FC2ブログ

190601 高屋敷児童公園・久保1号児童公園

2019年6月1日(土)くもり
190601br-takizawa.jpg

車で30分ほど。ビッグルーフ滝沢に着く。
頑張れば着くものだ。
バス停は駐車場側にあった。
今では主要なバス停で、LED系ではメインの行き先になっていたり、経由地に入っている。

ただ、このバス停には盛岡駅行きも滝沢営業所行きも停車するらしい。
行き先表示を確認するようにお願いする貼紙があった。

少し勉強して、おいしいもの食べる。
最大の収穫は滝沢のバスマップを手にいれたこと。
市役所が作っているもので、ミウラ折りになっている。
滝沢の路線がクローズアップされているので、盛岡市バス路線マップになれると、新鮮に見えるデザイン。

190601himekami-holl.jpg

次は渋民に移動。姫神ホールで開催の啄木祭。
最初は子どもたちや地域の人たちの演奏や合唱だった。

目的は沼田さんの対談だったが、それは少し後からだった。
沼田さんのピンポイントな盛岡の好きな場所の話がよかったなあ。

姫神ホールは岩手山に背を向けて、姫神山と向き合っていると知る。
名前からすればそうだよな。色がついている山が目の前にあった。

(遠野屋都南店)
190601tonoya-tonan.jpg

朝は都南地区で落ち葉拾い。
消防署から見前中にかけて歩道の整備が進んでいる。
最大の驚きは、遠野屋都南店ができていることだった。
まだ、お祝いの花輪が残っているので、最近オープンしたのだろう。
支店を出すくらいになったんだなあ。すごい。
(5月20日オープンだったらしい)

190601tonan-tukekae.jpg

見前幹部交番付近の道も付け替えが行われた。
年度末の出来事だったようだ。
理容店のところから見前中の方へ道ができて、十字路になった。

(高屋敷児童公園)
190601takayashiki-jido.jpg

JA見前支所前の交差点から西へ入っていく。
団地の中心に比較的に大きな面積で存在していた。
1,550平米、平成3年3月31日供用開始。

サトミ産業のブランコ、登り棒、鉄棒。
ロッキング遊具は唯一更新されたもので、これもサトミ産業。

190601takayashiki-kaiten.jpg

サトミづくしなわけだが、変わった遊具が一つだけ。
円形で触って見るとクルクルと回るもの。
どんな名前なんだろう。

190601takayashiki-sube.jpg

滑り台は小さいタイプ。
このほか水飲み場など。
隣接して第3都南ニュータウンの公民館。

(久保1号児童公園)
190601kubo1go.jpg

都南図書館の北側にある団地にある公園。
現地の表示は「幼児公園」だが、盛岡市のリストは「児童公園」。
確か、久保は4号まであり、2号は「児童公園」、3号と4号は「幼児公園」として存在している。
1,429平米、平成3年3月31日供用開始。

190601kubo1go-sube.jpg

公園内にはあっさりとしている。切り株が目立つので昔はもっと樹木があったのだろう。
遊具類は更新されておらず、古いものが並ぶ。
滑り台、鉄棒。サトミ産業のブランコ。
やけに大きな砂場も印象的だ。

190601kubo1go-jyanguru.jpg

古典的なジャングルジムも残っている。
今はかなり昭和色が強い状態だ。

○三陸防災復興プロジェクト2019が開幕
○東京五輪聖火リレーの通過市町村が公表。県内は28市町村
→1日目 雫石町から、県北を回って久慈市へ
 2日目 岩泉町から沿岸を南下して、陸前高田市へ
 3日目 一関市から北へ、ゴールは盛岡八幡宮
○県内の有効求人倍率(4月)1.43倍
→盛岡職安管内は1.28倍
○盛岡の5月の最高気温平均値は23.3度。2015年と並んで観測史上最高タイ
○ななっくの取引先業者 未収金回収のための連絡協議会を設置(31日)
○名前 5月30日
 凛,りん
 璃乃,りの
 音寧,ねね

Template Designed by DW99