FC2ブログ

もりおかの坂 その63

もりおかの坂 その63 うどん坂(観音坂)<仮称>


県立博物館前から小さな坂を越えると、長い長い坂へ。
傾斜も十分で、距離も十分な、なかなかの坂道があります。
個人的にはあまり来ることはありませんが、数年前とは風景が変わったような気がします。
松園観音の向かい側に「さくらぎの里」という介護老人福祉施設ができたせいでしょうか。
冬は大変だろうなというのは、なんとなくですがわかります。

070812udonsaka5.jpg

県立博物館側から来れば、怪しげな階段とスロープがあります。
登っていくと、かろうじて公園な風情を保っている緑地です。
どうやら四十四田公園の一部のようですが、看板類はありません。
高台になるので、微妙なビューを楽しむことができました。嫌いじゃない場所だなと思いました。

それから、寮の裏手のカーブを曲がると松園観音です。
あの木彫りの仏像が印象的。
このあたりはストレートな区間で、前述した「さくらぎの里」がトイメンにあります。

070812udonsaka2.jpg

さらに坂は続いて、ゆるやかなS字が待ち構えており、ここからは住居表示外の世界。
上田字松屋敷と字東黒石野の境界線。

070812udonsaka4.jpg

意外に家があるよな・・という感じでしょうか。
坂は緩むことなく、あの小泉うどん店です。
見つけたときは感動しました。できてからは、1年ちょっとくらいだそうです。

070812udonsaka3.jpg

うどんで満足した後には、どこかで見たような風景が待っています。
複雑な交叉点とでも言えばいいのでしょうか?
四十四田ダムへ向かう道、県企業局施設総合管理所へ向かう道、そして四十四田橋へ接続する道が待っています。
見上げれば、松園へ向かう道が走っていますし、
遠くを見れば、かつての雪捨て場が工業団地として生まれ変わろうとしていました。

住んでいないので、はっきりとはわかりませんが、
ニュータウンを通りたくないときは気分転換に使える道なのかな。

本来ならば、松園観音があるので「観音坂」が妥当かなとも思いますが、
個人的に、ここは「うどん坂」にしておきたいなということで・・。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1040-09a0c9c2

コメント

傾斜では
この「うどん坂」(仮称)は傾斜では、盛岡でも指折りかもしれません。
上田堤とかと良い勝負かも。

この前、展望台から小鹿牧場の中を散策。
秋ぐらいは最高そうだなという印象で、一本道を歩きました。
気分転換
小鹿牧場~四十四田~水辺の公園のルートは排ガスと車の騒音もなく、ウォーキングに最適。
途中でうどん屋に立ち寄って、腹ごなしにそこからまた歩くのもいいもんです。

4車線の道路から離れると、松園の環境も捨てたもんではないかな?と思います。
うどん坂
うどん屋さんは初めて知りました。最近あまり通っていないなぁ。
この坂を上るとき、ちょっとだけ自分のクルマを見直しました。
「やればできる」って。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99