FC2ブログ

130317 簗川大橋

2013年3月17日(日)晴れのちくもり


3月10日に供用開始をした簗川道路を訪ねる。

戸仲バス停付近から新しい道は始まる。
橋の名前は「戸中橋」だった。
どっちが正しいとかあるのかな。
まずはどれだけ良くなったか体感するため一気に走る。

構造物の名前を確かめる。
川目橋、級沢橋、大升沢橋、大升沢トンネル、宇曽沢1〜3号橋、簗川大橋、
落合橋、境鼻橋、境鼻トンネル、天狗岩橋、水沢トンネル、水沢橋、曽利田1号・2号橋、曽利田トンネル。
落合橋と境鼻トンネルは生まれ変わったというところか。

ほとんどまっすぐのというのがすばらしい。冬はすごく楽になるのでは。
ただ、時間の短縮感ははそれほど感じなかった。
歩道もきちんと整備されており、いつか歩いてゆっくり周辺風景を眺めてみたいと思った。

国道106号のメイン構造物は、簗川大橋。
シンボル的な存在として作られたそうだ。

130317medamo-t.jpg

簗川大橋付近に、県道盛岡大迫東和線の分岐がある。
県道好きとしては、こちらも走らなければならない。

いきなり根田茂トンネル。簗川大橋とともに公募で決めた名前。
しばらく遠出していない僕は長いトンネルにひるんでしまった。1466mなり。

県道には歩道はない。
歩く人とか自転車とかは想定していないみたいだ。

130307nedamo.jpg

県道は部分供用なので、不自然に旧道へ接続した。
ただ、付け替え道路と重複する区間は完全に封鎖されていた。

ちなみに県道の構造物の名前はこんな感じ。
根田茂トンネル、滝ノ沢橋、片貝橋、根田茂橋、上根田茂橋。
片貝橋も生まれ変わってよかった。

130317kyudo.jpg

106号の旧道も走ってみる。
「根田茂・砂子沢へは行けません」という看板。
信じられないが、そういうことなのである。
車の通行量が減った以外は、まだそれほどの変化はない。

130317ochiai.jpg

落合橋で一休み。
改めて周辺風景を見渡すと、川の合流点がきちんとあった。
遠くに国道の橋も見える。

本当にここが湖底になるのか・・。
橋の向こう側へはもう行けない。

130317kawame.jpg

実は、旧道から簗川道路へのアクセスはもうひとつあったりする。
仁右エ門橋から11%の坂道を登るルートだ。
結構、ドキドキするが、間違って旧道に入った時とかは使えるかもしれない。
県道の分岐点から、そう遠くない場所に接続していた。

○サケの赤ちゃん放流会@中津川(16日)
○東北本線 上り 始発 盛岡 5:25 一ノ関行き
         終電 盛岡 23:00 北上行き 

もりおかのバス停 その139

もりおかのバス停 その139 新堰


新堰は、津志田18地割の字名。
今は、津志田中央三丁目や津志田南三丁目になっている。
ちょうど、旧中央卸売市場跡から津志田の内部へ入ったところ。
バス停はインディ都南店付近にある。

■都南基幹Aルート(盛岡駅)
■都南基幹Bルート(盛岡駅)
■都南基幹Cルート(盛岡駅)
■都南BT・イオン盛岡南SC線 521(盛岡バスセンター)
■永井廻り志和線 607(盛岡駅)
■青山流通団地線 215(滝沢村役場)
■矢巾温泉線 515(盛岡駅)

Template Designed by DW99