FC2ブログ

もりおかの坂 その120

もりおかの坂 その120 上田の隠れ坂<仮称>


はじめて坂として意識して見たときは、やったね!と思った場所でした。
上田一丁目、長田町陸橋を上田側に渡り終えたところにある小さな坂。
程よい傾斜と長さ、そして何よりもその存在感です。

たぶん、この坂の下に住んでいる人でもない限り、通ることはない感じ。
大きな長田町陸橋の脇でひっそりとたたずむ感じ。
生きていく上で、或る意味理想にしている存在感です。

前面に生きて、世のため、人のためになる人生もあるでしょう。
でも、静かに誰かを支えていく生き方もあるんだと思います。
そんなことを教えてくる傾斜というのは過大評価でしょうか(笑)。

070929ueda-kakushisaka2.jpg

坂の正面は普通の民家。だから自転車で下りるときは、ちょっとプレッシャー。
ゆっくりと速度を緩めないと、突っ込みそうな感覚。
坂を抜けると、山田線沿いに並ぶ民家が並ぶ細い道が伸びています。
線路と出会えるのは、河北小が見える頃ですが、ちゃんと梨木町踏切あたりに出ることができます。

一段低い場所から眺めていると、ここも「上田」の「上」の入口なんだなとしみじみ。
「はじまり」みたいなものを感じることができるのは嬉しいものです。

安直な名前ですが、「上田の隠れ坂」。
陸橋を渡る際は、ちょっと停まって、手すりの下をのぞいてみてください。
あなたに何かを訴えかけてくるかもしれません。
まあ、それはその人のそのときの気分次第ですが・・・。

この記事のトラックバックURL

https://iwatelife.blog.fc2.com/tb.php/1170-7a1199e8

コメント

そうですか
hiichiさん
この坂に思い出がある人の書き込み、すごく嬉しいです。
風情はそんなに変わっていないと聞いて、安心しました。
いやー変わってない
この坂はまるで、時が止まっているかのよう。小学校の時の友達の家がこの坂の下右にあり、野球をした帰りによくここでダラダラと話していました。あの壁にボールをぶつけて、なーんて昔のことです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99