FC2ブログ

もりおかのバス停 その132

もりおかのバス停 その132 手代森公民館


手代森ニュータウンの中心ってどこだろう。
市立地域福祉センターはニュータウン内屈指の大きな施設だから、このあたりかな。
事情はよくわからない。

その近くに手代森公民館バス停がある。
公民館ってどこよと思ったら、すぐ前に手代森ニュータウン公民館がちゃんとあった。
すまん。

ここは1つのポールで両方向兼用になっている。

■長岡線 611・613・614(日詰駅前)611・612・614(盛岡駅)404・611(盛岡バスセンター)
■日赤経由川久保線、手代森・乙部コース 420(乙部)
■日赤経由川久保線 412・420(盛岡駅)
■手代森・乙部コース(都南バスターミナル)
■手代森・矢巾駅線(矢巾町役場)
■手代森・イオンモール盛岡南線 424(盛岡駅)

(撮影日 2012年11月)

130309 川目

2013年3月9日(土)くもり


明日、簗川道路が開通するというので、旧道となる区間を訪ねる。
戸仲のバス停付近が分岐点。きょうは片側交互通行で最後の詰めが行われていた。
立派な道路は高度をあげて簗川方面へ続いている。

山深くなって来たあたりで落合。
簗川と根田茂川が合流するところ。
ここから県道盛岡大迫東和線が分岐している。

盛岡市によると県道の付替道路簗川工区部分は3月10日(日曜日)15時から通行止めになるという。
そういうふうには書いてなかったが、看板は「切り替わり」ますとは書いてあった。

130309katakai.jpg

渓流沿いに道が続く。
ここが湖の底に沈むとはすぐには信じられない。
県道に夢中だった頃を思い出しながら、しみじみした気持ちで走る。

切替道路まで行こうと思っていたが、ツレもいたので片貝橋で折り返す。
橋のたもとにあった石碑類はまだ残されていた。
この橋もこのまま水の中に沈んでいくのだろうか。

130309kendo2.jpg

再び戻って、大きな橋を見上げる。
もう二度と見られないのかなと思いながら。

いつかあの橋の上から眺めたとき、流れる感情はどんなものだろう。
たくさんのいろんな思いがあって、あの道がある。
通るときは思い出すようにしよう。

130309yanagawakyoku.jpg

106号をさらに東へ走る。
県交通の簗川線のルートが変わるのかどうか気になったため。
でも、旧道となる道に存在するバス停に特別な貼紙はなかった。

106号の旧道となる道は簗川道路開通後も通過できるようだが、
6月以降は熊谷砂利店簗川採石所入り口付近の工事のため、通り抜けできなくなるそうだ。
そのときなのかなと推測する。

曽利田バス停(頭がないポールだった)を過ぎると、新しい道路と合流した。
そしてほどなく簗川郵便局。

ここまで一日一本のバスがやってくる。
錆びたポールが気の毒だった。

○岩手医大で卒業式。薬学部(114人)は初めての卒業生(8日)
○盛岡市が浅岸三丁目地内の宅地7783平米をミネルバ開発に売却する議案が可決(8日)
○メモ 麗央(なお)、光太郎(こたろう)/真莉(まり)、紗衣(さえ)/悠基(ゆうき)・洸輝(こうき)

もりおかのバス停 その131

もりおかのバス停 その131 大手先口


昔は「愛宕町口」だったが、2008年7月に「大手先口」に名称変更になった。
理由は、たぐち脳神経外科クリニック通所リハビリセンター脇に
新しい対となる「愛宕町口」ができたから。

バス停は残された。
本町通一丁目がすでにあったということもあって、大手先という名前が採用されたのだろうか。
いずれにしろ、いい取り組みだと思った記憶がある。

県交通がバス停名を決める基準はよくわからんが、こんなこともある。

■松園山岸線 310(盛岡駅)

(撮影日 2012年11月)

130308 南大通一丁目

2013年3月8日(金)雨降り


盛岡劇場前から南大通へ抜ける筋で建物が数棟建設中だった。
タマホームによる賃貸住宅は「タマパレス」というのか。
建築主は赤武石油ガス株式会社。大槌の会社である。

ここは、もう何年になるだろうか古い写真店や飲み屋街があって火事で焼けてしまったところ。
しばらく更地で、工事現場の事務所があった時期もあった。
長い冬の間にこんなことになっていたんだ。

