FC2ブログ

200207 もりおか雪あかり

2020年2月7日(金)雪後曇時々晴
200207yukiakari.jpg

もりおか雪あかりはそこそこの人出。今年で16回目になる。
アートコンクールは芝生広場で行われている。
聖火ランナーのミッキー、ツムツム、オラフ、ネコバスなどなど。
それなりに時代を映してはいる。

あれこれあると、行き着くところはシンプルな場所。
一つの雪あかりをちゃんと撮る。
朝に比べれば、暖かい夜。

(馬町の信号)
200207umamachi-shingo.jpg

また馬町の話。
ストリートの途中で信号機がある。
押しボタン式だが、3月上旬までに撤去し、横断歩道の標識が増設されるとのこと。
電気代もかかるのだろうから、利用頻度との損益分岐点みたいなのがあるのかしらん。

○盛岡は最低気温が氷点下9.6度。今シーズン最も冷え込むも、真冬日ではなかった
○千葉茂樹副知事が、今月20日で任期満了で退任へ。2期8年務める
○岩手県 2020年度の一般会計当初予算案 約9323億円
○国土交通省東北地方整備局 県内の国道工事の見通しを公表
→盛岡西バイパスの3.6キロ区間 橋の整備が順調に行けば2025年度に片側2車線で開通
○2019年度 岩手競馬の年度代表馬 ヤマショウブラック
→特別表彰にトウケイニセイ以来岩手競馬30勝を達成したシャーク
○第53回「いわて雪まつり」が開幕
○北日本銀行 4月24日からみたけ支店の旧店舗を活用し「盛岡北コンサルティングプラザ」開設へ
→保険相談窓口業務を行う
○名前
 心桜,みお

200206 馬町

2020年2月6日(木)晴後曇一時雪
200206umamachi.jpg

あの日、立ったのは春ではなくて冬。
空気の冷たさも、路面の白さも、こうだったよなと思いながら走る。

貴重になったマチナカのスタンド。
ここも寒さを抱えていた。

200206iwane.jpg

桜山のつりがね。
昼は「中華ソバ 岩ね」の暖簾を掲げて営業している時がある。
「無添加中かソバ」とメニューには書いてある。
中かソバ 800円、塩中かソバ 800円。
メンマ 100円、うずら卵(5ケ)200円、肉増し200円。

(県立高校再編計画の後期計画案)
新聞報道はあったけど、今日正式に発表になった。
盛岡地区では2025年度に盛岡南高校と不来方高校が統合の対象になっていることが目立つ。
計画案によると、盛岡南の普通科が2022年度から毎年1学級ずつ減。
2025年度に統合し、県内最大となる普通科8学級の学校が生まれるという内容。

盛岡市内の高校への生徒の集中を緩和と生徒が一つ。
そして、学校規模の大きさを生かした発展的な統合を行い、
さらに先導的な実践に取り組むことができる教育環境を整備するということらしい。

ちなみに盛岡四高は計画期間中は6学級240人キープのようだ。

○盛岡は2日連続の真冬日 氷点下2.4度
○ホテルロイヤル盛岡にある萬花京 2020年1月から基本年中無休で営業に変更
→今までは毎週水曜日が定休日だった
○盛岡駅構内で秋田新幹線が速度超過(5日)
○名前
 いろは,いろは
 深月,みつき

200205 中の橋

2020年2月5日(水)雪時々曇
200205nakanohashi.jpg

足を止めて電力のタワーと向き合う。
水面にはぼんやり映る。
ココロみたいだ。

200205yukiakari.jpg

雪は昨日から降り始めた。
公式記録では昨日が3センチ、今日が13センチの降雪。

今年もどうなることやらと思った雪あかり。
明日からの開幕前に白く戻った。
こういうのなんていうだろうと考えていたが思いつかず。
あとで「恵みの雪」だとニュースで使われていて、そうだそうだと。

気温も初の真冬日。
遅い冬がやって来た?

○先人給食 今回は米内光政
→おからとサツマイモのコロッケに、豆腐入りのカレーなど6品の特別メニュー
○下橋中の立志式 今年は2年生77人が参加(4日)
○紫波警察署管内 2019年の交通死亡事故はゼロ。1953年以来66年ぶり
○名前
 海來,みく
 咲那,さな
 はる,はる

200204 館向町

2020年2月4日(火)晴一時雪
200204furutori.jpg

手袋忘れて後悔した日。でも真冬日ではなかった。
体感が変わってきたような気がする。

岩手大学から館向町へ下る。
その途中にある「麺屋隹(ふるとり)」に貼紙。
去年の11月26日で閉店していた。
11月末までの予定だったが、売り切れのため早期閉店と書いてある。
珍しいなと思った。

1997年7月から天下一品盛岡店、2016年8月から麺屋隹として営業。
一連だったんだ。22年間の歴史に幕。

200204iwagin-takamatu.jpg

岩手銀行高松支店も予定通り1月14日に移転していた。
ATMは残され「岩手銀行上田支店高松出張所」になった。
支店はあるのに現地は出張所。自分が慣れるまでは時間がかかりそうだ。

(今月の大慈寺児童センター)
200204daijiji-jido.jpg

鬼は折り紙と親和性があるようだ。いっぱいいる。
豆まきはマスト。

(きょうの交通情報)
200204kotu-jyoho.jpg
200204kotujyoho2.jpg

「わき見運転 事故のもと」
2段階の絵で表現している。
びっくりした顔とか意外と緻密に描けるのだなと思った。

○ 「立春」最低気温は3月並み
→盛岡で氷点下2.9度
○公立高校推薦入試合格者発表
○ 盛岡で第3回スポーツクライミングコンバインドジャパンカップの開催が決定
→県営運動公園登はん競技場で5月16日と17日の2日間
○1月の月平均気温 盛岡は観測史上3番目に高い0.2度
○盛岡中央郵便局でキャッシュレス決済開始(3日)
○名前
 芽依,めい

