FC2ブログ

もりおかのバス停 その117

もりおかのバス停 その117 和野


カーラたもりを訪ねたときに出会ったバス停。
国道4号沿い、ポールのみのシンプルなたたずまい。すてきだ。
和野は西見前15地割の字名である。

■日詰線、青山・日詰線 601・602・603・616・618(矢巾営業所)
■日詰線<深夜>(紫波中央駅)
■北高田線 512・513・514(矢巾営業所)

※訪問日 2012年4月

121111 カワトク

2012年11月11日(日)


えびす講の最終日。
車は流れているようだったので、本館駐車場を選ぶ。
ちょっぴり待った。

バーには赤い布。
--------
川徳駐車場は有料となっております。
誠に勝手ながらお買い物によるサービスは行っておりません。
--------
でも、ここまで来て、それが嫌だと言ってもどうしようもない気もするが・・。

100円を入れて、深い深い地下へ。
もぐっていく感覚。結構好きだったりする。

121111kawatoku-erebe.jpg

川徳は盛況だった。
地下とかロフトとかへ行く。

まあ、なんだかんだでいろいろある。
だから人生であるゆえん。

○東日本大震災津波から1年8ヶ月
○全日本わんこそば選手権が開かれる
○盛岡で初氷。平年より15日、去年より1日遅い観測
○簗川道路の開通プレイベントが行われる(10日)
→公募した施設の名称「根田茂トンネル」「簗川大橋」の表彰式が行われた
○盛岡新幹線車両センターまつりが開かれる(10日)

もりおかのバス停 その116

もりおかのバス停 その116 羽場小学校前


県道盛岡和賀線にあるバス停。小首をかしげた感じがかわいい。

羽場小学校の沿革は複雑で、合併したり、廃止になったり、分校時代があったりする。
都南村立羽場小学校として開校したのは、1978年。
2012年5月現在、児童数は262人、12学級。

■飯岡線 504・505・506(矢巾営業所)
■本宮線 503(矢巾営業所)

※訪問日 2012年4月

121110 松園の展望台

2012年11月10日(土)くもり


春へ向けた準備をひとつ。
想像していたよりはあっさりと終わる。
いい方向に行きそうなので、待ち遠しい。

午後、ツレと松園。
久々に松園の展望台へあがった。
残念ながら岩手山は山頂あたりは雲に覆われて見えず。

121110matuzono-basu.jpg

松園は久々だ。
秋は終盤戦といった風情。

ベルフ松園2階、ラーメン屋さんがお休みしていること。
松園新聞なるものがあり、すでに第64号も発行していること。
そんな更新をした。

ゾーンバスが変わったことも確かめる。
フリー降車地域は、本当に設けられたんだね。
試験的な導入とのこと。

フリー降車可能ポイントは車内放送で案内されるそうだ。
一度、バスで体験してみたいものだ。

121110shijyushida.jpg

松園から前潟を目指す。途中、四十四田ダムでひとやすみ。
ダムものしり館が、新しくなってからは初めてかも。
綺麗なトイレだった。

前潟では冬支度少々。
サブウェイが本当にできたことをこの目で確かめた。
ABCクッキングスタジオも楽しそうだ。
2階の靴屋の跡は、屋内子ども遊園地になっていた。

そして、僕はついにWAONカードを持つことになった。

(あれから シティ青山跡)
121110city-aoyama.jpg

前潟に行く途中、シティ青山の前を通る。フェンスは消えていた。
ビッグハウスとツルハドラッグは看板が設置され、もうすぐオープンしそうな感じ。
もう別世界だ。しみじみするばかり。

○三愛病院 旧病院があったところは駐車場になる模様
○県と沿線5市町村でIGRの車両更新費を支援へ
→2027年度に車両3編成の更新費が13億5千万円発生
○MAMO CLINIC MALIOSが11月22日マリオス15階に開業
○メモ 修士朗/佑佳、香乃実

もりおかのバス停 その115

もりおかのバス停 その115 金比羅前


三ツ割の長い坂の途中にあるバス停。
金刀比羅神社は、ここが最寄。

■玉山線 329(玉山支所)
■桜台団地線 315(桜台団地)
■松園・盛岡駅線 327(松園営業所)
■北山線 316(松園営業所)
■北山経由東緑が丘線 312(岩脇団地)
☆JR東北バス(龍泉洞前)

