FC2ブログ

もりおかの坂 その119

もりおかの坂 その119 みたけ六丁目の坂


ここは、みたけ六丁目の滝沢村に近いところ。
工場の敷地と木賊川に挟まれながら、大きくカーブする道はやがて坂に。

カーブの後は、結構実直に傾斜を描いているところが好感を持てます。
ここもなんとなく、昔のみたけを感じさせる雰囲気がわずかですが残っています。
この先は、県営スケート場につながる、みたけの主要道です。
でも、なんか素っ気ないところがあるような気がします。

070924rokuchomesaka2.jpg

また、この坂を下っていけば、やがて北陵中への入口の道へ。
ここも川がらみの傾斜なのかもしれません。

名前がつけづらい感じがしたので、そのままにしておきます。
でも、たぶんいろんな人の思い出がそれなりにしみついている坂なんだとは思います。

それぞれの場所に誰かの思いがあるだろうから、
たぶんこの世につまらない場所なんてのは、本当はないんだと思います。
気がつかないだけ。見えないだけ。
そんな理由が大半なんじゃないかなと。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1168-3fff51c0

コメント

牧場
いのうえさん
思い出話ありがとうございました。
あのへんに牧場があったんですねえ・・。この目で見てみたかったものです。
また、そのうちお話を聞かせてください。
毎日通った坂です
ここは毎日北陵中への通学で通った坂です。こんなにきれいに整備されていませんでしたけどね。2枚目の赤いのぼりの奥には、昔小さな牧場があり、冬になるとその傾斜を使わせてもらってスキーの授業をしていたことを思い出します。あとこの坂をおりて右に曲がったあたりに、小さなコンクリートの橋がかかっており、学校への近道になっていたんですが、この前見たらなくなってましたね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99