FC2ブログ

もりおかの坂 その118

もりおかの坂 その118 新化坂<仮称>


みたけ四丁目から滝沢村を経て、みたけ六丁目至る。
だから、半分「たきざわの坂」です。

木賊川が作った坂なんでしょうか。
新化食品盛岡工場から眺めれば、すらっとした感じで坂のラインは伸びています。
りんごのネオンサインも健在で、ここにくると「境界」に来たなという気分にはなります。

070924shinkasaka2.jpg

坂としては普通かもしれませんが、ここが好きな場所であるひとつには、
おそらく滝沢村部分になると思うのですが、ユニバース側にある歩道にある石のブロックたち。
やや長方形っぽい立体には穴があいていて、不規則そうに点在しています。
これが大好きで通るたびに写真を撮っています。
そうそう、ユニバースがあった場所に、ファルやカインズホームがあったのは昔話になりました。

070924shinkasaka3.jpg

四丁目の交叉点から眺めても、坂のラインの滑らかさに変わりはありません。
一番、坂している区間は滝沢村と推測されますが、まあ気にしない気にしない・・。

みたけを代表するもうひとつの坂ではないでしょうか。
ここは工場に敬意を表して「新化坂」にしておきます。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1164-e61f5d67

コメント

自分にとってはなんともない場所も、誰かには深い思い出があるのですよね。
そのことはココロにおいておかなくてはと思っています。
昔々
いま、13歳のうちの次女がまだ1歳半ぐらいのことです。
祖母の家に預けられていた彼女は祖母の自転車に乗せられて、少しばかり離れたところの親戚の家に向かっていたそうです。
スケート場側から下ってくるとこの坂はかなりスピードが出ますので、ハンドルを取られて転びそうになった祖母は、自分の身を守ろうとして自転車を放り出したそうです。
あえなく次女は自転車もろとも転ばされてしまいました。
幸い怪我はありませんでしたが、この道を通るといまだにそのことを思い出すようでとても可哀想です(泣)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99