※訪問日 2012年4月

121109 NTT上田社宅

2012年11月9日(金)くもりのち晴れのち雨


上米内梨木町線の拡幅もじんわりと進んでいる。
今は上田一丁目の西島産婦人科あたりが工事をしている感じがするエリア。
NTT上田社宅も道路沿いの1棟が解体された。

残りの3棟はどうなるのかしらん。人が住むような雰囲気もないのだが・・。
社宅で育った人間として、どうしても気になってしまうのだ。

121109dobutukouen.jpg

岩大の構内に。
旧盛岡高等農林学校本館の耐震改修工事は終わったみたいだ。
でも、再オープンは年明けになるらしい。周辺はひっそりしていた。
どんなふうに変わったのかが、現場ではよくわからない。
調べてみると、1階の窓の数が減ったらしい。

動物病院の方へ行くと、なにやら工事中。
というわけで農学部東門から外へ出られず、正門までいくはめに。
「岩手大学(上田)産業動物臨床施設新営工事」のためだった。
工事監理は中居敬一都市建築設計。施工(建築)は中亀建設。

121109dobutu-byoin.jpg

平たく言うと、動物病院の新築工事らしい。
病院の東側に仮設駐車場が作られた。平成25年3月末までの予定。

(あれから 熊谷印刷跡)
121109kumagai-insatu.jpg

ゆっくりと解体していた(感じがした)熊谷印刷の建物。
ようやくフェンスがなくなり、更地になっていた。

○今年度に盛岡市が行う車道除雪延長は1443キロ(前年度比24.7キロ増)
→歩道は322.5キロ(前年度比11.8キロ増)
○盛岡市 他にもヤミ工事が発覚
○山王小学校の「もち米作り学習」は昭和55年から始まった
○高校野球の県大会への出場校 地区加盟校数を代表枠数で割った数値を3未満に改正へ
→これにより、花巻と一関の代表枠がそれぞれ1増
 これに加えて、春季は前年の秋季大会の優勝・準優勝が所属する地区の代表枠を各1増。よって32校に
 秋季は選手権大会優勝校が所属する地区の代表枠を1増。よって31校に
○ヤクルトの畠山選手がゴールデングラブ賞を受賞
○東北高校駅伝大会 女子 盛岡四高は18位(8日)
○本町通のビアレストラン熊福が10月に中央通に移転していたことを知る
→店名は「beer&wine bar fuku」
○メモ 奉寛、瑛人、竜樹、拓斗、旺佑/佳虹楽、陽茉莉

もりおかのバス停 その114

もりおかのバス停 その114 盛岡南公園


盛岡南公園といえば、サッカーとかラグビーのイメージ。
でも、試合を見たのは一度あったっけかという程度。
バス停があったが、平日に一日2往復。
試合を見に行くには使えない。

■盛岡工業高校コース(盛岡工業高校)

※訪問日 2012年5月

121108 盛岡駅口

2012年11月8日(木)雨中心


マチナカから県北バスに乗る機会に恵まれた。
イオン盛岡南行きで盛岡駅は経由しないが、盛岡駅口で降りても100円だというので乗ってみる。
ここにバスで降りるのは初めてかもしれない。
かつては屋根付きだったと記憶しているが、もうそれはない。

121108jikokuhyo.jpg

通過するバスの本数も昔は少なかったはずだが、
今ではイオン盛岡南へ行くバスがけっこうやってくる。
時刻表には系統ということで、E01、E11などの記号が記載されている。

121108kenhoku-basu.jpg

これは県北バスが利便性向上のため、10月15日から行き先表示に経路番号を導入したことによるもの。
番号の意味は、アルファベットは行き先エリア(6ブロック)。
2桁の番号が、経由地・終点停留所。

例えば、Cは盛岡大学・滝沢方面経路を意味する。
01は00〜20番台は盛岡〜盛岡大学(分レ・東北道経由)の意味らしい。

また、盛岡地区路線バス全車両にLED行先表示器を設置したとのこと。
いつのまにやら県北バスはがんばっていた。

僕はこのあと新幹線に乗る。
地名を合成した名前の駅を目指して。

○きょうからえびす講大売出し
○岩手もりおか復興ステーションは、千代田区飯田橋二丁目に事務所
→千代田区神田錦町一丁目は神田店で物品販売が行われているそうだ
○公債法案が成立しないことによる盛岡市への影響額は約55万円
○メモ 鉄平、弘成、明、悠翔、璃久、凌大/穂佳

