FC2ブログ

121114 上盛岡駅前

2012年11月14日(水)晴れのちくもり気味


上盛岡駅で駅な空気を補給して、県道上盛岡停車場線へ出る。

ある建物の異変に気付く。
なんて色なんだろう。なんとかグリーンってところだろうか。

ここは「としちゃん」というお店で、最近まで看板が残っていたと思う。
たたずまいが好きだったんだよなあ。しみじみ。

121114hochodori.jpg

無意味に広い範囲を走り回った日。
北山から新築地まで。

寺町通りに設置されている「塩の道」の石碑。
市教育委員会が設置した野田街道に関する説明板をようやく現物で見ることができた。
----------------
野田街道について
野田街道は、沿岸から塩を輸送する際に利用されたことから”塩の道”と呼ばれています。
旧野田街道は藩政時代、現在の本町地内で奥州街道から分岐し、
山岸町、名乗坂、庄ケ畑、薮川を経由していました。
明治12年(1879)、現在の寺町通り、三ツ割を経由する新たな野田街道として、整備されたのがこの街道です。
平成24年10月
盛岡市教育委員会
----------------
この石碑が設置されたときには、いろんな意見ががあったようだ。
文面にも山岸方面への配慮がにじむ。

それから、僕は・・
源勝寺の新しい壁ができたこと。
三戸町ローソンあたりが意外といけてるイチョウ並木であること。
宅配寿司の「銀のさら」は三戸町の通り沿いにできたこと。
桜城小裏手あたりからも新しいタワーマンションが見えること。
そんなことを知るのであった。

(きょうのイチョウ)
121114hikagemon-icho.jpg

日影門のペアのイチョウ。
散る時期は違う。一緒にいても違う。
当たり前だけど、忘れがちな原則。

○盛岡市小学校連合音楽会。今年で65回目
○女子レスリングの吉田沙保里選手が盛岡で特別講演会
○メモ 拓翔、一真、慎之助、煌也、諒一/かんな、明日華

もりおかのバス停 その119

もりおかのバス停 その119 館


盛岡南高校からさらに矢巾方面へ行くとあるバス停。
路肩だと危険だから、こんな場所に置かれているのだろうか。
土管みたいなものが支えているようにも見える。

盛岡駅方面のバス停は、別な場所。
椅子もあるし、春は桜がとても綺麗だ。

このあたりに見前館というのがあったそうだ。
斯波氏というのがいて、その重臣の見前若狭の居館だったとのこと。

■見前廻り志和線 608(日詰駅前)

※訪問 2012年4月

Template Designed by DW99