行きも帰りも合羽。
雨中心の一日。

(あれから 岩手県農業保険会館)
130308saien.jpg

菜園の岩手県農業保険会館跡地は更地だ。
川徳外商部がすっきりと見える状態。

公園通りの工事も終盤戦なんだろうか。
よくわからんが、電線類の地中化工事をしているらしい。

菱和第10ビルにも足場。
こちらは南面の外壁改修工事とのこと。

(今月の大慈寺児童センター)
130308daijiji-jido.jpg

つながりみたいなものを表現しているのかしらん。

○イオンモール盛岡南 きょうリニューアルオープン第一弾
○仙北三丁目 藤原屋があった建物は解体中。跡地にはいわて生協セリオホール仙北ができる予定
○南大通一丁目 かつての西松建設のビル跡地はダイヤパークになる模様。3月下旬オープン予定
○市議会の質問によると、山賀橋の上部工工事は5月末まで工期が延びたらしい
→仮橋の撤去は6月末に
○岩手県教育会館の定礎 昭和40年5月31日
○プロノ盛岡南店は3月29日オープン。売場面積825平米
○盛岡市議会 5月に見前、青山、松園、渋民で議会報告会開催へ
○菜園一丁目 「NECCO202ストア」は3月中に本格営業
○県民会館となりの旧伝染病予防研究所は、県教委が資材倉庫として利用
○メモ 瑛馬(てるま)/京花、唯愛(いちか)、琉愛(るちか)

もりおかのバス停 その130

もりおかのバス停 その130 落合


米内川と中津川が合流点に近いところにある。だから落合。
県交通にはもう一つ「落合」というバス停がある。
それは簗川線に存在し、簗川と根田茂川が合流点に近いところにある。

盛岡近郊のバスロケーションシステムの対象の中では唯一名前が重複するバス停である。
簗川線が一日一往復ということもあり、「下米内落合」とか区別する必要はなかったのだろう。
ただシステムは、便宜上「落合(浅岸)」として区別している。

生け垣とポールが素敵なたたずまい。
なお、ここはルートの関係で、盛岡駅方面への一方通行である。

■浅岸線 314(盛岡駅)

(訪問日 2012年11月)

130307 岩手大学

2013年3月7日(木)はれのちくもり
130307gandai.jpg

岩大の中へ。
正門からほどない場所で見つけた構造物。
合格発表の掲示板だった。想像していたより小さかった。
ニュースだともっと大きく見えるのだが・・。

階段もついているんだなあ。
のぼって、番号を差し込むという方式みたいだ。

新聞記事では、岩手大学前期日程の実質倍率は2.1倍。
人社135人、教育144人、工学部274人、農学部174人が合格した。
高校時代は短いが、大学時代もそんなに長くはない。
入るからには、大事にして欲しい。



岩大正門前あたりから一高あたりまで歩道の工事をしている。
工事名は「市道本町通二丁目上田四丁目線歩道整備工事」。
施工は東野建設工業。
いまは既存の歩道が撤去されている状態。

(公立高校入試)
130307ichiko.jpg130307shiko.jpg

きょうは公立高校の一般入試だった。
一高は「一般入学者選抜検査会場」。
四高は「入学者選抜学力検査実施会場」。
統一した名称はないみたいだが、「検査」であることは間違いないようだ。

○不特定多数の人が集まる公共施設と公園の放射線量調査結果
 http://www.city.morioka.iwate.jp/shinsai/houshano/15273/020004.html
○盛岡市議会 議員間討議を導入へ
○メモ 朔蔵(さくら)、瑛大(えいた)、亜沙杜(あさと)、琉晟(りゅうせい)、湊斗(みなと)/ここな、心花(こはる)

130306 岩手飯岡駅

2013年3月6日(水)くもり、雨、晴れ


引き続きレスキュー活動。
自分で立ち直ったみたいだが、回復傾向にホッ。

なぜか岩手飯岡駅。
ちょっと駅の空気を吸いたくなった。
ツレは電車に乗るつもり満々だったみたいだが、我慢させる。

昔、お世話になった人に偶然会う。元気そうだった。
でも、たぶん会うのはこれで最後になるのかなとも思う。

毎日のように顔を会わせる奇蹟。
すごいよね。大事にしないと。

130306sekisui.jpg

津志田町三丁目あたりツルハドラッグの向かい側。
やまなか家と同じ敷地にセキスイハイムの建物ができていた。

正式にはセキスイハイム東北株式会社北日本支社。
名前だけみると、壮大な名前だ。

セキスイファミエスの文字もある。
正式にはセキスイファミエス東北株式会社北日本支社。
こちらはリフォーム関連の会社のようだ。

○岩手大学と県立大学で前期日程の合格発表
○公立高校の入試 緊急時の避難経路の確認を念入りに行うことにしたため9時の開始に変更
○日報によると、ジーユー盛岡南店は4月19日オープン。売場面積は約990平米
○盛岡市の65歳以上の一人暮らし 9,781世帯
○滝沢村 交通死亡事故ゼロ2年半達成(3日)
○県企業局 簗川ダムに水力発電所の開発方針を示す。2019年度の運転開始を目指す
○盛岡市長 2016年度の冬季国体スケート主会場地に前向き姿勢
○メモ 風真(ふうま)、瑞季(みずき)、敦己(あつき)、大翔(ひろと)/明日香、すみれ、彩羽(いろは)、ひな、空来(そら)、美響(みきょう)、希歩(きほ)