もりおかのバス停 その113

もりおかのバス停 その113 上畑


見前あたりの国道4号沿いにあるバス停。
地名としては「うわばたけ」と読むそうだ。
西見前11地割の字名。

バス停の側には「石名坂」という看板。
ちょっとした郷愁を感じたので、調べてみると仙台にそんな地名があった。
なお、東見前4地割が石名坂という字名である。

■日詰線、北高田線(盛岡駅)
■日詰線(盛岡バスセンター)

121107 城東中学校

2012年11月7日(水)くもり


天満宮方面から城東中にアプローチする。
やがて見えて来た校門。校舎は遠くなっていた。

入口に近い校舎は、すでに取り壊されて消えており、
その部分に新しい校舎の建設が始まっているようだった。

121107komon.jpg

来校者へのお知らせという貼紙では、校門は通行できないとなっていた。
そのかわり、「”城東坂”を下って、変電所前を通って、プール入口へ」という案内。
城東坂という言葉は生きていることをまた確認した。

121107jyotochu-ura.jpg

そのプール入口とやら場所へ行ってみると、前からある入口だということがわかる。
校舎へ仮の道が続いていて、脇に車が並ぶ。プレハブも見える。
校庭内には大きな土砂が積まれていた。

(あれから)
121107seiryu-yakkyoku.jpg

職安へつづく道。このあたりも住所は紺屋町になる。
ケーキ屋さんだった場所はドレミファ薬局になって一時期それもなくなっていた。
久しぶりに通ったら、今度は「せいりゅう薬局」になっていた。

○盛岡・都南地域の公衆街路灯電気料
 2013年3月分から、市長が認定した公衆街路灯は、市が東北電力株式会社へ電気料を直接支払い
○秋田新幹線に導入されるE6系の列車名は「スーパーこまち」
○マツクイムシ被害予防講習会が盛岡八幡宮で行われる(6日)
○盛岡市金婚慶祝会には131組が参加
○盛岡市中央公民館の庭園のライトアップが始まる。11日まで(6日)
○メモ 慶人、草汰、瑛介、湧、優真、蒼汰郎/桃子、凛、凛佳、優羽奈、実紀、心結/結月・葉月

もりおかのバス停 その112

もりおかのバス停 その112 盛岡南高校前


盛岡南高校の入口からはほどないところにあるが、校舎までは少し歩く必要がある。
向こう側に見えるのはセミナーハウス「鵬南館」。

■見前廻り志和線 608(日詰駅前)

※訪問日 2012年4月

121106 西仙北一丁目

2012年11月6日(火)やがて終日雨


薬局ヨコ。
かわいい名前だなと思ったら、西仙北薬局というきちんとした名前がついていた。
これは、駐車場がヨコにあるという意味らしい。

121106nanaku-mae.jpg

家族のために尽くす日。
午前中から降り出した雨は強さを増すばかりだったが、ツレと外出。
ななっくの駐車場に車を停め、買い出しを済ませ、いざ4階。
そしたら、にこっこは定休日だった(涙)。
中三時代も同じことを繰り返したなあ。

にこっこは火曜日はお休み。
今度こそアタマの中に刻まれたかと思う。

121106ekinishi.jpg

というわけで、結局アイーナ。
子育てサポートセンターで遊び相手を見つけたツレ。
他者とそれなりにコミュニケーションをとろうとしている。

6階からの眺めは、建物がないせいもあって、杜の大橋への交叉点が丸見え。
大原さんがやってくる場所はマンションの隣だが、まだ動きはない。

○盛岡市役所で消防訓練
○「いわて教育の日」のつどい@県民会館中ホール(5日)
○県が再募集していた任期付き弁護士が内定
○盛岡市が募集しているスポーツ枠職員の採用試験に82人の応募
○第59回県中学校総体ラグビー決勝 紫波一中29−7北上・南(5日)
→2年連続2度目の優勝
○メモ 耀太/心彩、柚茉

もりおかのバス停 その111

もりおかのバス停 その111 見前町


もうすぐ矢巾町というあたり。
見前「町」となるのは、宿場町だったんだよというアピールなのかな。
強引に歩道に乗っかっているせいか傾いている。

■日詰線、青山・日詰線 601・602・603・616・618(日詰駅前)
■北高田線 512・513・514(矢巾営業所)
■日詰線<深夜>(紫波中央駅)

