FC2ブログ

121130 盛岡駅

2012年11月30日(金)暗かったのでよくわからず


東京で刺激を受けて、盛岡に帰る。
帰って来た頃には構内はほとんどのお店にシャッターがおりている時間帯。
待ち時間があったので、いつもは通り過ぎる場所に足を止めてみる。

大鉄瓶は改札内にひっそりといる。
正式には「大鉄瓶 南部形霰紋」というそうだ。
岩手国体を記念して作られたもの。
容量 約210リットル、重量 約330キログラム。

次の国体のときも、なにかそういう記念の作品は作られるんだろうな。

121130fukuronoki.jpg

めんこいロードの端にあるのが、フクローの樹。

解説によると、
作者の鈴木貫爾氏が県花の桐の実をモチーフに、
宮沢賢治の童話の世界と杜の都盛岡のイメージを重ね合わせて表現したもの。
球体の上で森の住人フクローやリスが仲良く遊ぶ世界は、和の精神を象徴しているという。

「フクローの樹」という詩もあった。
フクローは愛宕山から、シマリスは妙泉寺山の大日堂の裏山あたりからやってきたらしい。

プレートの日付は1982.6.22。
新幹線が開業した日の前日だった。

○津志田つばさ園が11月29日落成
→事業費 約3億5千万円
○盛岡市が都市計画道路5路線の廃止などの変更案を都市計画審議会に示す(29日)
→廃止は、明治橋東仙北線、梨木町上盛岡駅線、北山名須川町線、上盛岡駅北山線、上盛岡駅加賀野線
○メモ 奏空、或十、朔也

Template Designed by DW99