もりおかのバス停 その129

もりおかのバス停 その129 手代森ニュータウン入口


手代森ニュータウン系バス停も、「北口」、「南口」とあり、ややこしい。
それに拍車をかけるのが「入口」を名乗るここかもしれない。

国道396号から県道上米内湯沢線に入ってほどないところにある。
未来の風せいわ病院(旧岩手晴和病院)前でもいいような気もするが、そうではない。
もしかしたら、中央線がニュータウンの近くを通るのはここだけだから、入口として設置したのかな。

バスはこのあと坂道を登って、106号を目指す。

■中央線 401(盛岡駅)

(撮影日 2012.11)

130305 肴町

2013年3月5日(火)
130305tallys.jpg

Nanakの前を通ったら、バスセンター側にタリーズコーヒーの文字。
本当にできるんだなあ。
入口を挟んで両方とも店舗になるようだ。

岩手には盛岡フェザン店がある。
これで2店目ということになるのかな。

タリーズコーヒーのことを調べてみる。
日本の法人は1998年5月設立。1号店は1997年オープン。
今は伊藤園グループのひとつらしい。

130305kawamura-yobutu.jpg

アーケードを南へ。
川村洋物店のウィンドウに赤地に白い文字で「閉店SALE」。
ちょっと気になる。

それから、僕はレスキュー活動へ向かった。
できるだけのことはする。

○岩手競馬の年度代表馬 ロッソコルサ
○アートフェスタいわてが、県美ではじまる
○旧矢巾中跡に龍澤学館が専門学校を開設する構想が明らかに
○県議会 議員定数等検討会議を設置へ
→滝沢村の市制施行に伴い、見直しが必要となるため
○メモ 大慈(だいじ)、稀遥(きはる)、日向(ひゅうが)、匠/あかり

130304 いちよし証券

2013年3月4日(月)おおむね晴れ


きょうから大北証券は、いちよし証券と合併。
本店は「大北盛岡支店」として生まれ変わった。
支店名のほうが目立つ看板というも珍しいような気がする。
水沢と一関も支店として存続とのこと。

調べてみると、全国各地の地場証券会社と合併しているようだ。
飯田とか佐世保とか伊勢とか。

130304odori.jpg

大通をぶらり。
第6大通ビルに面白い看板。
ヴィラ88(パッパーレ)のもの。
2月22日にオープン。

130304moss.jpg

MOSSに入ると、2階は改装中だった。
スマイルメガネ研究舎は3月20日、GERMAN SUPLEXは3月29日にリニューアルオープン予定。
店舗の移動もあるようだ。
ニューフレンドよ、さようなら。

何も買うつもりはなかったが、ジュンク堂でルルロロ関係の本を買ってしまう。
まあ、いろんな変遷があったが、我が家はプリキュア・ルルロロ時代に入りつつある。

(四方八方)
130304denchu-otaya.jpg

御田屋清水そばの電柱。
あっちこっちから線が集まってすごいなと。
珍しくもないのかな?

○わんこきょうだいが、盛岡八幡宮で観光客の誘致拡大と交通安全を祈願
○県北自動車が、3月22日から久慈発六本木ヒルズ行きの夜行バス「岩手きずな号」を運行
→久慈を出るとオドデ館、二戸駅西口、おらほの温泉、盛岡駅西口を経由して東京へ
○神子田の朝市でT-1グランプリが開催(3日)
 第1部(生産者)盛岡市の吉田洋子さん「大根漬け」
 第2部(業者)盛岡市の澤菜 「おとぎの里の漬物」
○菜園で「小鉄」というお店を見つける。前はラッキーだったような気がするが・・ 
○都南営農組合が法人化。「農事組合法人となん」が10日設立