200203 櫻山神社

2020年2月3日(月)曇時々雨一時雪 晴時
200203sakurayama.jpg

なし崩しに節分。
昼には粒の大きい雪が降る。

恒例のジョジョ鬼。
ある程度読んだつもりだったが、すぐに名前は浮かばない。
その程度の知識しか持ち合わせてない自分を残念に思う。
(タルカスらしい)

ジョジョ鬼も一つの春の知らせ。
小出しに積み重ねるのが、この街の楽しみ方。

200203sanbiru-iwagin.jpg

サンビルに寒さから逃れる。
県信連側から入ると、だんだんお店が寂しくなる。
産直だったところは広場のまま。喫茶コーナーも募集の貼紙。
入口付近には岩手銀行本店営業部サンビル出張所があるのだが、1月31日で営業終了だった。
この建物の現状をまた一つ物語るのかも。

(きょうの交通情報)
200203kotujyoho.jpg

「上向きライトこまめな切替を」。
この手のライト関係では「上向きライトで危険を回避」もあった。

○櫻山神社で「節分祭」
○緑生園の雪上ラグビー 今年は雪なし(2日)

200202 盛岡駅

2020年2月2日(日)晴一時雪
200202kippu.jpg

2が揃う日だと思って、入場券を買った。
今は西暦が主流。なのでJRではなくIGRを買ってみた。
でも、IGRも西暦だった。
実際、手にとってみると、揃ってる感はあまりなかった。

2022年2月2日は、なんとか生きているだろう。
2222年2月2日は、お互い無理だねと、まだ若いツレと話す。
202年後の誰かにその夢は託すしかない。

(道明地区)
200202domyo.jpg

1月29日午前10時に都市計画道路西仙北北川線が暫定供用開始。
要は、西仙北あたりから農免道が直結になった。
南側からアプローチしてみる。まだ暫定なので車線の変更に戸惑いながら、開通地点を通り過ぎる。
新しい道の部分も真ん中はバリケードで封鎖され、片側1車線扱いだ。

信号機は開通と同時に電源を切り,令和2年5月頃に撤去予定だそうだ。
道明公民館方面から鶴子公民館方面への通り抜け等(その逆も)ができないのも変わらない。

道路沿いには大きな建築物一つ。
たぶん、ツルハになるはず。

200202nomendo.jpg

角度を変えた農免道の一部は通行止めとなった。
バリケードが設置されていたが、まだ利用者がいるので完全封鎖ではない。
かつて山に向かって全力で走った道。ありがとうだな。とりあえず。

(特別展示「平成元年と令和元年を見比べる~定点写真に見る盛岡市の移り変わり~」)
県立図書館でやっていた。30年のタイムラグでどんな変化あるのかわかる。
思ったことを徒然に。平成元年に僕はこの街にはいませんでした。
・材木町商店街の道、狭かったんだんね。
・夕顔瀬橋は昔の姿もいいね。
・岩手興行ビルがまだあった。
・マリオスロードになったところ分離帯だったんだ。
・開運橋の大通側は激変と言えるだろう。
・中ノ橋通一丁目界隈は増えて、減ってという印象。
・エンドーチェーンがまだあった。
・菜園のフロムハートのところはガソリンスタンドだったのか。
・上の橋そば、料亭もあって、第一勧業銀行もあった。

○スケート国体 成年女子2000mリレーで岩手が優勝
○大規模改修工事をしていたサンライフ盛岡の完成式(1日)
→1979年開館、昨年4月から工事、12月に完成。総事業費約3億661万円

200201 仙龍

2020年2月1日(土)曇後一時雨
200201senryu.jpg

南仙北の仙龍に初めてツレと行く。
何百回とこの前を通っているのにね。

入ると、先客ありで少し待つことに。
店内を観察すると、座敷とテーブルが半々。
家族づれもいて、客層は幅広そうだ。

少し待って、テーブル席に落ち着く。
メニューは中華の基本が揃っているところに、オムライスが目を引く。
裏返すと、禁煙であること、ネットに関することが書いてある。

周りの注文の様子を見ながら、チャーハンはマストみたいなので取り入れて注文。
出てくるのも早い。ツレに心遣いもしてくれる。
チャーハンは確かに美味しくて、清々しい気持ちに。

外へ出ると、バスが北へ向かう。
僕らは、解体中の家を横目に見ながら南へ歩き出す。

理容川久保だった建物は、扉の文字などが消えていた。
吉武酒店の残っていたシャッターは撤去された。

(観察 ブロックの階段)
200201minasen-kaidan.jpg
200201minasen-kaidan2.jpg
200201minasen-kaidan3.jpg

南仙北の某所では、宅地と病院の敷地に段差ができている。
高さがあるので、ステップがわりにブロックなどで作られた踏み台がある。
それぞれの考え方が反映されていて、観察していて楽しい。

○三陸鉄道 田野畑駅と普代駅間の運行が再開
○「復興の火」は3月22日、23日に岩手県内では8ヶ所で展示
○県内の外国人労働者数 907事業所、5,176人(2019年10月末、岩手労働局調べ)
→最多はベトナムで1,686人
○仙北小学校の校長先生が2019年度の教育者表彰(文部科学大臣表彰)を受賞
○2019年人口移動報告 岩手県は4,526人の転出超過
→転入者 17,682人、転出者 22,208人
○2019年の平均の県内有効求人倍率1.39倍。10年ぶりに前年度を下回る
→12月の有効求人倍率は1.25倍、盛岡職安管内も1.25倍
○名前
 天音,あまね
 華凛,かりん

Template Designed by DW99