとのこと)

110218yamagabashi.jpg

てなわけでまたまた今の山賀橋を渡ることになる。

御厩橋から水道橋までの橋の中では、山賀橋は地味だったかもしれない。
でも、何度も通ると忘れられなる。
じゃじゃ麺みたいな味わいがある橋だった。

新しい橋はどんなふうになるんだろう。
この場所にあったデザインであってほしい。

そうそう、そして現橋の下に、さらに別の仮設の橋ができていた。
作業用に架けられたものと思われ、けっこう頑丈そう。
「中山賀橋」とでも自分の中では呼んでおこうか。
なんと、三つの橋がこの場所に現れることになったわけだ。

110218annaiban.jpg

この看板は川留稲荷あたりにて。
新しい橋が完成するのは、平成25年3月。

今からだと約2年。
数字としてとらえれば、短い。
でも生きていると、たぶん自分も周りも変わっているだろう。
どこの町で、橋の完成の知らせを聞くのやら。

(下流では)
110218nakatugawa-koko.jpg

与の字橋と上の橋の間。
深沢紅子美術館あたりにも接続する階段が設置されるようだ。
前から鉄製の階段はあったのだが、それは撤去された。

○中央公民館の向かい側で建築計画の看板 (仮称)くるみの家愛宕町。4月着工、10月末完成
○県競馬組合議会は2011年度の一般会計予算案を可決(17日)
→発売額の見込みは179億4700万円
○平成23年度の県立病院事業会計当初予算は23年ぶりの黒字編成
○スーパーキッズの4期生は33人
○タケダスポーツ青山店が店舗改装のため3月1日~3日一時休業。3月4日オープン

Template Designed by DW99