※訪問日 2012年4月

121105 柳新道

2012年11月5日(月)くもり一時晴れ


柳新道の「若い力」。
予定通り閉店したようで、内部はがらんとしているようだった。
上を見上げりゃ看板が残されていた。
あまりにも有名な言葉。

大志はないけど、志はまだあるかな。
譲れないものはやっぱりある。

121105nanak.jpg

思わぬ展開になっているこのごろ。
いいほうに転がっているからいいのだけど。

仮オープンから一週間が経ったななっく。
夕方に訪ねたら、ほどほどの人の数。いつも通りがこんな感じなのかな。
スーパーの類いがあれば、もっと賑やかになれるのかな。
柱にジュエリーマキが11月21日オープンという貼紙を見つけた。
どこにできるかはわからず。

○宅配すし「銀のさら」が中央通二丁目に盛岡初出店し、1日オープン
○宮古の澤井工房は、高松四丁目に移転オープンしていたことを知る
○春高バレー県予選 女子は盛岡女子が5年連続17回目の全国大会

もりおかのバス停 その110

もりおかのバス停 その110 荒屋敷


国道396号沿いにひっそりと存在。
手代森ニュータウンが終わって、田んぼの中のストレートが始まるあたりにある。
荒屋敷という名前の由来は、いまいちわからなかった。

■長岡線(日詰駅前)
■日赤経由川久保線・手代森・乙部コース(乙部)
■手代森・矢巾駅コース(矢巾町役場)

※訪問日 2012年5月

121104 南仙北三丁目

2012年11月4日(日)くもり


倒れた机とコップ。
とある高校のハンドボールコートにて。
その関係はいかに。

121104minamisenboku.jpg

自転車道あたりをふらりと歩いた。
盛岡高等技術専門学校跡地を分譲した「南仙北さくらタウン」。
道沿いにも家が建ち並んだ。

海に浮かんだ島のようにも見えなくもない。
そこに幾つものかたちの暮らしがあるわけだ。

○全国高校サッカー選手権岩手県大会 盛岡中央がPK戦を制し初優勝
○県高校新人大会ラグビー 福岡工業と盛岡南がAブロック残留
○岩手医大で予定されていた脳死肝移植は医学的理由で他の病院に変更(3日)

121103 東仙北二丁目

2012年11月3日(土)くもり一時雨
121103higashi-senboku.jpg

冬タイヤに交換した。
その次にやってくる春の出費の見積もりに目がくらむが、悩んでも仕方ない。

121103kopo-eko.jpg

東仙北二丁目の中をふらり。
どの道がどの道につながっているか、よくわかっていないこと改めて知る。
すぐそばなのに、そこへは行けない。
その反対に、行けないと思ったら、つながっていて国道に出たり。
覚えてしまえば、なんてことはないのだろうが、ありがちな比喩を使えば迷路のようなのだ。

121103higashisenboku1.jpg

国道を渡って、反対側へ。
電柱に住居表示板をみつける。
しばらくまじめに追ってはいないのだが、
違う番地が縦で並んでいるというのは珍しいような気がする。
(横で並んでいるのは何カ所かで見たことがある)
これだとどっちがどっちかわからない。それもまたよし。

大善ストアではじめて買い物をした。
ポイントカードもあることを知る。

ゼビオスポーツにも立ち寄った。
正式には「スーパースポーツゼビオ盛岡仙北バイパス店」というらしい。
一通りの商品はそろっているんだなという感想。
盛南のお店との棲み分けはどうなっているんだろう。
いつも疑問に思いながら通り過ぎている。

(美術館まつり)
121103kenbi.jpg

午後はツレと出かけて、ツマの時間を作ることに協力する。
本来の目的は県立図書館だったが、寄り道をして中央公園へ。
美術館の駐車場は混雑しているだろうというもくろみだったが、誤算が生じる。

ツレは以前、ツマと行った子ども科学館が楽しかったらしく、そちらへ行きたがる。
こうなるとどうしようもないので、反対方向へ進む。ツレは無料だったが、僕は200円を支払う。
こんな内部だっけかと認識を新たにする。

サイエンスドームは初体験。ツレはこれを見たかったようだ。
別料金で300円。番組は「映像の時間」ということでキティちゃんだった。
やっぱ星を見たかったと思いつつ、貴重な体験だと言い聞かせて30分ほどを過ごす。

