FC2ブログ

もりおかの坂 その77

もりおかの坂 その77 上堂三丁目のびっくり坂<仮称>


きのうの場所からは、やや蛇の島寄り。
また、上堂四丁目と三丁目の段差が生んだ素敵な傾斜のご紹介です。
画像では、なかなかのその素晴らしさを伝えるのは難しいのですが、傾斜がキツいのです。
階段もあるというのに、こうして坂を作ったのも、何らかの理由があるかと思われます。
周辺には車が数台停まっていますが、ここから抜け出すのでしょうか?
だとしたら、スリルがあるなあと思う訳です。
坂道発進なんて事態もあり得るのかしらん。だとしたら私は無理です。

070813kamido-bikkuri2.jpg

「びっくり坂」の由来は、こちらで。
短くて、傾斜がきくつて、車じゃ通りたくない坂を個人的に「びっくり坂」の定義とさせていただいております。

新庄の方は、それなりの土台となる地形があったかと思われますが
こちらは人造っぽいところが、またそそるわけです。
下から見ると、この傾斜はさらに魅力を増しています。
階段との美しい調和はなかなかのものだと思います。

なお、この傾斜を下っていくと、菓子問屋の関口の裏手あたりに出ます。
結構味わいがあるファザードな問屋さんです。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1069-a38a2bf8

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
擦りますか
ぽったさん こんにちは。
やはり車は擦っちゃうんですね・・。
体験するには勇気がいるなあ。
昔ここのすぐ近くに住んでました。
車で上ると下を擦り、下ると落っこちていくような気になり
どきどきものの場所でした。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99