130303 上田一丁目

2013年3月3日(日)晴れのち一時雪のちくもり


上米内梨木町線の拡幅。
今は西島産婦人科あたりで目に見える形で進んでいる。

新しい街路灯が建っていた。
まだカヴァーされていて、そのときを待つという感じ。

いろいろあった日。
人は見かけによらぬもの。
他者へのまなざし。忘れないように・・。

○きのう 盛岡の瞬間最大風速 21.6メートル
→暴風雪警報が発令。盛岡市にも一時、災害対策本部が設置された
○岩手県内のファミリーマートは102店(1月末時点)。東北では3番目に多いらしい

130302 北飯岡四丁目

2013年3月2日(土)強烈な風の日


盛岡も風強く。
田園地帯に出て、遮るものがなくなると容赦なく白い壁が目の前に現れた。
やぱいと思う瞬間もあった。

県工業技術センターの南側あたり。
ここは住居表示で北飯岡四丁目になった。
薬王堂が建設中であり、そう遠くない未来にオープンするだろう。

そして反対側でも工事をしていた。
「公益財団法人岩手県予防医学協会本所新築移転工事」とのこと。
ニュースで知っていたが、ここだったのか。
設計・監理は久慈設計。工事は大林組と平野組の特定建設工事共同企業体。

130302nishiguchi.jpg

そのあと西口。
ジャスターの駐車場には比較的すんなり。
アイーナに向かう途中、人工地盤の下にある交叉点の信号。
3月12日から歩車分離になるようだ。

アイーナも1階の喫煙所が4月1日から廃止になるとのこと。
南玄関の一角にあったのだが、苦情が多かったようだ。

130302real-house.jpg

最後はまた盛南。
ホーマックの駐車場の一部を利用してできた常設住宅展示場がきょうオープン。
名前は「リアルハウジングガーデン」。

出展ハウスメーカーは8社。
アイフルホーム、パルコホーム、北斗建設、ユニバーサルホーム
シュガーホーム、J-Wood、DEAR HOME、プライム住建

現実感があるモデルハウスがコンセプトのようだ。
たしかにサイズは今までの展示場にあるのとは違う。ただリアルよりはちょっと立派な感もする。
中へは入らなかった。そのあとがいろいろと面倒なので・・。

さらに隣にあるヤマト本宮店は3月4日オープンとのこと。
このあたりも一気に変わったな。

○向中野小学校の校歌が公表(1日)
 作詞 高橋ミワ子 補作 二階堂光江 作曲 太田代政男
○フェザンのAKAKURAは改装中。3月15日リニューアルオープン
○菓匠さいとう盛岡国分通り店内に焼きたてパン工房COCOAが1日オープン
○1月の有効求人倍率(県内)1.00倍。1993年3月以来の1倍台
○メモ 柊真(しゅうま)、煌之助(こうのすけ)、勘太、悠(ゆう)/美空(みく)

130301 盛岡第四高等学校

2013年3月1日(金)くもりのち雨


四高は47回目の卒業証書授与式だそうだ。
この日はついつい尾崎豊の歌がココロの中で半日は流れてしまう。

高校時代がとても短く感じてしまうのは、年を重ねた証拠だろうか。
たぶん、自分の生きてきた時間に占める割合は減少するばかりだからと推測。

そして、きちんと卒業したほうがいいと思う。
何をと言われると困るが、儀式はきちんと終わらせたほうがいい。
というか、あとが楽。

130301wakasonocho.jpg

城南小学校前交叉点の一角に建設中だったグループホーム若園町が姿を現した。
ここは医療法人社団帰厚堂のもの。春にはオープンするようだ。
調べてみると、矢幅駅近くにできたケアセンター南昌、東新庄にある恒和荘も仲間だった。

130301dainichi.jpg

二高も卒業式。
開かずの門が開くのはいつものとおり。
同じ部の先輩を見送る風景などを見る。

大日如来にたどりついた。
特段、変化は感じなかった。

社務所?にある縁側。
暖かい日にお茶でも飲んだら気持ちいいだろうか。
その端に僕が知らないビール会社の段ボール。
どこの国からやってきたんだろう。

130301uchimaru-ame.jpg

夕方には雨。
とても久しぶりな気がする。
そこそこの強さだったので、カッパを羽織る。
長い冬も一つずつ終わりへ向かっている。

○今年の花粉の飛散数予測 1平方センチ当たり5600個(須藤内科クリニック)
○2010年の都道府県別の平均寿命(厚生労働省) 岩手県 男性78.53歳<45位>、女性85.86歳<43位>
○NOTTYが盛岡エリアで開局(28日)
○盛岡市 2013年度に空き家管理条例を制定へ
○メモ 稟、大貴、爽太(そうた)、禅、統哉(とうや)、蓮/妃菜(ひな)、萌乃花(ほのか)、未智華(みちか)、結花/康生・悠生

Template Designed by DW99