それから、ようやく県立美術館。こちらはすべて無料。
ツレがいたので、肝心の企画展も常設展もコンサートもゆっくり見られなかった。

でも、今年はなんだか楽しかったのはなぜだろうか。
なりきりの写真を撮ったり、自由参加のワークショップに参加したり。
やっぱりツレもそれなりに楽しめるようになったからなのかな。

紙を切りながら聞こえてくる「喜びの島」が良かった。

121103risshinooka.jpg

日が暮れてしまう前に、立志の丘に登った。
向かって右は、都市景観賞を受賞することになったララシャンスベルアミー。
向かって左は、途中で廃墟になったホテル跡。今は砂利?のようなものが積まれている。

○県高校新人大会ラグビー7人制 盛岡一高が優勝
○盛岡市 第22分団(湯沢地区)と第26分団(玉山区下田地区)の消防ポンブ自動車を更新
○岩手医大 2013年度の医学部の定員を5名増の130人にする方針を固める
○岩山公園整備基本計画に関する懇話会の初会合(2日)
○メモ 拓希/心花、一花

121102 中の橋

2012年11月2日(金)雨が降ったり、弱まったり


中の橋そばの名前を知らない木も周りからじんわりと色づいて来た。
横へのもっさり感が好きで、きちんと決めたことはないが、マチナカ樹木で少なくとも五本の指に入っている。

相変わらずのことだが、この町の秋はとらえようがなくて冬の足音がすぐやってくる。
そのことには慣れないまま、両手で数えられなくなった歳月が経過した。

121102shiyakusho.jpg

中央通りのトチノキたちも大きな葉っぱで歩道を埋めようとしている。
その隙間から市役所を見たら、塔屋だったころに市役所マークが復活しておった。
多少思い入れがある場所だったので、嬉し。

あらためて由来なんぞを市役所ウェブサイトから引用してみる。
-----------
盛岡市の市章は,菱(ひし)形二つを直角に交差させたものです。
この紋章は,藩政時代から伝わる陣笠やかごなどにも用いられています。
菱形は南部家が甲斐源氏の一族であったことを表し,
一方,折りづるを図案化したようにも見えることから,
南部家の紋章である”つる”を象徴しているという説もあります。
市章としての制定時期ははっきりしませんが,
1906年に定められた「市吏員用提灯其ノ他ノ徽章ノ件」という規定に,
職員用のちょうちんなどにこの紋章を使うようにと定められています。
-------------
よくみるとシンプルなデザイン。
いい市章だと思う。

(今月の大慈寺児童センター)
121102daijiji-jido.jpg

今年、作者は完全に変わったみたいだなあ。
秋の落葉たちというところかな。

○岩大の学食メニューランキング1位は、さばのみそ煮(210円)らしい
○半年間で放置駐車違反をした乗用車の使用者に対し、県内で初めて車の使用制限命令(1日)
○滝沢の土・日ジャンボ市は昭和57年11月21日に創業。今年が30周年
○2012年都市景観賞 IGR好摩駅、村井眼科医院、ララシャンスベルアミー
○国道4号の巣子地区の危険木伐採作業 23本を伐採予定
○メモ 快音、ノエル、暁人/めあ、美緒、はんな、柚希、伶奈、るな、心優那

121101 向中野二丁目

2012年11月1日(木)くもりのち雨


同じ場所にずっといる。
どんな気分ですか。

121101morisho.jpg

盛商の新校舎もかなり大きくなっていた。
今までの入口からはかなり遠い場所に建てているけど、
正門とかは変わるのだろうかとふと思ったりする。

121101oudan-hodo.jpg

盛岡西バイパスを自転車で走ってたら、横断歩道に出会う。
軽車両が通る道だからかな。
対象はバス停へ行く人たちみたいだ。

霜月になる。
願書をとある幼稚園に提出した。
僕が入るわけではないが。

○盛岡市斎場やすらぎの丘
 新駐車場棟(立体駐車場)と国道4号取付道路(市道三ツ割72号線)が12月1日から全面使用開始
 →1日の火葬件数は、これまでの10件から18件まで対応可能に
 →また、火葬場使用料を改定され、市民が使用する場合も有料になる
  例えば、13歳以上の死体(1体に付き)市民は1万円、市民以外は5万円
○紫波のオガールプラザに11月10日杉山清貴さん来るみたい
○県営スケート場 きょうから営業開始
○マイヤ青山店が10月31日リニューアルオープン
→水産売場などが充実したそうな
○メモ 輝/結唯、愛優

Template Designed by DW99